誰のせいでもなくて、結局は後悔しない人生かどうか

5年前にブログ(はてなブログ)を始めた時、「日本を捨て、世界へ出る若者の権利」という記事を書いた。

今読み返すと、おー尖ってる尖ってるw

移住したなりに、いろいろあったからね。

でも、基本的に考え方としてはそんなに変わってないと思う。

誰が敵で、誰が味方かなんて白黒はっきりできるほど世界は簡単じゃないってことが新たに分かったくらい。

 

でも、これまた何周も回って、2020年の今、結局はシンプルにたどり着いた。

何でもかんでも、どーでもいいけど最終的に「自分が」後悔しない生き方をするかどうかだけだ。

 

この記事の中で私は「権利」とか言ってるけど、それは「何かからお許しを得なければならない」って考え方があったからだと思う。当時の私もそうだし、今の日本の状況を見ていて、クソー!って思いつつ、その気持ちになんらかの正当性(validation)を求めている人は多いと思う。

 

Validationを求めること自体が悪いと言うつもりはない。それって人間の自然な心の動きだと思う。話を聞いてもらいたい時ってあるよね、そりゃ誰にでも。

 

でも私は最近気づいた。Validationを外に求める限り、物事のスピードが遅くなる。待たなければいけない。そのプロセスも人によっては必要なことかもしれない。

 

でもさでもさ、

結局は自分の人生を後悔しないで生きられるかどうかじゃない?

 

私は東日本大震災の後、日本が原発を廃止しなかったことに絶望を感じた。「この国は人間の命よりも経済なんだ」って気づいてから、こんな国出てやる!と思ってドイツに移住した。人は経済がなくても存在できるけど、経済は人がいなければ存在できない。そんなこともわからない日本って国に絶望したからだ。

 

それからドイツに住んで、自分が日本に対して感じていた違和感が解消された。

でも海外移住って決してラクではない。自分の頭で考えて、レールを外れて何か行動を起こすということは、また新たなレベルの難しい問題に直面することになる。それこそレールの中にいたらある程度人生の答えがあるかもしれないけど、それが全くなくなってより孤独で強くならないといけなくなる。むしろ、日本にそのまま住んでブーブー文句言ってる方がラクだったかもしれないな〜って思ったりもする、正直。文句言う先があるだけいいな〜、愚痴を分かち合える人がいて、いいな〜、みたいな。自分で選択したら、誰にも文句言えないから。

 

まぁここで言いたいのは日本が良いとか海外が良いとかそういう話じゃない。

海外に住んでよくわかったのは、どっちが良いとか悪いとかそういう物差しで何かをジャッジすること自体が完全に無意味だということ。

 

結局は、自分が後悔しない生き方をするかどうか。

それは、誰のせいにもしない人生のことだと思う。どんな難しいことがあっても。

 

全部の人生が終わった時に、「あの時、本当はああしたかったのに〇〇のせいでできなかったな〜」というのが私は1番後悔すると思う。それって自分の力を全部使い切ってないってことだし、最終的に自分のことを信じてあげられなくて何かに判断を委ねてしまったということが、1番未練になる気がする。そして、そういう道を選んだのも自分なのだと気づいた時には、もうすでに遅いんだよね。

 

文句が出るってことは、自分の中でどこかValidationを求めているからなんだよね。私は悪くない、誰々のせいだ、政府のせいだ、とか。

 

もうそんなことさえどうでもいいよ。

欲しいものにまっすぐ突進するのみ。自分がそう感じてるなら、それでいいじゃん!よくワカンねぇ奴は無視!

point point period!

 

今コロナの時期にいて、毎日が激動だから余計にそれを感じる。

一瞬の迷いがすでに遅かった、ということが何回も起きた。世界のスピードが速すぎてビビる。と、同時に「こんな速攻自分に素直になっちゃっていいってことか!」と気づいた。今そういう流れだし、波に乗ってこ〜!っていう感じ。サーフィンやってて良かった。

 

自分で選択する人生は、すごく難しい。「なんで始めちゃったんだろ〜」って後悔することはあるよ、たまに。でも、始めちゃってるともう後戻りできないから、楽しむしかないんだよね。笑

 

そうして強制的に前を向くと、あれ?なんか楽しくなってきた!

そして、自分がどうしてそういう選択をしたのか答え合わせできる日が時々来るの。

気づくと、乗り越えてるか、やり過ごしてる。で、「あ〜これを知るためだったのか」ってなる。

 

だから、グルグル回って結局「そうして良かったな」って思う。

私は弱くなるか強くなるかで言ったら、多分弱い自分には耐えられないと思う。まず、想像できない。だから、強くなるしかないから難しいことがたくさんやってくるのだと理解してる。

 

だからこれからも、難しい選択をしていこうと思う。

刺激中毒でドMだから仕方がない。笑

最後死ぬ時に、「あの刺激はまだ体験しなかったな〜」って思いたくないからね!

😀

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


欧州であなたの事業のアンバサダーになります!協業企業募集中

2015年からドイツ・ベルリンに在住し、現在はポルトガルにも拠点を置きながら世界中を飛び回って仕事をするスタイルのwasabiがあなたのビジネスを広げるアンバサダーとしてイベント主催、MC/日英独通訳、現地リサーチからコンサルまで承ります。

 

現在はモビリティ、インフラ、BlockchainとAI、アート関連のお仕事を中心に承っていますが、特にジャンルは問いません。

 

モットーは「自分が本当に良いと思ったものだけを口コミの力で伝える」です。そして、それぞれの企業様、ビジネスオーナー様との関わり方は人の数だけあります。それぞれのニーズに合った動きができるのも、個人で動いているからこそ。気になった方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。