タイポグラフィー好きのためのカフェ「TYPE HYPE」で作業がおすすめ!

LINEで送る
Pocket

どうも、ノマドワーク実践中のwasabi( wasabi_nomadik)です。

翻訳ライターというパソコン1つあればどこでもできる仕事をしていながら、人で混み合っているカフェではなかなか集中できないことから自宅作業が中心の私。でも、やっぱり少しいつもと違う環境に変えて作業すると効率が良くなったりするのも事実です。

先日、ブログ上で質問募集をしたところ何人かの方からブログで取り扱って欲しい内容や知りたい情報のリクエストをいただきました。その中でも「ノマドワーク類の記事が読みたい」という問い合わせが何件かあったので、早速ブログ内でも「ノマド・カフェ」という新しい項目を作ってみました。

 

というわけで、今日は私が最近見つけたベルリン中心部にありながら落ち着いた雰囲気のカフェをご紹介したいと思います。

それがここ、Alexander Platzからも近い、タイポグラフィーのコンセプト・カフェ「TYPE HYPE」です。

 

typehype_01

TYPE HYPE

住所:Rosa-Luxemburg-Straße 9-13, 10178 Berlin

最寄り駅:U8 Weinmeisterstraße

営業時間:AM 8:00-PM 8:00

 

このカフェはたまたま友達が働いているということで知ったのですが、予想以上に作業するカフェとしてもかなり心地が良かったです。

 

typehype_07

 

店内はこんな感じで天井が高く、広々しています。もちろんWifi完備です。スピードも問題なかったですし、途中で再度ログインする必要もなく、途切れる事もありませんでした。

座席数はそこまで多くなく、「作業系のカフェ」というよりかは「グッズを売っているお店でコーヒーも出している」という感じのスタンスです。

 

なので、中心部にありながらそこまで人で混み合っておらず落ち着いた環境なのが自分にはピッタリでした。

実は、私はベルリンのノマド・カフェ代表格である「St. Oberholz」が苦手です。どうも、人が多くてスペースが狭いので・・・。場所的にあそこは便利なのですが、もっとリラックスしたカフェを探していました。

 

 

店内にはオリジナルグッズが販売されています。
店内のオリジナルグッズ。

 

そんなTYPE HYPEはカフェとしてだけではなく、ショップとしても魅力たっぷりです。

カップやお皿などのテーブルウェアから、iPhoneケース、文房具、はたまたクリスマス飾りまで様々なものが全てオリジナルのデザインで、しかもMade in Germanyで製造されています。妥協しない品質を保つために、直接知っている小さな会社にしか製造を頼まないのだとか。しかも、このお皿やマグカップの金色部分には純金が使われていて、スペシャル感たっぷりなのにシンプルなデザインなのが唸らせます・・・!

sponsored link

 

この字体は"DIN"というもの。ベルリンで100年以上発展してきた歴史アリ。
この字体は”DIN”というもの。ベルリンで100年以上発展してきた歴史があり、まさに「ベルリン」を表す字体です。

 

私が気になったのは、「OSTALGIE(オスタルギー)」をテーマにしたHAUPTSTADTシリーズ。

「OSTALGIE」とは、東を意味するOSTとNOSTALGIEを掛け合わせた造語で、簡単に言えば東ドイツGDR時代への郷愁といったところです。GDR時代にはドイツらしいレトロな製品がたくさんあります。こういうデザインは、当時洗練されていた資本主義の西側と比べて「芋っぽい」というかちょっとダサかったのかもしれませんが、今になって逆にこのレトロさが若い人の間でも人気なんです。ベルリンで発展した字体に、ベルリンの有名な観光名所を掛け合わせ、ベルリンでデザイン・ドイツ国内で製造されたというドイツづくしなこちらのグッズはお土産にもぴったりですよ。

こちらは「HAUPTSTADT」シリーズ。
こちらが「HAUPTSTADT」シリーズ。

 

店内の小さなところにもタイポグラフィデザインへのこだわりが見えます。
店内の小さなところにもタイポグラフィデザインへのこだわりが見えます。

 

働いている友達を盗撮・・・
働いている友達を盗撮・・・!「気づいてるよ?」ー「笑」

 

コーヒー越しに見える景色がヨーロッパです。
コーヒー越しに見える景色がヨーロッパです。

 

typehype_11

というわけで、すっかり長居してしまいました!

かわいいものに囲まれているとインスピレーションが湧きます。すごく作業がはかどりました!

それにしても「字体」って超興味深いですね〜。このお店に来た際は是非是非店員さんに声をかけてひとつひとつ説明してもらってください!知らなかったドイツの歴史や、字体に隠された裏話が聞けます!

 

ブロガーやライター等文字に関わる人も、デザインに興味がある人も絶対楽しめるお店だと思うのでベルリンにお越しの際は立ち寄ってみてください。

sponsored link

LINEで送る
Pocket

2 Comments

    • ライターやブロガーも多くて、タイポグラフィーのデザインもかっこいいものが沢山あります!是非ベルリンに遊びに来られる際はこのお店も立ち寄ってみてください^^

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA


*