パリとベルリンを拠点にヨーロッパで活躍の幅を広げる新卒起業家2人にインタビューしてみた!

ヨビとジュロウ

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

今、ベルリンにめっちゃおもしろい男子2人組が遊びにきています。

 

パリで個人事業主として日本企業の欧州進出をサポートしている前田ジュロウさん(Parisnomemo_ )と、クラウドファンディングによる資金調達が成功し、現在関西のおもしろい企業と欧州のおもしろいスタートアップのPRを両国間で行うためにヨーロッパを駆け巡っているヨビさん(Yobimar_gatinho )です。

 

新卒でフリーランスになった自分の経験を発信している私のブログですが、今回はこの2人がどういう経緯でヨーロッパにやってきたのか、そして新卒起業家としてどんな戦略を持って活動をしているのかインタビューしてみました。

 

同じようになにか新しいことにヨーロッパで挑戦したいと思っている方々の参考になれば幸いです。

 

前田ジュロウさんとヨビさんって誰?

まずは2人の簡単な紹介から。

ジュロウ&よび
ジュロウさん(左)とヨビさん(右)

 

ジュロウさんは現在ソルボンヌ大学で大学院生として「地理学の飲食文化研究コース」に所属しながら個人事業主として、フランス進出を目指す飲食関係の日本企業の支援をしています。「パリノメモ」というブログも運営しており、パリの現地情報から留学、フリーランスのことを発信しているアクティブな24歳!

 

そしてヨビさんは、「関西の企業の歩く広告塔となってヨーロッパの企業を取材して回りたい!」というクラウドファンディングをCAMP FIREで達成し、94人のパトロンと109万円の資金を獲得して現在ヨーロッパを飛び回っているという規格外な25歳です。

 

ブログ「よとうさんどっとこむ」では自身の活動報告やクラウドファンディングの軌跡をシェアしているほか、ネタ系のおもしろい話も好評を博しています。

この記事とか、声を出して笑っちゃいました。すごいテンション(笑)

私はヨビさんのブログを初めて読んだときからファンなんですけど、彼のブログの良いところはただおちゃらけてるだけじゃなくてその底にヨビさんのアツさがバシバシ伝わってくる感じがあるところだと思っています。本当、おすすめ!

 

ところで2人ともどうしてヨーロッパに?

wasabi:今回、フリーランサー募集からコンタクトをくれてありがとう!ところで、そもそも2人は友達だったの?

 

ジュロウさん(以下敬称略):いや、知り合いじゃなかったんだけれど僕がスウェーデンの大学院生でありフリーランサーのたっぺいさん( tppay )のブログに「日韓ハーフが語る「差別の意図はなかった」が詭弁な理由」という記事を寄稿したことがきっかけで僕の存在を知ってくれて、連絡をくれたことがきっかけでした。話してみたらお互い境遇がすごく似ててすぐ意気投合して。

 

wasabi:そうだったんだ!2人ともほぼ同時タイミングでメールが来たから、友達なのかな?って思ってたよ。

 

ヨビさん(以下敬称略):今回自分がクラウドファンディングを成功させてヨーロッパに来て、初めて会った感じです。もともと僕がwasabiさんを知ったのは、就活に100社失敗して路頭に迷ってたときに「新卒フリーランス」って検索をしたらwasabiさんのブログが出てきて。年齢を見たら自分と同い年くらいで「こういう人いるじゃん!」ってなって。

 

wasabi:100社!?…こんなこと聞いてごめんなさいなんだけど、どうして受からなかったの?なにか思い当たる理由というか。

 

ヨビ:自分の場合、面接のときに3年後に独立するってことを毎回言ってしまっていたからだと思う。「当社でのキャリアプランは?」って聞かれて「3年後に独立します」って言ったらそれは難しいですよね(笑)あとは、自分が外国人であるという不可抗力的なところもあった。就職活動のなかで本当にひどい差別もいろいろ受けたし。

 

wasabi:そうだったんだね。聞いているだけで想像できないほど辛いこといろいろ経験したのだと想像できる。

 

ヨビ:まぁ、そうですね。受けても落ちまくるなか、ここに落ちたらもう諦めようって思って受けた最後の会社の面接の場で、外国人であることを理由に不当なことを言われ、我慢の限界で怒り心頭して面接官にコップの水ぶっかけて会社を出たときに「やっちまったなぁ」と思いながら、帰り道にコンビニでタウンワーク手に取ったら土方の仕事ばかりで。「俺、大学出たのになぁ…」って絶望しているときに携帯で「新卒フリーランス」って調べたらWSBIが出てきたときは本当に希望をもらいました。

 

wasabi:その話、マジでドラマすぎるんだけど(笑)いや、でも嬉しいな。そういう人のためにこのブログはあるから。

 

ヨビ:それで、新卒でフリーランスになるためにはスキルがないとダメだと思ってセブ島でフリーランスのスキルと英語を学べるアクトハウスという留学に行って修行して、そのあと自分が関西在住歴が長いということもあって、関西の企業をヨーロッパに広めながら自分も現地での働き方を生で見たいと思ってこのプロジェクトをやることにしました。

 

wasabi:へぇ〜それは面白い経歴!ジュロウさんは?

 

ジュロウ:僕の場合、初めてのフランス留学で1度打ちのめされた経験から、悔しくてもう1回フランスで挑戦したいという思いがあったんです。だから、そのときから自分の中では「就職」はせずにリベンジしたかった。だから、新卒で今の事業をやるために個人事業主としてフランスで活動することになったのが経緯ですね。

 

2人がした、それぞれの営業のやり方

wasabi:ところで私が気になるのは、2人とも大学を卒業後のゼロベースで起業をしたわけだけど、最初にどうやって仕事を軌道に乗せていったのかを教えて欲しいです。

 

ジュロウ:僕の場合は自分に仕事を振ってくれそうな人に、とにかく自分のことを認知してもらいましたね。フランス留学時代に知り合った社長さんとか、帰国後に経験したインターン先の人に年賀状を送るとか、フリーランスとしてフランスに行くと報告をしたり。まぁ、当たり前のことですよね。今仕事がフランスで回っているのは、コネクション作りにかなり時間をかけたからです。大学院に入る準備も含めて2年半かけたので。

 

ヨビ:自分の場合、クラウドファンディングを成功させるためにとにかく泥臭い営業をしました。大阪にグランフロントというビルがあるんですが、ビルの上から下まで会社をアポなし突撃してA4サイズの名刺を置いていくということもしました。ただ、アポなしだと取り合ってもらうのは至難の技なので「人事部の田中さんに会いに来ました」と言って会社に突撃することも。人事部に田中さんがいない会社だとそんな人いませんけど?ってバレて会社をつまみ出されることもしょっちゅうでしたけどね。

 

この名刺でクラファンの営業をしたそう。

 

wasabi:それはヤバイ!(笑)

 

ヨビ:もう自分の場合それしか方法がなかったんで。

 

wasabi:そこまでじゃないけど、私も泥臭い営業は通った道だからすごく共感できる。もう最初は本当必死だよね。でも、そのくらいやっているからこそ今があるわけで。

ちなみに、ジュロウさんはブログでも仕事の幅を広げて行っている感じがあるけどブログをやってみようと思ったきっかけはなにかある?

 

ジュロウ:ブログを始めることになった経緯は、オランダ在住のマリさんのブログを見て、ブログを使ってフリーランスで生計立てられるようになった話を見て、自分も仕事の幅を広げるためにもやってみようと思ったのがきっかけです。収入比で言えば、今のところは今まで足で稼いできた営業で得たクライアントからの仕事がメインなんですが、ブログをやってみてこうして横のつながりが広がったし、人脈や仕事にも幅が出てきました。

 

2人の活動内容って?

wasabi:2人とも本当におもしろい経歴をたどってきているし、それぞれの思いを持ってここにいるんだね。今はどんな活動をしていて、今後どうなっていきたいですか?

 

ヨビ:この1ヶ月はベルリンを拠点にさまざまなスタートアップや面白い取り組みをしている人たちに会いまくって、営業しまくる。そして、彼らの日本進出を応援する傍ら自分がPRを努めている関西の企業をヨーロッパに持ってこれるように動きます。そして、欧州のスタートアップをいち早く紹介するメディアも作っていきたいです。欧州の一早い情報って、意外と日本にすぐ流れてこないので。

ヨビとじゅろう

来年9月から拠点をベルリンに移す予定なので、それに向けて今年の7月以降は今回の欧州旅の報告会&さらなる営業をかけていきます。すでにこちらでおもしろいプロダクトに出会ったし、それで一発当てて来年ドイツに来るために今年中に1,000万作りますよ。

 

wasabi:お、言ったな(笑)じゃあ私もやるぞ!

 

ジュロウ:みんな目標が大きくていいね。でも「A4サイズの名刺で109万円集めた」っていう一見ありえない話を現実化させてるから妙に説得力あるわ(笑)

 

wasabi:夢はデッカクだね。ジュロウさんは今どんなことをしていて、今後なにに注力していきたいですか?

 

ジュロウ:詳しくは言えないんですが、今、サポートをしている飲食関係の日本企業が年内に大きなプロジェクトを達成する予定なので、その発展にさらに注力していきたいと思っています。あとはブログの発信も頑張りたいですね。最近、フランス留学をプロモーションする活動も始めたので。自分がフランス留学でいろんな面で辛い思いをしたので、自分はこれからこちらに来る人にそういう辛い思いをさせないフランス留学を提供したいという気持ちがあります。

 

あと、今回ベルリン来てみておもしろいことがいろいろ起きそうだし、ベルリンにもちょこちょこ遊びに来たいです。パリと往復80ユーロで行けちゃうので。行き来してシナジーを生み出せたらいいなと。

 

wasabi:それは私も嬉しいな!今後一緒におもしろいことがやっていけそうで、楽しみ!同年代でこうして活動している人を紹介できて、とても嬉しいな。2人ともインタビューありがとうございました!

じゅろう&よび

2人をフォロー!

前田ジュロウさんのブログ:『パリノメモ』

ヨビさんのブログ:『よとうさんどっとこむ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


月額制オンラインサロンを始めました!

DMMサロン

「海外移住やフリーランスの仕事をするために、まず何からどうやって始めたらいいの?」

こんな疑問を解決すべく、この度DMMオンラインサロンにて3ヶ月集中型のスクールを開講しました!