限定再募集!個人メンターが親身に教えてくれるプログラミング学習「HTML/CSSコース」概要

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

近年、海外移住やフリーランスに注目が集まる中、フレキシブルな働き方を求めてプログラミングを学習する人口も増えてきています。オンラインで学べるコースも多数展開されており、プログラミング習得を志す人たちにとって今まで以上に良い環境ができあがってきていますね。
実は私が運営する海外移住を目指す方を対象にしたコミュニティ「Roamers Space」でも、即戦力が身につく「HTML/CSSコース」というコースをCodeGritというセブ島発のオンラインプログラミング学習プラットフォームと連携する形で提供しています。
 このコースは、サロンメンバーである手島さんが立ち上げたプログラミングスクール「CodeGrit」のパイロットプロジェクトとしてコラボを開始し、現在20名近くの生徒さんが学ばれています。
プログラミング学習は「継続」が命です。
私たちはメンターと生徒の「コミュニケーション」に力を入れているため、質問がしやすく、また親切丁寧なメンターの方々は生徒さんから好評をいただいております。

メンバーの中には明確に海外でどんなことをしたいかが決まっている人も多いですが、それと同じかそれ以上に「海外に住みたいけれどなにを仕事にしたらいいかわからない」と悩んでいる人も多いことに気がつきました。
そんな問題を解決したい!ということで始まったのがこの企画なんです。
本コースは2018年2月の開講以来、すでにコースを終了してしまった方以外離脱率がほぼゼロという驚異的な濃密度で生徒さんが学ばれています。そこから評判が口コミで広がって、今ではサロン内部でも募集をかけるとすぐに埋まってしまうほどの人気です。
そのため今日まで人数制限をさせていただいていましたが、今回メンターを増員し10名限定コースの生徒を再度募集します。入会と同時に「Roamers Space」のメンバーとなってサロンのアクセス権利も付与されますので、海外フリーランスを目指す人たちと一緒にコミュニケーションをはかりながらプログラミングを学べるというお得なコラボ企画です。
 
学習するだけにとどまらず、サロンでは同様に海外移住を目指す人々と繋がることができたり、実際にベルリンに移住をした私からヒアリングとメール回答を提供することによってサロンメンバー1人1人に密に対応することで繋がりを濃く保っています。
そのほかにもプログラミング学習で起きる悩みをみんなで相談して解決することもできますし、実際にこの講座で学ばれてフリーのプログラマーになった方も在籍していますので、先輩にアドバイスを聞くことも可能です。
「プログラミングに興味はあったけれど継続できるか不安」
「実際はやりたいことがそこまで決まっていないけれど、とりあえずプログラミングを学んでみよう」
「海外で暮らすための選択肢を幅広く知りたい!」
という方にぴったりのコラボ講座です。

WordPressテーマ作成を目指そう!「HTML/CSSコース」

HTML/CSSコースの入会はこちら

「wasabiの海外フリーランス養成スクール」HTML/CSSコースの概要

このコースでは、HTML/CSSの基礎から始めて、最終的にBootstrap4を利用してレスポンシブなWebサイトの作成までを学びます。

▪︎ 学習時間の目安:

計40時間程度を想定しています。

週5時間の場合: 2ヶ月程度
週10時間の場合: 1ヶ月程度

学習進度は個人の裁量によりますが、早い人で1ヶ月程度でスキルを身につけることができます。ゆっくり進めたい方の中には、半年ほど時間をかけている方もいらっしゃいますので進め方は人それぞれです。

▪︎ 学ぶ内容:
・HTML/CSSの基礎知識
・レスポンシブWebデザイン
・Flexbox、CSSアニメーション、Sassなどより発展的な内容
・CSSフレームワーク「Bootstrap4」の基礎

▪︎ 学習対象者:
・将来的にWordpressでオリジナルのテンプレートを作成したい方
・HTML/CSSを体系付けて学んでおらずより理解を深めたい方
・将来的にプロのフロントエンドエンジニアとなりたい方

※WordPressでオリジナルテーマを作成する際に必要になる言語PHPは、このコースには含みません。WordPressでオリジナルテーマを作成する場合にはPHPを学ぶ必要があります。このコースはその足がかりとなる初心者向けのコースです。

▪︎ 必要なもの:
・Google Chrome
・パソコン(Mac推奨)

▪︎ 事前に必要な知識:
・普段パソコンを使う方であれば誰でも大丈夫です。

▪︎ レベル:
初心者向け

▪︎ シラバス:

HTML/CSSコースは全11のレッスンで構成されています。それぞれのレッスンではエクササイズが用意されており、文章を読んで、エクササイズをこなしていくことで理解を深めながら学んでいくことが出来ます。

コースでは基礎的なことだけでなく、FlexboxやレスポンシブWebデザイン、Sassなど最新の技術についても学びます。

レッスン1. 初めてのHTML
レッスン2. 初めてのCSS
レッスン3. ポジショニング
レッスン4. Flexbox入門
レッスン5. コンポーネントを利用したWebデザイン
レッスン6. CSSを利用したアニメーション
レッスン7. グリッドレイアウト
レッスン8. レスポンシブWebデザイン
レッスン9. HTMLフォーム
レッスン10. Sass入門
レッスン11. Bootstrap4入門

 

▪︎ コース申込後の流れ

1. 教材サイトへ招待します。
2. 教材を利用しながらまずは各自で学習を進めます。
3. 分からない点はチャットでいつでも質問が出来ます。
4. 週1回30分メンターとのマンツーマンライブチャットで学習をサポートします。

▪︎ コース申し込み方法:

以下のボタンより手続きページに飛んで、14,000円のコース「HTML&CSS コース(CodeGritコラボ)」を選択ください。Paypalの決済ページに誘導されます。(※通常の3,500円のコースを選択されますと、HTML&CSSコースへのアクセスはできませんのでご注意ください)

HTML/CSSコースの入会はこちら

本コースはSlackというチャットツールを使ってコミュニケーションをはかるので、入会後はSlackへの登録をいただきます。

 

また、このコースは「Roamers Space」の一環として設けられたコースです。そのため専用のFacebookグループにもご参加いただきます。

▪︎ 価格:

月額18,000円

  • キャンセルポリシー

授業の性質上、入会後(決済後)は基本的に返金対応に応じることはできません。あらかじめご了承ください。授業を途中で打ち切りたい場合は、ご自身でPayPalの購読を解除していただければ同時に退会処理も完了します。

 コースは今すぐスタート可能!今年こそ海外でフリーランスできるスキルを

この講座で教える「Wordpressのテーマ作成」は日本のクラウドソーシングの中でも需要の多い案件です。クラウドソーシングの仕事に限らず、個人でサイト構築を望んでいるクライアントは比較的見つけやすいことからも、汎用性と需要の高いスキルと言えます。
CREATIVE THINKING // Key Visual für den Design-Thinking Workshop von YOUNG TARGETS (Berlin) | 2013
Jacqueline Pulsack -CREATIVE THINKING //
Key Visual für den Design-Thinking Workshop von YOUNG TARGETS (Berlin) | 2013
個人クライアントの見つけ方が分からない場合でも、サイト制作のスキルがあればクラウドソーシングで案件を取っていくこともできるので、海外フリーランスの第一歩を踏み出す大きなきっかけになると思います。実際、この講座で学ばれた方々も、学習をしながらクラウドソーシングで案件をお試し感覚で受けつつ、ある程度受注の流れを学んでスキルアップをしたらクラウドソーシングに頼らない個人営業に移行していく形でフリーランスとして活躍されている方が多いです。
もし今現在海外で生きていくだけのスキルがないという人はプログラミングを覚えるというのは1つの良い選択肢です。そのことは、IT関連の仕事が多いベルリンにいながら感じています。
本コースは完全初心者向けですが、このコースを踏み台にしっかりと学習と実績を積み重ねてフロントエンドエンジニアになることができれば、フリーランスとしてだけでなく、企業への就職の道を模索していくことも十分可能です。
ITが盛り上がりを見せるドイツ・ベルリン。(参照: Berlin- A successful Story Facts.Figures.Statistics)
特にドイツはエンジニアの移住がブルーカードによって優遇されているので、ドイツに移住したい人がエンジニアを目指すというのは選択肢として大いにアリですし、その一歩としてまずはWordpressで簡単なサイトを作れるようになると、プログラミング学習の参入障壁も低めなのでおすすめしています。
このコースを学んだ”だけ” では現地就職の道を探すことは難しいかもしれませんが、例としてコース修了生の中にはこのコースでスキルを身につけた後にまず日本で就職先を見つけて就労経験を積みながら、海外就職を目指されている方もいます。また、海外に住みながらプログラミングを学習して案件を獲得して小さくフリーランスを始めた方などもいて、プログラミング学習をどのように自分のキャリアに展開していくかは人ぞれぞれ、とっても多様なんです。
 セブ島
サロンで人との繋がりを持ちながら学習することの良い点はここで、いろんなパターンで海外移住を目指す人の選択肢を知れることです。ちょっと逆説的ですが、海外移住を目指しながらプログラミングを勉強しているうちに自分のやりたいことが「海外移住」ではないと気づいてプログラミングを基軸に他のライフスタイルを目指す人もいるほどです。サロン「Roamers Space」では「海外フリーランス、その先を考える」をテーマに活動しており、「海外」や「フリーランス」というキーワードで集まった皆さんそれぞれが「自分のやりたいこと」を追求し、発見し、自分の感覚を再発見していく活動をしています。
このコースはみっちり&しっかりスキルを身につけてもらうために少人数制としており、今回は限定10名のみ生徒を募集します。この価格で少人数制の強いサポートがついているコースはなかなかないので、プログラミングに挑戦したいと思っている人は本当にチャンスですよ〜!
今回は2019年5月16日より募集を開始し、定員の10名に達し次第募集を締め切ります。
今回の募集から参加された方のコース開始日程は、2019年6月1日〜となります。

 CodeGritについて

今回コラボするCodeGritは海外フリーランス養成スクールのメンバーである手島さんが新しく立ち上げたプログラミングコースです。 手島さんはエンジニアとして起業し、現在はセブ島で「リンガルボックス」という英語学習アプリを運営されています。
コースのカリキュラムはCodeGrit運営者の手島さんとドイツ在住のメンターのArisaさんによって開発されました。
CEO手島さん。昨年7月にセブ島で開催したオフラインでの講義にて。
今回、メンターの増員もさせていただき海外フリーランスを目指すフリーランスのプログラマーの方やすでにドイツに住んでいらっしゃるプログラマーの方をメンターとして採用していますので、プログラミングを学んでハイ終わり、ではなくて今後海外へ行くための人脈作りとしても大いに活用していただけると思います。むしろ、このサロンで提供するコラボコースではそうした「繋がり」の部分に魅力を感じてくださる方にぜひ参加していただきたいです。
これは初期メンバーとしてメンターを担当してくださっているArisaさん自身がオンラインスクールで学んだ際に、「教えてくれたメンターの人とコース終了後にコンタクトがなくなってしまった」という苦い経験から、このようにコミュニケーションを重視するコースを提供することになったんです。
セブ島での2週間のプログラミングコースの様子。オンラインでのコース提供だけではなく、オフラインでコースを提供することもしています。(要別途費用)
スキルも身につけることも大事ですが、何かの行動を起こす時は人に感化されることが最も大切だと私は考えています。だからこそ、ユニークな背景を持つメンターの方々を採用し、プログラミング学習を通じてみなさんの人生に新しい視点を提供できたらとても嬉しいです。
この春、何かしたい!と思っていた方、この機会をぜひお見逃しなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


"海外×フリーランス" その先を考えるコミュニティ

【新メンバー募集!】

海外移住やフリーランスを目指すメンバーが集まり、日々の様子を報告!海外移住やフリーランスのリアルを感じられるコミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが5月1日より新規メンバー募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで、介在在住メンバーも多いこのコミュニティならではの情報も手に入ります。wasabiによるヒアリングとアドバイスで、海外で「好き」を仕事にするためのヒントを得て、海外進出のきっかけを掴んでみませんか?