【動画】ドイツのベジタリアンソーセージで友達を騙してみた!

wasabiとソーセージ

どうも、ベジタリアンのwasabi( wasabi_nomadik)です。

ベジタリアン生活をしていることを話すと、どんなものを食べているのか不思議がられたり「食べた気がしないんじゃないか?」と思われることが時々あります。

 

ドイツにかぎって言えば、ベジタリアンが食べられる食品のバリエーションはかなり豊富です。

ハンバーガー、ケバブからヒレカツまでいろんなものがベジタリアン(植物性)製品で手に入ります。

 

そして、ドイツの代表格的な食べ物である「ソーセージ」ももちろん、ベジタリアン用のものがあるんですが、これが本当に肉っぽくて「肉じゃない」ことを黙っていれば味も見た目も見分けがつかないほどなんです。

 

今回そのことを検証しようと、日本から来ている友達2人を招いて「ドイツらしい肉文化を知って欲しい」という名目でベジタリアンブランチをもてなしてみました!

 

というわけで、この壮大な(?)ドッキリ動画のハイライトをまとめてみましたよっ!

 

仕込みは前日から

たくらみ

この企画を思いついたのは、前日である土曜日。

日曜はスーパーが閉まっているので、急いでBIOスーパー(オーガーニックスーパー)へ買い物へ行ってベジタリアンのソーセージやミートボールを買い出してきました。もう、この時点でニヤニヤが止まりません。

 

ちなみにBIOスーパーで他にどんなものが売っているのか興味のある方はこちらの過去記事もどうぞ。

 

 

悪巧み
どう騙そうか考えるwasabi

 

友達は私がベジタリアンで肉をまったく食べないことをすでに知っているので、伝え方を考えます。

私だけ食べないっていうのも気を使わせるし、不自然な流れになりそうだったので。

どうやったら自然に肉を食べる口実を作れるか…

悪巧みしているときの私はとても輝いています。(笑)

 

フェイスブック

 

まず、フェイスブックで友人を誘います。

 

フェイスブック2

 

ノリノリなレスが来たのでブランチの約束を取り付け…

 

緊張のドッキリ当日

どっきり

さぁ、友達がやってきました。

みんなこれがベジタリアンソーセージだと気づかずに肉と勘違いしてくれるのでしょうか…?!

途中で「あれ、これなんか肉っぽくないね?」とか言われたらどうしよう…そしたら前日からの努力がぁぁ…いや、大丈夫、大丈夫。ドイツのベジ・テクノロジーに自信を持とう。きっとバレない、いけ、いくんだ、私!!

 

ベジタリアンソーセージ

ささっと調理し、準備は完了。

 

ベジタリアンミートボールとソーセージ、マッシュルームにビーンズを添えてがっつりとイングリッシュブレックファスト風な朝食に仕上げました。

 

さぁ、みんなお食べ…!

 

朝食風景
平然を装って食べます。

 

最初の心配とは裏腹に、あまりにもみんな普通に食べてて、逆に笑いが吹き出しそうになるのを一人必死にこらえてます(笑)

話題はドイツの朝食の話から韓国と日本の朝食の話に…

誰もソーセージのことに触れないし、まじで違和感がなさすぎw

 

果たしてドッキリは成功したのか…?!

騙されるヨビ

 

さぁ、このあとどうなったのでしょう?

続きは動画を観てくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?