wasabi、本を書きます!春からはじまる新しい挑戦の幕開け

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

 

今日はみなさんにいろいろとお知らせが。

先に言っておくと、今日の投稿は長いです。(笑)

 

タイトル通り、この春から本の執筆をすることにしました!

心機一転!春バージョン!
心機一転!春バージョン!

 

あ、このタイミングでアレですが、エイプリルフールではないですよ。(笑)

 

正直、自分がこんなに早くに本を書く決意をするとは思わなかった・・・。

まだ出版社も決まっていないので、これから企画を持ち込んでどうなるか様子を見ますが、今、今年中に出版することを目標に動いています。

 

 

すでに本の構想はできているので、あとはどんどん出版社に当たってプレゼンしていくのみ。

 

内容は、やっぱり今まで自分が1年間発信してきた「次世代の新しい働き方」をテーマに、TEDxで話した内容も含めて書いていくつもりです。

 

なぜ、自分が就活というシステムに絶望したのか、なぜ、フリーランスを選んだのか・・・そういう話をデータも集めて徹底的に書きたいなと。

(出版社の方、是非コンタクトお待ちしております。)

 

スピード感を大切にしたいので、万が一出版社が見つからないということであれば、Kindleでの自主出版も想定しています。

 

私の周りにはありがたいことにすでに本を出している経験者が何人かいて、「wasabiなら大丈夫!」と言ってくれているので、その言葉に乗せられて頑張ろうと思います。

 

 

 

ドキドキ。。。緊張です。本ってどうやって出すのか全く分かりませんからね。

 

「死ぬ前に本が出せたらいいなあ〜」と思っていたくらい遠い夢だったことを今実現しようとしているので、自分のスピード感に自分で驚いています。

 

この決意をしたのはフリーランスビザが取れた日

 

TEDxYouthへの登壇、自分のセミナーの成功などドイツに来てから起こった様々な出来事をここで一回整理したいと思ったのがきっかけです。

 

正直、日本からベルリンに戻って来たとき私は燃え尽き症候群のようになっていました。

 

1年間のドイツ生活や日本滞在でのめまぐるしい日々を終えて、めまぐるしい数の人々と出会い、刺激をたくさん受けて、またここに帰ってきたとき、「さぁ、これからどうしよう?」って。

 

新卒を捨てて海外へ引っ越すというリスクだらけの挑戦を全力疾走して、全て100%でやり切った私は、ある意味可能性に溢れすぎててどうしたらいいか分からなくなっていました。

 

でも、私の中にひっそりと、いつか遠い夢として叶えたいことが1つありました。

 

それは本を書くということ。

 

でもそれは、自分にとってまったく現実味のないことでした。自分が本?まさかまさか。

 

しかし、友人の後押しや自分がこの1年で得た自信もあって「ここまでやってきた自分なら、いけるかも!」と決意することができたんです。

 

それに合わせて4月からドイツ国内ノマドになります!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも、ただ本を書くだけじゃつまらない。執筆はノマドになりながら、いろいろな場所を旅して書くことにします!

 

でも、ベルリンを完全に離れるわけではありません。

実は今ちょうど良いタイミングで今の家の契約が切れるので、新しいベルリンの住居を探しているんです。

 

本来なら、住居を持たないガチ・ノマドとして、ベルリンに家がない方がいろいろ動きやすいですが、仕事上ベルリンに住所を持っておく必要があるので、そのままベルリンをベースに今年はドイツ国内をもっと旅しようと思っています。

 

 

そして、このノマド計画もコンテンツにして、いくつか新しく連載を持てそうな兆しもあります。

どうなるかお楽しみに♪

 

 

ところでなぜドイツ国内を旅するのか―。

 

これは、私とドイツの関係性を見つける旅でもあります。

 

私は1年間、「ベルリン」というドイツの都市に暮らしてきました。それはそれはエキサイティングな体験だった。私はここをホームだと思っています。

 

そのくらいこの街が好き。

 

でも、1年いろいろ楽しんでみて、私に何かがぽっかりと欠けている気がしたんです。

 

それは、私があまりにもドイツの文化を知らなさすぎるということ。

 

 

そして、ドイツにいながらにして私の世界観が英語でできあがっていることへの違和感です。

 

ベルリンは、このブログでも何度も紹介している通り本当に国際的な街です。

ドイツ人だけじゃなくて、色々な国の人と出会い、交流できる。私のように何でもあっちこっち興味がある人間にはピッタリの場所。

 

でも、ここである程度長い期間根を下ろす予定の私はなぜ、ベルリンのパーティーやイベントの行く先々で英語ばっか喋っているんだろう?

 

ドイツ人に、彼らの出身地の話をされても地理感覚も危うく、その場所に関する知識もないから全くピンと来ない。それってどうなの?

 

そんなことを実はここ最近強く思っていました。

 

今はまだ私とドイツの関係は曖昧だと思っています。

 

だから最初はドイツ国内ではなくて、高城剛さんみたいにもういっそ世界中をノマドしようかとも考えた。

 

それで、う〜んう〜んと悩んでいると、世界中を飛び回っているノマドジャーナリストの友達に「どっちもやったら?」って言われたんです。

 

そこで、すぽーん!っと私の中で何かが腑に落ちました。

 

「たしかにな!」

 

なんでこんなことでグズグズしてたのか。

私の選んだ人生には、リスク以外なにも制約がないじゃないか(笑)

 

そんな当たり前の事実に気づいたんです。

 

というわけで今年はドイツ中心に、いろいろ行くぞーっ!

やっと旅ができるのが本当に嬉しい。しかも、本の執筆という素晴らしい目標とともに。

 

ブログ更新が不定期になります

少し前にアップしたこの記事でお伝えした通り、最近はブログ更新が少し不定期になっていることにお気づきの方もいると思います。

 

その理由は、まさに上記の「本の執筆」と「ノマド計画」が理由です。

 

今はほとんど毎日アップをしていますが、今後本の執筆や移動が増えるにつれ、更新頻度が週に3~4日くらいになる可能性もあります。

 

でも、本を最高のものにするため執筆に集中して頑張りたいと思いますので、是非見守っていてください!

 

そして、ブログ以外でもまたまた色々新しい動きがありそうなので今後もお知らせをしていきます!

 

色々同時進行で発生しているので、自分でもどうお知らせをまとめるか悩みどころですが・・・。

今後もwasabiをチェックしてもらえたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


海外フリーランスへの第一歩は「英語ツイッター」!

ツイッター翻訳サービス

日本語のツイートを英語翻訳して発信するサービスを提供開始!

情報発信が欠かせないフリーランサー必須のツール「Twitter」で、国内だけではなく海外に向けて効率よく発信する方法を編み出しました!「海外フリーランス養成スクール」から生まれた事業です。