好きなことで生きていくことを、好きになる努力 |セミナーレポ

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

先日8日(土)に、2週間のブートキャンプ「海外フリーランス養成スクール in Berlin」のプログラムの一部として開催したミートアップが盛況のうちに幕を閉じました。

前回のブログ記事でもお知らせしましたが、今回はパリ在住のライターでありBUYMAバイヤーのSakiさんをお招きしてのコラボセミナー。BUYMAに興味のある方やフリーランスの働き方に興味のある方々が集まり、セミナー後は交流も活発でした。

 

私自身も、SakiさんからBUYMAバイヤーとしてのここまでの努力の裏側を知ることができてとても刺激的なお話を聞けました。Sakiさんとは普段、プライベートなことから仕事のことまでなんでも話せる友人として、同じヨーロッパで仕事をする女性としていろんなことを共有できる、とても尊敬している人物の一人です。

今回Sakiさんをパリからベルリンに呼んだきっかけとなったのが、今年9月にパリに遊びに行って彼女のライフスタイルを疑似体験させてもらった時。その時まで私はBUYMAバイヤーという職業のことをあまり知らず、どんな日常を送っているのかまったく想像がつかなかったのですが、そのライフスタイルが私の目にはとてもきらびやかに映りました。同じフリーランスでも、翻訳やライティングとはまた違った動きをするバイヤーという職業。その内側を知りたい!と私が個人的に強く思い、またそのライフスタイルをぜひいろんな人に知ってもらいたい!と思って今回パリからお呼びしたのでした。

 

知られざるBUYMAバイヤーの裏の努力

今回はBUYMAバイヤーの概要やSakiさんがパリで送っている “ライティング×通訳×BUYMAバイヤー” というライフスタイルについてスライドで紹介してくれました。

 

BUYMAバイヤーって、一体どんなことに気をつけて仕事をしているんだろう?どんな業務内容なんだろう?外注化するまでに、Sakiさんは一体どんなことをやってきたんだろう?etc…そういったことがとてもわかりやすくSakiさんの言葉で語られるセミナーでした。そのお話を聞いていて思ったのが、ここまで来るのにものすごい努力をしてきたのだろうということです。

おもて面ではきらびやかに見える生活かもしれないけれど、その裏にはその輝きと同じくらいの地道な努力が隠されています。本当に当たり前のことなのですが、SakiさんのセミナーでBUYMAバイヤーの努力を知って、いかに自分がおもて面しか見えていなかったのが痛感できました。

 

これは同時に自分自身に言えることですが、海外でフリーランスとして生きていくことが可能になったからといって、それで満足できるかどうかも別問題。フリーランスのスランプについて以前noteで書いたことがあるのですが、Sakiさんもそうした葛藤に悩まされることがあるそうです。

 

でも、Sakiさんが「物事って捉え方だよね」と彼女自身の経験から話をしてくれて、すごく腑に落ちる部分があって。常に感謝を忘れないことって本当に大事。そんなことを改めて感じさせてくれるお話でした。

 

別の友人からその日に感謝したことを3つ書き出す「Gratitude note」というジャーナリングを教えてもらって、最近ほぼ毎日それを記入しているのですが、それでもたまに大変なことがバーっと起きると、悩みの渦の中に巻き込まれてしまってそんなことを忘れがちです。

好きなことで生きていくって、たとえそれができたとしてもボーッと過ごしているだけでは満足できなくて、自分から積極的に今の自分の状況を肯定的に捉える努力、つまりは好きなことで生きることを好きになるためにも努力が必要なんだなって実感しています。結論、日々精進しかない。

 

そんなことを思わせてくれるSakiさんのセミナーでした!

 

新卒フリーランスでドイツ移住3年半後に感じていることをシェア

私は今回、ドイツへ移住して3年半経過してから今感じていることや、これまでどんなことがあったのかをシェアしました。セミナーでは、主に私があまりブログに書いていない裏側のお話を中心にシェア。というのも、私自身ブログ上の様子からは「失敗しない人」に思われているのだそうです。それを今回参加してくれているサロンメンバーから聞いて、「いやいやそんなことない!」と思ったので、こんなこともいろいろあったよ〜という話をしてみました。

 

苦労話って、渦中にいるときは苦しいけれど乗り越えると「そんなことあったっけか?」というくらいに忘れてしまうのでなかなか今までシェアする機会がありませんでした。その証拠に、このプレゼンを作るために苦労話を思い出してみたけど、とても難しかった(笑)だって、苦労したことがあったからこそ今の自分があると思うとそれはむしろ感謝すべきことだし、あってよかったことだと頭で認識していてネガティブなところにフォーカスしていないので。

 

ネガティブな感情に支配されてるのって疲れるし楽しくない。誰かを憎んだり環境を恨んだりするのは、全然問題解決に近づきません。どんなに辛いことがあっても、悩んでも苦しんでも、結局自分はポジティブに前を向ける、というか向くしかできない、それが良くも悪くも自分だと思っています。自分は自分にしかなれないのです。

 

なので、このまま爆進していきます〜。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?