実用的なスキルが身につく!プログラミング初心者におすすめの学習サービスサイト3つ

code
LINEで送る
Pocket

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

 

過去記事に書きましたが、私は「Django girls」という女性のためのプログラミングワークショップに行ったことをきっかけに今Djangoというプログラミング言語の学習をしています。

 

あのレポートを書いた後、プログラミングにかんする情報をもっと発信して欲しいというメッセージをいくつかいただいたので、今回は私wasabiがブロガー目線で海外移住やフリーランスを目指す人にとって実用的なスキルが身につく学習サイトを3つ紹介したいと思います!

 

私がなぜ海外移住を目指す人にITスキルを身につけるようにおすすめしているかについてはこちらの記事で詳しく書いています。

 

 

今回紹介する3つのサービスに共通するのはすべて「完全な初心者でも実用的なスキルを身につけることができる」という点と「通学の必要がなく完全オンラインで完結する」という点です。

 

プログラミングに興味があるけれどどう始めれば良いか分からないという人はぜひチェックしてみてください!

 

Code Academy(英語)

codeacademy

Code Academyはウェブサイトの構築やデザインに欠かせないHTML5やCSS3を学ぶのに最適な学習サイトです。そのほかにもPython、PHP、JavaScript、Rubyなどの言語のコーディングを学習することもできます。インストラクションに従って課題を1つ1つ進めていけば良いので途中でわからなくなることもなく、説明も短文で分かりやすいのでプログラミングを始めたいと考えている初心者の人にとてもおすすめできるサイトです。

 

しかも、Code Academyがすごいのはサービスが無料ということ。有料会員(Pro)になる利点は、学習計画や内容を個別にパーソナライズすることができること、アドバイザーがつくのでわからないことがあればすぐ聞けるということです。

 

wasabiもここでCSSやHTMLの知識を無料で学びました。

 

Udacity(英語)

udacity

これは個人的に激おすすめしている完全オンラインで完結するプログラミング学習サービスです。コースは有料と無料両方あり、有料コースにかんしては1週間のフリートライアルを試すこともできます。

Udacityの良い点は3つあります。1つはコース数が豊富なこと、2つめは返金制度があること、3つめは仕事に直接繋がりやすいという点です。

 

コース数の多さはここから確認できます。自分がどんなものを作りたいかプログラミングで何をしたいかが明確に決まっている人はきっと学びたい分野のコースを見つけられると思います。

 

私のようにプログラミング初心者であり、まだ今後なにをしていきたいかが明確になっていない人におすすめなのは「Nanodegree Program」の「Intro to Programming」というコースです。このコースではコンピューターサイエンスにかんしての幅広い知識を蓄えることができます。

 

 

コース卒業までの期間は平均4ヶ月だそうですが、12ヶ月以内に卒業できればコース料金が50%返金されるシステムがあります。(1ヶ月200ユーロですが、1年以内に卒業できれば実質100ユーロになるということです。)

 

Udacityが提供しているこの「Nanodegree」というプログラムはGoogle やAT&T、Facebookなどといった名だたるIT企業によってコースが考案され、その専門のエキスパートがコースを担当しています。業界のなかでもUdacityのNanodegreeは名前が知れているので、これを取得すると職探しの際にスキルを証明することができます。

 

また、コースは終了した時点で学習を通してポートフォリオができるように構成されています。そのため、卒業してからすぐに職探しの際に実績として見せられるプロダクトが手元にあるので仕事に繋がりやすいのです。コースによっては万が一仕事が見つからなかった場合はコース料金が全額返金になるものまであるくらいです。

 

教材はすべて英語なので、英語の勉強にもなって一石二鳥。海外での移住を目指している人にかなりおすすめです。

 

Tech Academy(日本語)

techacademy

上記で紹介した2つのサービスはコースがすべて英語なので仮にプログラマーやデザイナーとして海外の企業に就職&移住することになった際にも覚えた用語などが直で役立つという利点があるのですが、それでも英語が一定以上のレベルに達していない人にとって英語でプログラミングを学ぶというのはなかなかハードルが高いと思います。

 

そんな人におすすめしたいのが日本発のプログラミング学習サービスTechAcademy [テックアカデミー]です。Tech Academyなら慣れ親しんだ日本語でわかりやすくプログラミングを学習することができます。

 

私も実は体験コースを受講してみたのですが、コースの流れも一覧で見れるので自分が何を勉強するのか全体像を掴むことができます。

 

techacademy01

 

教材自体もとても分かりやすく初心者でも迷うことなく進めることができました。しかも、わからない箇所があれば担任のメンターへ画面共有をして質問することもできます。これが予想していたよりスムーズで、実際に対面で会って教えてもらっているのとほぼ変わらなかったのがびっくりです。

 

codes
コードの画面を共有して質問できる

 

言語の面でつまずいて学習が続かないのでは本末転倒なので、英語が苦手な人にはTech Academyをおすすめします。まずは日本語でしっかり概念を理解してから、英語はDMM英会話などオンラインで学べる英会話サービスを利用すると良いでしょう。

 

こちら、オンラインブートキャンプ 無料体験もできるので気になった方はぜひチェックしてみてください。


オンラインで働くための知識はオンラインですべて身につけることができるって、今の時代は本当すごいですねぇ…。

私も上記で紹介したサービスを駆使して今後もプログラミング学習を続けていきたいと思います!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


月額制オンラインサロンを始めました!

DMMサロン

「海外移住やフリーランスの仕事をするために、まず何からどうやって始めたらいいの?」

こんな疑問を解決すべく、この度DMMオンラインサロンにて3ヶ月集中型のスクールを開講しました!