私がバレンタインデーを無視する理由

どうも、チョコをもらうのは大好きなwasabi( wasabi_nomadik)です。

 

昨日はバレンタインデーでしたね。みなさんはチョコをあげましたか?もらいましたか?

 

私はここ数年バレンタインはもらう側に徹しています。何かくれるならもらうけど、私はあげません。

理由は簡単、もう疲れちゃったからです(笑)

 

チョコやらクッキーやらの材料を大量に仕入れて家族に作ったり、職場の人に作ったり・・・それまた丁寧にラッピングしてっていう。めんどくさいめんどくさい。

 

それで、義理のちっこいチョコをもらった男子は3倍返しとか言ってもっと良いものをお返ししないとガッカリされるなんてかわいそすぎるw

 

「今年もどうせチョコもらえないからバレンタインなんて終了して欲しい」という男子がいますが、もらえなくてラッキーじゃない?!と思ってしまうのは私だけ?

 

というわけで、我が家では今年もバレンタインはなかったことに。ロマンもへったくれもありませんが、こっちの方がお互いラクなんですよね〜。バレンタインやらないことは思いやりです。

 

「そんな冷めきってるカップルなんて嫌!」と思うかもしれませんが、そういうわけでもなく。

 

月並みですが、バレンタインに限らず祝いたい時に、愛していると伝えたい時に、いつでも何回でも贈り物すればいいじゃないかと思うのです。

 

これは、まだ私がイギリスに住んでいる時に知り合ったとあるお金持ちの女性の言葉からヒントを受けました。

 

その人はマリー・アントワネットよろしく、「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」と素で言ってしまいそうなお方で、実際に朝食にケーキを食べているような人でした。

 

なんで朝からケーキを食べるのかと聞けば、「別に、朝食だからと言って朝ご飯らしいものを食べる必要はないでしょ。食べたいものを食べるだけよ」と言います。

 

その人は、朝ご飯もランチも夕食も不定期。食べる時もあれば食べないときもある。

「なんで毎日3食食べないといけないの?お腹がすいたら食べればいいんじゃないかしら?」

 

そして、クリスマスもお正月も祝ったり祝わなかったり。

「なんでターキーをクリスマスにしか食べないの?おいしいから食べたいときに食べればいいじゃない」

 

たしかに、この考え方のほうが私に合っているな〜と腑に落ちちゃいました。

チョコだって、食べたい時に食べるしあげたい時にあげればいいと。

 

そして私も言いたいですもん。

 

「なんでバレンタインデーにしか愛を伝えないの?伝えたいときに伝えればいいじゃない」と。

 

P.S そもそも愛を伝える相手がいないのだと嘆く方はこの画像を見て元気を出してください。

Facebook
もしバレンタインデーに独り身であることを嘆いているなら、思い出して。その他の日もずっと一人でしょう?

 

ブラックジョークで締めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


欧州であなたの事業のアンバサダーになります!協業企業募集中

2015年からドイツ・ベルリンに在住し、現在はポルトガルにも拠点を置きながら世界中を飛び回って仕事をするスタイルのwasabiがあなたのビジネスを広げるアンバサダーとしてイベント主催、MC/日英独通訳、現地リサーチからコンサルまで承ります。

 

現在はモビリティ、インフラ、BlockchainとAI、アート関連のお仕事を中心に承っていますが、特にジャンルは問いません。

 

モットーは「自分が本当に良いと思ったものだけを口コミの力で伝える」です。そして、それぞれの企業様、ビジネスオーナー様との関わり方は人の数だけあります。それぞれのニーズに合った動きができるのも、個人で動いているからこそ。気になった方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。