ベルリンの動物園で新年早々ギャンブル!?今年の干支「お猿」に会ってきた!

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。みなさん新年をいかがお過ごしですか?

 

ドイツではお正月休みのようなものはありませんが、私は日本の会社とのやり取りがメインなので、実質仕事が落ち着いていてちょっとお休みモードです。

 

年末はけっこう仕事に追われて家にこもりがちだったので、なまった体を伸ばそうと訪れたのがベルリンの東側にある動物園、「Tierpark」です。

 

tierpark_02

 

U5のTierpark駅から地上に出たところすぐに現れるこちらの動物園。

この動物園は、もともと1955年に西側にある動物園(Zoo Berlin)に対抗して作られたのだとか。

 

西側の有名なZooと比べると、設備は老朽化が進んでおり「ベルリンに動物園は2つもいらないのでは?」という閉鎖を促す議論もされているというちょっと寂しい動物園なのですが、うちからも割と近いし、この東側特有のガランとして寂しい感じが好きな私にとって、いつか行ってみようと思っていた場所でした。

 

犬も入場OK
犬の散歩もOK

 

中はかなり広いです。そして、「これは動物園なのか?」と思わせる程アミューズメント性がありません。(笑)だだっ広い敷地に動物が転々と住んでいる、みたいなイメージです。

年末で人もいなかったので、よけいに「広い公園にウォーキングしに来たら動物がいた」、みたいなノリになりました。実際、動物園内にランニングウェアを来てがっつり走りに来てるおじさんも見かけましたし、犬の散歩しに来てる人もけっこういました。みんな動物園の使い方自由すぎるだろ・・・(笑)

 

まるで牧場のような光景
まるで牧場のような光景

 

ロバやポニーとも触れ合えるよ
ロバやポニーとも触れ合えるよ

 

それでも、人ごみが苦手な私にとってはこの動物園はすごく心地よかったし、本当に広いのでたくさんウォーキングができて良い運動になりましたよ。

 

そして、建物にすごく「旧東ドイツ」のおもかげを感じます。特にカフェテリアとか、昔のドイツを感じたい方には是非訪れてみて欲しいです。私としては、こういうちょっと古くさい時代遅れで地味な感じこそ、私が思い描く「ドイツ」のイメージなので・・・!

 

 

ところで、私が今回この動物園に来たお目当ての動物は、なんといっても「猿」です!

今年の干支ですからね、写真を撮りたいな〜と思った訳です。

動物園内には猿だけを展示した施設もあって、けっこういろんな種類のお猿を観る事ができました。

というわけで以下猿6連発です。2016年のスタートにどうぞ!

 

第一号、いた・・・!
第一号、いた・・・!

 

これはなんかシュール・・・
これはなんかシュール・・・

 

すごい体勢でくつろいでた
すごい体勢でくつろいでた

 

あらかわいい〜
あらかわいい〜

 

これも癒される。笑
これも癒される。笑

 

お腹に赤ちゃんがいます。
お腹に赤ちゃんがいます。

 

私のうっかりミスでそれぞれのお猿の名前を控えておかなかったんですが(涙)お猿に詳しい方教えてください。

猿っていつまでも眺めていられそうな気がします。行動が人間に似ているんですよ、やっぱり!

ボスがいて、ボスに歯向かえないけど調子乗ってる奴がいて、弱い奴がいて、調子乗ってる猿はボスの顔色観ながら弱い奴をいじめてたりして、でもボスに近づけるのは唯一ボスの奥さん猿・・・みたいな人間社会の縮図を観ているようでずーっと観察してました。(笑)

 

動物園にまさかのギャンブル!
動物園にまさかのギャンブル!

 

そんな感じで動物園を楽しんでいたら、なんと宝くじ売り場を発見しました!

すごいですね、動物園内にギャンブルとは私の想像のはるか上を来ました。しかも、1等は1,000ユーロ(約13万円)もらえるらしい!

 

「50セントのくじで、1000ユーロ当たったらすごくない!?」という、まさにくじ売り場の思うつぼな思考回路をした私は早速ひいてみることに。

 

今年の運、使いきれ・・・!!!

 

「ライダー・カイン・ゲヴィン」の響き諸行無常なり
「ライダー・カイン・ゲヴィン」の響き諸行無常なり

 

結果。はい、ダメでした。w

“Leider kein Gewinn”ー 時としてドイツ語の響きは冷たい牙を向く・・・

大人しくイノセントに動物を眺めてることにします。(笑)

いいんです、2016年はね、これ以上の幸運を手に入れますよ!

 

というわけで本年もWSBIをよろしくね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


月額制オンラインサロンを始めました!

DMMサロン

「海外移住やフリーランスの仕事をするために、まず何からどうやって始めたらいいの?」

こんな疑問を解決すべく、この度DMMオンラインサロンにて3ヶ月集中型のスクールを開講しました!