夏のバカンスの予定 |パリ・ベルリン交換日記vol.5

こんにちは、wasabi( wasabi_nomadik)です。

パリ在住のバイヤーSakiちゃんからの質問にお答えします!

Dear Sakiちゃん

前回の記事で「この夏のバカンスの予定は?」って質問をもらったけどこの夏は1ヶ月ポルトガルに行きます!

ポルトガルを選んだ理由は、ずっと前から行ってみたかったというのもあるし、何より大きな理由は「サーフィン」です!

 

3年前にスペインのカディスっていう街で初めてサーフィンを体験したんだけどその時からサーフィンのトリコになってしまって。ず〜っとそれからサーフィンのために夏に1ヶ月休暇を取るって決めてたのに「フリーランスだから冬に休みをずらしてもいいや」となってしまってここ数年仕事優先にしていたからできなかったんだよね。

 

最近は、「人生後悔したくない!」っていう気持ちがすごく強くてやりたかったことは全てやっていこう!って決めてそれを第一優先にして生きているよ。すごく自分に正直な気がして心地よい!

 

そのスペインでプロのロングボーダーでサーファーの人と仲良くなったんだけど、彼がサーフィンやるならロングボードを練習するといいよ!って教えてくれて。それ以来ロングボードもやってみたかったから休暇に行く前にロングボードを始めた!

これもやってみたらすごく気持ちよくて毎日楽しくて、朝起きてすぐ外に出てロングボードをやるのが最近の日課。最近はアートもやっているんだけど、ロングボードの体験が絵に反映されているなぁ〜って自分で感じたりして面白い。

 

ポルトガルはポルトとリスボンにそれぞれ半月づついようとおもっていて、ポルトで2週間のサーフィンコースに出て、そこからリスボンに移動しようかなと思っているよ。

ポルトでやりたい生活は、朝早く起きてヨガやって、すぐに海へ行ってサーフィンして、お昼に休憩してちょっとだけ仕事して、また夕方に海へ行ってサーフィンして夜は瞑想したりアートを描いて寝るっていう生活を試してみたいんだ!長年サーフィンしたかった欲が今すごい湧き出てきて頭の中が「サーフィン!!」になってる(笑)から、サーフィンを中心とした生活ができるのかどうか試してみたいな〜って思って。

 

リスボンでは普通に街に暮らす体験をしてみたい。Airbnbを借りて、毎日サーフィンもしてっていう感じで。今回は1ヶ月の間ラップトップを使わないかどうか迷ったんだけど、最終的に持ってくることにした。

 

理由は仕事もしながら好きなことをする1日のスケジュール感とか、「暮らす」視点のリアルさが知りたいと思ったから!それでうまくいったらサーフィンを極める生活もしてみたいなって思ってるよ。

 

海の近くで過ごすといつも幸福度が高いから、今回の旅行もすごく楽しみ!

ポルトガルはすごい興味深い国で。歴史的にも日本と鎖国前から繋がりが深くて日本にとっての海外文化の入口となった国だから。自分がそこに行ったらどう感じるのかな?ってことにすごく興味がある。

 

今は休暇に向けて終わらせるべき仕事を片付けているところ!

今月はベルリンで頑張ります^^/

 

私のさきちゃんへの質問はね、2つ。

さきちゃんのバカンスの予定と、今までの旅で面白かったスベらないネタを1つ!!(笑)

なにか印象に残っていることでも大丈夫。

 

楽しみにしてま〜す♡

 

Sakiとwasabiの「パリ・ベルリン交換日記」はじめました

パリ在住ライターのSakiとベルリン在住の翻訳家・ライターのwasabiが2人の仲を深めるために “公開交換日記” 始めました。同年代でヨーロッパでフリーランスとして活動する女性同士ということで意気投合した私たち。オンラインで飲み会をしている時にアイデアが生まれたこの企画では、お互いのパリ、ベルリンそれぞれの生活のこと、仕事のこと、プライベートのこと、人生観やインスピレーションを受けたことなどを根掘り葉掘り、お互いのブログ上で書き合っていきます!続きが気になる方はブログをチェック!

Sakiのブログ[Maison de Freelance]

wasabiのブログ[WSBI]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


欧州であなたの事業のアンバサダーになります!協業企業募集中

2015年からドイツ・ベルリンに在住し、現在はポルトガルにも拠点を置きながら世界中を飛び回って仕事をするスタイルのwasabiがあなたのビジネスを広げるアンバサダーとしてイベント主催、MC/日英独通訳、現地リサーチからコンサルまで承ります。

 

現在はモビリティ、インフラ、BlockchainとAI、アート関連のお仕事を中心に承っていますが、特にジャンルは問いません。

 

モットーは「自分が本当に良いと思ったものだけを口コミの力で伝える」です。そして、それぞれの企業様、ビジネスオーナー様との関わり方は人の数だけあります。それぞれのニーズに合った動きができるのも、個人で動いているからこそ。気になった方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。