飛行機の気圧で耳が痛くなる人におすすめ!とある圧抜き方法が想像以上に良かった!

耳が痛い図
LINEで送る
Pocket

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

 

みなさんは飛行機に搭乗し、高度が上がるときや着陸時に高度が急激に下がるとき耳がキーンと詰まったように痛くなることってありませんか?

 

耳が痛い図

 

私はこの症状がヒドイ方で、飛行機の着陸時は耳だけじゃなく頭もズキズキして普通の顔じゃいられなくなります。

 

これは鼓膜(?)が小さい人によく起こる症状らしく、耳がうまく圧を抜けないのだそうです。

(たしかに私はスキューバダイブをするときもすごく耳に痛みがあります・・・。)

 

飛行機の移動は好きなんですが、ここだけ毎回ぶるぶる怯えてます。

 

「今回は来ないでくれ、あの頭痛ーっ!」

 

この症状の緩和方法として一番有名なのは、「鼻をつまんでおもいっきりいきむ」(バルサルバ方式と呼ぶらしい)という方法なのですがこれって、更に耳が圧迫されて痛くなっちゃうこともあるんです。私も毎回この方法をするたび耳から得体の知れない「ピー・・」って音が鳴ってめちゃ怖いのです。

sponsored link

 

そしたら先日ライフハッカー[日本版]で超タイムリーにこんな記事を見つけました。

 

記事で紹介されている方式によると「鼻をつまんでつばを飲み込む」のが良いらしいのです。

圧の抜き方は緩やかになるので、何度も繰り返し行うことが必要だそうです。

 

「なんかやってることはあんまり変わらない気がするけど・・・?」と思いつつ、実際ベルリンから東京へのフライトで実践してみました。

 

そしたら、ほんと〜にビックリするほど耳が痛くならなかったんですよー!
いやぁ驚きました。今までの頭痛はマジでなんだったのか。

 

同じ悩みを持っている人なら分かってくれると思うんですが、着陸態勢に入ってどんどん機体の高度が下がって来ると「ヤバイ、そろそろ来るな」というのが分かります。

 

そう感じたら鼻をつまんで、何回もつばを飲み込みます。そうすると無理ない感じで圧が抜けて耳が痛くなりませんでした。

 

ポイントとして、乾燥した機内で何回もつばを飲み込むのは口の中が乾いていて難しいので、口に水を含んでから鼻をつまんで飲み込んでも効果がありましたよ。

 

こんなシンプルなことで無理なく耳から空気が抜けるなんて、目からうろこです。

 

飛行機で耳が痛くなっちゃう人は是非、騙されたと思って1回この方法を試してみてください〜。

sponsored link

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA


*