クリエイティビティで難民支援に貢献できるプラットフォーム「youvo」

みなさんこんにちは、wasabi( wasabi_nomadik)です。

過去にブログで難民支援プロジェクトのローンチや、難民支援者や団体のインタビューなどを行ってきていることもあり、ブログを通じて難民支援について聞かれることがよくあります。

その中でも圧倒的に多いお問い合わせが「難民支援に参加したいので参加できる方法を教えて欲しい」というものです。

 

ただ、ボランティアをしにベルリンに来れる人はもちろん限られていますし日本からでも貢献できる方法がなにかないかなー?と探していたところ「youvo」というクリエイターと難民支援団体をはじめとする社会貢献団体をマッチングさせるプラットフォームを見つけました。

 

写真、デザイン、文章、マーケティング…難民支援団体が必要とするウェブ関連業務でボランティア!

「難民支援」と聞くと、難民キャンプでのボランティアなどを想像する方も多いと思いますが、難民支援をする方法はそれだけではありません。ブロガーやデザイナー、マーケターなどIT分野で活動する人が自分の専門を活かして貢献する方法もあるんです!

youvoは、ウェブ関連の仕事を必要としているが予算捻出が難しいNGOなどの支援団体と、クリエイティブな仕事で貢献できるフリーランサーなどの個人をつなぐマッチングプラットフォームです。

 

ロゴ制作を承ってくれる人を募集している案件例。

 

例えば、ウェブサイトを作りたい難民支援団体がグラフィックデザインや写真のスキルを提供できる人をyouvo上で募集し、登録しているフリーランサーはその案件に応募してスキル提供をすることができるという仕組みです。

 

登録は1分で終了するほど簡単。

ビデオ制作、写真、デザイン、文章&PR、SEOやプログラミング案件のオンライン、コンセプトの中から自分の専門に近いものを選び、名前やメールアドレスなどの個人情報を入力し、送られてくる確認メールでパスワードを登録するだけです。

登録画面

youvoはオフィスをベルリンに構え、ベルリンを中心にライプツィヒ、ハノーファーで活動をしています。そのためドイツ国内のプロジェクトがほとんどで、サイトもドイツ語がメインの言語になってしまいますがウェブ関連の仕事は場所に関係なくリモートでできることが長所ですよね。相談すればきっと日本からでもリモートで貢献できるはずです。

 

興味のある方はぜひ、Google翻訳などを使って難民支援団体の案件を探して応募してみてはいかがでしょうか?それ以外にもたくさんの社会貢献プロジェクトがあります。

youvo.org

ちなみに、ドイツ語<>英語の翻訳はGoogle翻訳よりも「DeepL」というウェブ翻訳サービスの方が精度が高いとドイツ人がおすすめしてました。ぜひこちらも使ってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


欧州であなたの事業のアンバサダーになります!協業企業募集中

2015年からドイツ・ベルリンに在住し、現在はポルトガルにも拠点を置きながら世界中を飛び回って仕事をするスタイルのwasabiがあなたのビジネスを広げるアンバサダーとしてイベント主催、MC/日英独通訳、現地リサーチからコンサルまで承ります。

 

現在はモビリティ、インフラ、BlockchainとAI、アート関連のお仕事を中心に承っていますが、特にジャンルは問いません。

 

モットーは「自分が本当に良いと思ったものだけを口コミの力で伝える」です。そして、それぞれの企業様、ビジネスオーナー様との関わり方は人の数だけあります。それぞれのニーズに合った動きができるのも、個人で動いているからこそ。気になった方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。