ドイツでの賃貸トラブルや疑問を解決!Mieterverein (借家人協会) への加入をおすすめする理由

どうもwasabi( wasabi_nomadik)です。

 

私はドイツに来てからというもの引越しがとても多く、現在に至るまで約7回引越しを経験しています。引越しをすることになった理由は様々ですが、最近「もっと早く知っておけば良かった!」と思ったことがあったのでみなさんにもシェアしたいと思います。

それは、借家人の権利を守る「Mieterverein」という組合です。

 

Mietervereinとは?

ドイツ語でMieterは「借家人」つまり家を借りている人のことで、Vereinというのは「集まり」を意味します。この借家人の集まり、賃貸に関する様々なトラブルを第三者に入って解決してくれたり、ちょっとした疑問などを専門家に聞くことができるコミュニティとなっていてメンバーシップは毎月5〜10ユーロ程度です。ドイツに来て家のことがまだよく把握できていない人は特に、最初に加入しておけばいろんな質問を通じてドイツの家のことを学べるし、いざとなった時に安心して頼れる存在がいるのは精神的にもとても心強いです。

 

そんなにトラブルが頻繁に起こるのか?と言われればそれは運によるところも大きいですが、私の住むベルリンでは空き家率2%の超住宅難状態になっており、その需要と供給のアンバランスさを逆手にとって無茶苦茶な要求をしてくる大家も実際には存在します。それだけでなく、リノベーションがされていない古い家では老朽化や水漏れなどのトラブルがあったり、騒音トラブルからご近所トラブルまで、様々なハプニングが起きることは日常茶飯事で私も知人友人からそのような話をよく聞きます。

 

Mietervereinでしてくれることをまとめてくれているページを発見したのでこちらにシェアしますね。

賃貸住宅のあらゆる問題で助けてくれる、Mieterverein (ドイツ生活情報百貨)

ベルリン在住の方であれば、Berliner Mieterverein がオススメです。ドイツ語だけでなく英語をはじめとする他言語でサイトを閲覧できます。(日本語未対応)

 

大家の言っていること、もしかしたら権利侵害かも?

私がこのMietervereinの存在を知ったのは、ドイツ人の友達に自分の家のことを話していたときでした。その時私が引っ越した家では大家さんに「騒音に気をつけてほしい」ということをほぼ会うたびに言われていて、新居引越しをしたので友達を呼んでパーティーをしたかったけれど「パーティー禁止」ということを言われていたのでなかなか友達を家に呼べなかったのです。しかも、大家さんからは「階下に病気で安静にしなければならない親戚が住んでいるので日中はなるべく家にいないでほしい」と言われていたので、とても良い家なのに規則が厳しいんだよね〜という話を友達にしたのでした。

するとその子は「そんなこと言う権利、大家にはないよ」と言ったんです。というか、絶対それおかしいよ、と。「”日中家にいないで”なんて、家賃を払って住んでいる以上家にいつでもいれることは権利だし、もしそういうことを言われたら私なら家賃を半額にしてもらうように交渉すると思う」と。

おお〜ドイツ人はそういう考え方をするのか!と感心しましたが、たしかに言われてみればそうだよな。

その子のお父さんは不動産物件を所有して人に家を貸している側なので、そういう家事情にとても詳しかったのです。

 

「ドイツでは家を借りる人よりも貸す人の方が大変で割に合わない仕事だって言われているのよ。Mietervereinがあって、組合の力が強いし借家人の権利がすごく守られているのがドイツだから。」

 

ドイツでは借家人の権利が守られているということは聞いていましたが、このような協会が存在するとは知らなかったので目からウロコでした。

「もしその大家さんが今後も同様のことを言ってきたら、フレンドリーな言い方でMietervereinに加入しているとか、Mietervereinで聞いたところによると〜〜って話しをすると一発で黙ると思うよ。そうは思いたくないけど、外国人はそれを知らないと思って逆手にとられている可能性もあるしね。」と教えてくれました。

 

なるべく大家とは友好的な関係を築いていきたいので脅す必要もないと思いましたが、いざとなったらこういう存在がいるって知っておくだけでも心強いですよね。

 

昨日おうちでぼーっとしていたら、携帯のメールボックスに家のことで困っている方からメッセージが来たのでその方にもMietervereinのことをお伝えしました。

 

ご自分の地域のMietervereinをお探しの方はこちらから検索をどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?