日本のクライアントから収入を得る海外在住者が知っておくべき「租税条約に関する届出書」とは?

dj finanz kleinunternehmer
LINEで送る
Pocket

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

 

ドイツ認定のファイナンシャルアドバイザー山片さんにドイツフリーランスの税金、年金、保険などについて気になる質問をしていく本シリーズ。

前回はドイツに来てアーティストやクリエイティブなフリーランスの仕事もしくはジャーナリストをする人が知っておくとお得な「芸術家社会保険KSK」について紹介しましたが、今回はドイツに住みながら日本のクライアントから収入を得ているフリーランサーが知っておくべき「租税条約に関する届出書」にかんしてお話を伺いました!

 

そもそも「租税条約」ってなんだ?と思いますよね。

簡単にいえば、この「租税条約に関する届出書」を出すことによって税金を得することができます。

日本はドイツだけでなく、ほかの国とも租税条約を結んでいるためドイツ以外にお住まいの方もぜひ自分の国が条約を結んでいるかチェックしてみてくださいね。

 

 

それではまず概要をざっくりとつかんでいただくためにも動画をどうぞ!

 

租税条約に関する届出書とは?

租税条約とは簡単にいえば、海外に居住しながら日本のクライアントと仕事をする人が日本国内からの源泉徴収税額の免除を受けるために提出する届け出です。この届け出書は支払者(クライアント)ごとに作成する必要があり、クライアントはその正本を所轄税務署へ提出します。

 

非居住者のフリーランス仕事では通常20.42%の源泉徴収が課税されますが、この租税条約に関する届出書を提出することによって軽減税率が適用されるかもしくは免除になります。

 

消費税にかんしては租税条約の届出書を提出していなくとも、日本から住民票を海外に移した非居住者であれば日本国内から受ける仕事にかんして消費税はもともとかかりませんので請求書に消費税を書く必要はありません。源泉徴収にかんしては仕事内容によって軽減税率の適用もしくは免除になるため、クライアントごとに確認して請求書を作るようにしてください。租税条約に関する届出書を出していない場合は請求書に20,42%の源泉徴収を入れてください。

 

  • 参考になるブログも見つけたのでこちらもぜひご参照ください。
  • どの所得に対して20,42%の源泉徴収が課税されるのか、詳細は以下「非居住者に対する課税関係の概要」をご確認ください。

 

上記で紹介したブログによれば、報酬の受け取りまでに提出が間に合わなければ一旦源泉徴収を納付した後還付することもできるそうです。

報酬を受け取る前日までにこの届出書を提出することができなかった場合は、一旦、源泉所得税を徴収、納付することになります。では、納付した源泉所得税は戻ってこないのかというとそうではありません。これも、一定の手続きをすることによって還付されることになります。この手続きが「租税条約に関する源泉徴収税額の還付請求書(様式11)」です。ただし、還付金の振り込みには通常、1~2ヶ月程度かかります。(http://zeirishi-blog.info/2016/07/kaigaizaijuu.html

還付金の振り込みに時間がかかることを考えれば初めから租税条約に関する届出書をきちんと準備してクライアントと仕事をしたほうが後々いろんな面でスムーズです。

 

条約を結んでいる国に住んでいれば二重課税されないルールがある

租税条約は、二国間(私でいえばドイツと日本)において二重課税を回避するため、そしてお金の流れをより透明にするために存在する条約です。

 

租税条約は、課税関係の安定(法的安定性の確保)、二重課税の回避、脱税及び租税回避等への対応を通じ、二国間の健全な投資・経済交流の促進に資するものである。
(参照:財務省ウェブサイト「租税条約の概要」

 

また、「外国税額控除制度」という国際的な二重課税の排除方式を確立した制度があり、これによれば外国に住む日本非居住者で海外に納税している人は日本に納税すべき法人税額の範囲内で控除することが認められています。つまり、日本か海外どちらかの国に税金を払っていれば二重課税はされないという国際的なルールがあるのです。

(参照:財務省ウェブサイト「外国税額控除制度の概要」

 

フリーランスで仕事をしている人の場合はこちらのリンクからPDFフォームをダウンロードできます。

 

海外居住者との仕事をしたことがない場合、クライアント側が租税条約のことを知らない場合もあるのでその場合は自分からクライアントに対して租税条約に関する届出書のことを知らせましょう。

 

◆ドイツの請求書の作り方や税処理にかんするご質問があれば、以下のコンタクトフォームより山片さんへお問い合わせください。

(メールは直接山片さんへ届きます。)
[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

ドイツ認定のファイナンシャルアドバイザー山片重嘉さんとは?

yamakata_shigeyoshi
温泉と医療の街として知られるバート・ナウハイムにて。

 

千葉県柏市出身。1998年にドイツへ移住。

現在は音大講師の妻と二人の娘に囲まれて、フランクフルトの北40kmにあるアールヌーボー(Jugendstil)の建物の美しい温泉街バート・ナウハイム(Bad Nauheim)在住。

ドイツに来てからは文化交流、和太鼓のヨーロッパコンサートツアーの企画運営、持続可能農業プロジェクトの運営などに携わる。現在はドイツに住む日本人へお金にまつわるあらゆる相談やプランニング、契約代行サービスなどを承っているほかブログDJ Finanzでも情報発信中。ドイツ生活情報サイトドイツニュースダイジェストでは税金、ローン、保険や年金などにまつわる話を好評連載中。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


月額制オンラインサロンを始めました!

DMMサロン

「海外移住やフリーランスの仕事をするために、まず何からどうやって始めたらいいの?」

こんな疑問を解決すべく、この度DMMオンラインサロンにて3ヶ月集中型のスクールを開講しました!