ベルリン・フリーランスビザ予約手順を日本語で紹介!

LINEで送る
Pocket

どうも、ついにビザ取得の手続きを始めたwasabi( wasabi_nomadik)です。

近年、フリーランサーやアーティストの移住先として注目を集めているベルリン。物価の安さ、新陳代謝の良いエキサイティングな環境ももちろん特筆すべきポイントですが、何より外国人が「フリーランスビザ」を取得しやすいという条件が外国人の移住者には魅力的な部分でしょう。

title_visa のコピー

 

私は2015年4月にワーホリを使って1年の滞在権を得ていますが、2016年4月からは「フリーランスビザ」に切り替えて正式にフリーランサーとしてベルリンへ滞在する予定です。

 

フリーランスのビザを取る手続きは複雑に思われがちで、ドイツ語が不安な人はコンサルタントにお願いすることが一般的だそうですが、私は「なるべく自力でビザを取得する方法」をみなさんにシェアできたらと思っています。ドイツ語は不完全だし、難しいことも色々出て来るとは思いますが友達のヘルプなどを借りながらできる限り自分でやってみたいと思います。

 

読者の方からもビザに関しては多く質問をいただいているので、これからビザ取得までの道のりをなるべくリアルタイムで更新していこうと思っています。

 

フリーランスビザ取得はまず、「予約」から

フリーランスビザの取得は必要書類を集め、それを外国人局へ持って行き面接をするという流れで取得します。

そのためにまず必要なのは、「面接日時の予約」です。

予約はオンラインで、しかも英語のプラットフォームですることが可能です。

▶︎ オンライン予約はこちらから

visa_01

  1. Book an appointment(予約)をクリック。
  2. Citizenship(国籍)を選択。
  3. 外国人の配偶者や子供がいるかを聞かれるので、リストにある国籍の人と一緒の場合はYES、当てはまらない場合はNOを選択。(→私はNOを選択)
  4. Requestで、フリーランスビザである「Residence for freelancers and self-employed persons – initial issuance(section21)」を選択。
  5. その後、自分か配偶者は現時点で留学準備するつもりか、卒業後職探しするのか、語学学校に行くのか、科学者としてドイツで働くのかという質問をされるので、当てはまればYES、そうでなければNOを選択。(→私はNOを選択)
  6. 自分が行くべき面接場所の情報と詳細情報が表示されるので、同意するチェックボックスにチェック。
  7. 次は、自分の名前や生年月日を入力するページに切り替わるので指示に従って自分の情報を入力。最後に「Do you currently have a residence permit ? *」と聞かれるので、すでにワーホリビザや何らかの滞在権を持っている場合はYES(ビザ番号を入力)、観光ビザで来ている場合はNOを選択します。
  8. 次に、日程を選択するページに切り替わるので「青色」になっている空きがある日程を選びます。
  9. 日程を選んだら時間も選択。
  10. 次のページで予約情報の確認、間違いがなければ「Book an appointment」を押して完了です。
  11. 「ビザ申請必要書類」は最後にPDFで確認できるので、必ずプリントアウトしておきましょう。このPDFは予約確認メールにも添付されています。

 

こんな感じで、予約は全然難しくなかったです。

私は3月に予約を入れる事ができました。注意点として、予約は2ヶ月先までいっぱいだったりするので必ず自分のビザが切れる前に余裕を持って予約を入れてください。4月にビザが切れる私は12月の末に予約を入れても、直近で予約がとれたのは3月中旬です。

 

日本から来て、観光ビザで入国していきなりフリーランズビザを取得しようとしている人は必ず日本にいる間にビザ面接の予約をした方がいいです。

 

ビザの面接は予約なしでも当日外国人局に飛び入る事が可能ですが、早朝に行っても長時間列に並ぶことがあるらしいので、予約をしておくのが確実です。

 

書類が現段階で揃っていなくても、先に予約だけしておくことをオススメします。私もまだ書類は全部揃っていませんが、これからそれもリアルタイムで更新していきますね。

 

次回は私が提示された必要書類に関して書きます。

 

 

LINEで送る
Pocket

“ベルリン・フリーランスビザ予約手順を日本語で紹介!” への1件のフィードバック

  1. こんばんは。
    ドイツのフリーランスビザについて知らなかったので、目からウロコでした。
    Wasabiさんと似たような属性なので(わたしはかなり年上ですが・・)
    すごく参考になりました。

    中南米、東南アジアを渡り歩いて、現在地イスタンブールなのですが、
    フリーランスとしてビザなしで長期でいられる国って本当に少ないんですよね。
    特にヨーロッパは270日間で90日間しかいられないというタイトさゆえ、諦めていました。

    トルコの長期滞在許可を取るつもりだったのですが、必要書類が多くて揃えるのが大変なので
    どちらにしろ大変なら、ドイツのフリーランスビザにしようかな・・・

    などと、こちらのブログを見て思い始めました。
    ベルリンがいいっていうのは、いろんな国籍の友人から聞いていましたし。

    ビザ取得プロセスについての情報楽しみにしています。
    長文失礼しました 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


wasabiにメール!

Photo by Nao Takeda 

ドイツ移住やフリーランスのお仕事にかんして相談を受け付けています。

きになる方はぜひお気軽にメッセージをください!