自分の帝国を築くブログ “Build My Own Empire” – B.M.O.E 始動!

Build my Own empire

こんにちは〜。

今日はお知らせ!Build My Own EmpireというブログをMediumというプラットフォームで開始しました。

略してBMOE。「自分の帝国を築く」という意味ですね、日本語だと。

なんの偶然か、本日4月25日はポルトガルが無血の軍事クーデターを起こした革命の日(freedom day)。wow。運命感じちゃうね。

 

テーマはブロックチェーン、非中央集権化、データプライバシー、サイバーセキュリティ、ウェルビーイングに関して私が学んだことを書いていく学習ブログの位置付けです。今後はこっちのブログが発信としてはメインになる予定。

 

こっちのwasabiブログは私の表現の場所とか、日記とかたわいないことを書いていく位置付けにしようと考えてるけど、まぁこういうのはsee what happens! あとは、オフィシャルにいろんなお知らせをするときもwsbi.netにアップします。wasabiの日本語ポートフォリオサイトみたいな。あ、そーいやちょっと前に始めたRoamers SpaceのブログもBMOEと統合させます。

 

私がなぜブロックチェーンなどに可能性を見ていて、惹かれるのか。その理由はBMOEで書きまくっていこうと思う。

 

簡単にいうと、人生に直結してるからなのです。

自分らしく生きるということが、真に何を意味するのか?

その鍵は非中央集権化というキーワードが絶対外せない。これについては書きたいことたくさんあるし、まだまだ私は学び足りない。

 

テクノロジーは限られた人だけのものなんかじゃない。

だって、当たり前だけど私たちがこうして息してるのは技術の発展があったからに他ならない。火が生まれたのは?洋服が生まれたのは?これなしではとっくに人間絶滅してた。

 

テクノジーやITに関して「難しい」と感じている人も多い気がする。けれど、私はその難しさって「自分の人生に向き合う」難しさと一緒だと思っている。つまり、そこには共通点がある。だから、テクノロジーから私たちは学べる。お互いに学び合える。そういうものなんだ。

 

私にとって、人や外部の機関と戦うことは無意味。それは結局最終的に暴力しか生まない。

だから、争いはNo thank you! bad energyからはどんどん逃げまーす!戦う意思ゼロ!

けれど、私は自分自身という中央集権との戦いからは何があっても逃げない。それが人生で唯一戦うべきものだと確信した。そしてそれが、自分らしく生きていくことの核だと思う。

押し付けもno no.

だから名前がBuild Your Own EmpireじゃなくてBuild My Own Empireなの。これは”私にとっての” statement。

自分の帝国がなく生きる方が楽って人もいるだろうから。共生が大事。

 

たくさんの矛盾を抱えて、混乱して、見えてきたことはやっぱりシンプルだった。強さというのは、その裏にたくさんの矛盾があると知りながらも「選ぶ」ことなのだと私は思うから。

 

自分との戦いって、超むずい!あー大変!え、こんな辛いの?!史上最強に辛いのだが!?あーマジでもう終わりだ。いやいや難しすぎる〜〜><ってなる。

人のせいにしたりする方がよほど簡単。

でも自分と向き合えば、人生の辛さも納得がいくものになると思うな。

どうせ辛いなら納得してる方がよくない?笑 ってことだ。

 

そして自分を知り、自分のコントロールをする。

自分のコントロールができないと、他人を支配しようとする。

これがデータプライバシー、セキュリティの話、インターネットの構造と今の社会、全てに深く深く直結していく。

 

AIが活躍していく世の中で、これから高度なスキルと呼ばれるものは「人の感情を扱うこと」になる。そして、私はテクノロジーが形作る哲学を中心にするのではなく、人間が、もっと最小化して自分が哲学を形作っていく未来を生きてみたい。

 

そんなことを綴っていくブログ、もしよかったらぜひチェックを〜。

欧州であなたの事業のアンバサダーになります!協業企業募集中

2015年からドイツ・ベルリンに在住し、現在はポルトガルにも拠点を置きながら世界中を飛び回って仕事をするスタイルのwasabiがあなたのビジネスを広げるアンバサダーとしてイベント主催、MC/日英独通訳、現地リサーチからコンサルまで承ります。

 

現在はモビリティ、インフラ、BlockchainとAI、アート関連のお仕事を中心に承っていますが、特にジャンルは問いません。

 

モットーは「自分が本当に良いと思ったものだけを口コミの力で伝える」です。そして、それぞれの企業様、ビジネスオーナー様との関わり方は人の数だけあります。それぞれのニーズに合った動きができるのも、個人で動いているからこそ。気になった方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。