動画シリーズ「Tea Time With Julian & wasabi」2話目を公開しました

tea time thumbnail
LINEで送る
Pocket

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

東京滞在中に撮りためたビデオを毎週1本ずつアップする動画シリーズ「Tea Time With Julian & wasabi」の2話目を公開しました。

 

今回はジュリアンに、彼の仕事、そして東京の印象について日本語でインタビューしています。

 

英語のレッスンはいらない?

私がジュリアンのやっていることに共感するポイントは、彼が英語業界に風穴を開けようとしている点です。

 

>英語で機能せねばいけない環境に自分を晒すこと。
>感情的に刺激ある経験を追求すること。

大きく分けて、「Function」と「Emotion」が必要だと考える。
これが欠けていると、いつまでたっても上達しない。逆に、僕の知っている、日本人で英語がとても流暢な人は(海外で100%通用している英語の使い主)、「機能面」も「感情面」も必ず充実している。

だから僕は大抵の英語クラスはこの2つをあまり提供していないのに、イラついている。(ジュリアンのブログより引用

 

彼のブログでも説明されていますが、現在の日本の英語レッスンは「機能面」ばかりに焦点が当たっていて「感情面」、つまりは英語の考え方で英語の世界に入り込むことの重要性がまったく解かれていないというのは私もずっと思っていたことでした。

sponsored link

 

だって、これだけいろいろな英語学習塾やサービスがあるのに、未だに日本は英語をしゃべれる人が少ないっておかしいと思いませんか?

 

英語と日本語という2つの言語は文法構造(機能)に大きな違いがあり、その部分でのハードルが高いため英語の文法をわかりやすく説明する本やメソッドは今日たくさんあふれています。

 

でも、文化面(感情)での違いやそのハードルを乗り越えるためのメソッドはあまりない。だから、彼は東京で寄付制の西洋文化を教えるレッスンを行っているんだそうです。

 

英語の感情を理解する力が重要って、私もすごく納得するところがあるんですよ。

私が英語学習で一番つまずいたのはリスニングだったんですが、アニメ『サウスパーク』の文化が好きすぎてサウスパークを日々観まくっていたらある日視界がパーンと開けてリスニングができるようになったという経緯があります。

 

もちろん、その前にいろんな勉強の下積みがあってこそそこまでたどり着けたと思っていますが、文化やその言葉の感情に共感することは語学習得においてけっこう大切だと思います。

 

というわけで、英語の話になるとアツくなってしまうのでここらへんにしておきます。

私たちのかるいおしゃべり、よかったらどうぞ一緒にお楽しみください。

 

sponsored link

LINEで送る
Pocket

2 Comments

  1. はじめまして。私もブログを始めたいと思っており、文章な上手なブロガーさんを探しているところ、
    高田ゲンキ様の記事(https://thinkit.co.jp/article/10724)を拝見させていだき、
    wasabiさんのブログにたどり着きました。
    構成、行間とても絶妙で、
    人柄のよさそうな感じが文章から伝わります。
    長文でも読みやすいと感じました。
    私もこんなにきれいな文章が書けるように頑張ります。

    英語の話ですねw・・・私も本などで独学ではありますが、あと洋楽聞いたり・・・という程度です。
    日本にいる限りはなかなか難しいと私も感じます。(自分のやるきが足りないだけですがw)
    どうしても日本の教育って受験や試験(英語ではTOEICですか)重視で、
    合格したらそこがゴールって感じがしますよね。
    その後活かす場が少ないように感じます。

    仕事でも外資系とか海外の顧客とのやりとりがないと必要ないし、
    その役目もある程度上のポジションの方だけだし・・・
    wasabiさんのようにえいやっと海外に拠点を移せる方でないと。

    最後に恐縮ですが、動画のBGMのボリュームの方が大きくて
    大事なお二人の会話が聞き取りづらく感じました。

    また新しい投稿を楽しみにしています。

    • コメントありがとうございます。
      そうなんですよ、受験などの機能的な英語だけじゃなくてもっと直感的におもしろい!って思える要素が英語にはたくさんあるんですがそれがあまり知られていないんです。
      面白いと思える入り口はいろいろあるんですけど、その1つが西洋文化、西洋のものの考え方を学ぶことかな〜と思います。ジュリアンは日本と西洋のデート文化から人口知能の話までいろんなテーマでレッスンをしているので東京にいらっしゃる場合ぜひのぞいてみてください。https://www.meetup.com/ja-JP/tokyodonations/

      そしてBGMが大きい件、やっぱりそうですよね。ちょうどさっきジュリアンからも音がデカイとメッセージが来ました。^^;
      次回以降、徐々にクオリティーを上げていきます…!

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA


*