ブログの分岐点を考える

エスカレータ

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

今日はちょっと、私がブログに関してなんとなく考えている事を書いてみます。

私が今後どんなことをしていきたいかについては少し前の記事で書いたのですが、実はこっちに帰って来てからまだずっと考え続けてます。

 

上の記事を要約すると、引き続きオルタナティブなライフスタイルを発信していきたいのに加えて新しいテーマも積極的に書いていきたい、そして旅がしたい・・・というところでしょうか。

 

ただ、まだなんとなくしっくり来てない部分があるのです。

うまく言えないのですが、なんか自分全然挑戦していないような気がして・・・。

 

もちろん上記全部やりたいことなのですが、それの中心の原動力となるガツーン!とデカイ何かがまだ降って来ていない感じなのです。

一言で言えばクレイジーさが足りないというか。

 

インパクトで言えば、「今すぐ全裸で道路走って来て!」って言われたら速攻やるくらいのインパクトあることじゃないとダメなんです。

(別に全裸で走りたいわけじゃないですよ。笑)

 

エスカレータ

 

昨年は自分史上、クレイジーなことを達成したと思っています。

新卒でフリーになって、2か月前までホームレスになるかもしれなかったのにとりあえずドイツ来ちゃった。

そして、ブログでガンガン自己を発信していった結果本当にいろいろな思ってもない機会に恵まれた。

本当に、私も誰も想像してなかった展開。

 

 

そして、今年は・・・もっと違うことがしたい!自分自身変わるタイミングだなって思っています。

今は全然甘い。もっともっと自分を責め上げて境界線を超えたいんです。

そのために何ができるか―。

 

こういうものは私の場合、ある日突然降ってきます。

ビビッ!と来る瞬間を待って、とりあえず今は目の前のことを一生懸命にやる日々です。

 

私はよく「やりたいことがはっきりしてていいね」なんて言われるのですが、案外こんな風にピンと来てないまま見切り発車で物事を進めてる事もよくあります。

ブログなんてまさにそうでした。ただ、書いてるうちにピンと来るものが見つかって更に力を入れていったという感じ。

でも、ブログでこんな風にオピニオン発信とかしてるとそういう面はあまり目立たないのかも。と思ってこんな私の迷いというか、道半ばで考えあぐねてる様子をシェアしてみましたっ。

 

もう冬は終わって、やっと自分を解放できる春の気配がベルリンにもやって来ています。

この転換期の曖昧さも、なかなか嫌いじゃありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


欧州であなたの事業のアンバサダーになります!協業企業募集中

2015年からドイツ・ベルリンに在住し、現在はポルトガルにも拠点を置きながら世界中を飛び回って仕事をするスタイルのwasabiがあなたのビジネスを広げるアンバサダーとしてイベント主催、MC/日英独通訳、現地リサーチからコンサルまで承ります。

 

現在はモビリティ、インフラ、BlockchainとAI、アート関連のお仕事を中心に承っていますが、特にジャンルは問いません。

 

モットーは「自分が本当に良いと思ったものだけを口コミの力で伝える」です。そして、それぞれの企業様、ビジネスオーナー様との関わり方は人の数だけあります。それぞれのニーズに合った動きができるのも、個人で動いているからこそ。気になった方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。