第1回wasabitischレポ&第2回目のお知らせ

どうも、ドイツ語スタムティッシュを開催し始めたwasabi( wasabi_nomadik)です。

先々週から自分の語学力向上と題して始めたドイツ語と日本語交換会のスタムティッシュ、せっかくなので大きくしていきたいと思い、他にも一緒に勉強したい方がいないかブログ上で募集を募ってみました。(ちなみにスタムティッシュが何か分からない方はこちらの記事を見てみてください。)

 

 

募集を出したのがギリギリだったにも関わらず、なんと合計で6人もの方が集まってくれました・・・!

「当日、誰も来なかったらどうしよう・・・!」という不安は一気に払拭されました。嬉しいです。

 

話に夢中になりすぎて写真を撮るのを忘れるという大失態。良いのか悪いのか・・・。(笑)

でも私はとても楽しくて有意義な時間を過ごせました。他の参加者の方もそう思ってくれていたらいいなぁ。

stammtisch1 _01jpg

 

話題は「日本のクールジャパン政策はどうなのか」、「ベルリンで日本人がするアルバイト」、「なぜベルリンを選ぶのか」など多岐に渡りました。

 

中でも面白かったのが日本とドイツでの「ビルケンシュトック」のイメージの違いについて。

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)と言えば日本では割と高価でおしゃれなサンダル、これを持ってたら「何が良いかを分かっている人」というイメージですよね。かく言う私もこのサンダル欲しいです。↓

 

しかし。

 

ビルケンシュトックは質は良いけど、ドイツではダサいイメージらしい・・・!

スタムティッシュに来ていたドイツ人マリオいわく、「ビルケンシュトックはくたびれた数学教師かヒッピーが履いているイメージ」とか(爆笑)

 

彼いわく、「”優しいけれどダサい男”のサンダル」らしい。

 

面白すぎて「マジで!?(笑)」と笑いが止まりませんでした。

 

でも、日本に行ったら日本人がめっちゃおしゃれに履きこなしているから「ビルケンがなんかオシャレ!?」と大変驚いたそうです。(笑)

 

面白いですね〜。こういう話ができるのもスタムティッシュならでは。確実に教科書に載っていない話です。

次回のスタムティッシュは私の都合で3週間後の11月28日(日)となります。3週間空いてしまいますが、興味のある方は是非いらしてください。

 

今回の反省から少しやり方を変えようと思っていて、一人ずつ話したいお題を1つ持って来るようにしようかと考えております。このへんはまた近くなったら紹介します!

 

このスタムティッシュ、通称”wasabitisch”の特徴は毎回開催場所のカフェが変わる事です。

(カフェ巡りを兼ねた語学交換会なのです)

なので、いらっしゃる方には個別で開催場所をメールいたしますので、以下のフォームより参加希望の旨をご連絡いただけますと幸いです。

 

それではみなさんの参加をお待ちしております〜!

 

お問い合わせ

[contact-form-7 id=”87″ title=”コンタクトフォーム 1″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?