【ベルリン】スタバ的心地よさのあるノマドカフェ「Spreegold」

どうも、ベルリンのカフェ開拓中のwasabi( wasabi_nomadik)です。

こちらに来る前はベルリンってドイツの首都だし、フリーランサーも多いからてっきりノマド環境が良いと思っていたのですが、来てみると分かったのは意外とカフェがWifiを設置することに懐疑的なのかな?ということ。

 

コワーキングスペースや、コワーキング寄りのカフェなんかはけっこうあるのですが、「基本カフェなんだけど仕事もして良い」という中間のカフェがあまりないように感じています。

 

以前はWifiを提供していたカフェがいつの間にかWifiの提供をやめてしまっていたり、ネット上のレビューで「ここはWifiがあるよ!」なんて書かれていても、行ってみたら「ありません。」なんてこともしばしば。

 

カフェはコーヒーを楽しむ場所で、仕事をする場所ではないという意識がベルリンのカフェは強いのかもしれません。ベルリンは個人営のお店が多く、また私は個人営のお店を応援したいのでWifiが使える個人営の店に行く事が多いのですが、たま〜に小さい店で一人パソコンをパチパチしていることに若干の心地悪さというか違和感を感じてしまう事もあるのは事実です。

 

というわけで、今回はちょっと大箱な雰囲気を持った、いわば「スタバ的」に良い感じでほっといてくれるカフェ、「Spreegold」をご紹介します!

 

spreegold_01

 

Spreegoldは現在ベルリンに3店舗あり、チェーン展開しているカフェです。朝食、スムージ、バーガー、パスタ、ケーキなど朝〜晩までどの時間帯に行っても食べたいと思えるものを揃えています。

 

写真のお店は、SバーンSchönhauser Allee駅から徒歩3分くらいの場所にある店舗。私は他の2店舗は目の前を通ったことしかないのですが、この店舗ではWifiが提供されています。そして、この通り自体お店が色々あってショッピングも楽しく、華やかな場所でお茶するのはなんとも良い気分です。

 

spreegold_02

Wifiのパスワードはカウンター脇に置いてあるこのボードに書かれています。

行く度にパスワードが変わっているので、なぜかけっこう厳重にパスを守っているみたいですね。

 

spreegold_03

中はこんな感じで、広々。

私は最初にこのお店を遠くから見たとき、ガラス張りの外観にカウンターでPC広げている人を数人みかけて、思わず「スタバ?」って思いました。

 

中に入ってもそのスタバ感はあって、適度に透明になれるというか放っておいてくれる感じがあり、長居して作業したい人にはおすすめです。

 

ただ、注意点としてこの店舗では夜6時以降(決まっていないかもしれないけど)ディナータイムになるとWifiの供給をやめます・・・(笑)

 

というわけで、おすすめは朝の時間帯かもしれません。おいしいスムージーや朝食を食べにくるのも良いし、ここでコーヒーを飲んで1日をスタートするのもいいですね。

 

しかも、なんとコーヒーのおかわり無料です!(セルフサービス式)

これはありがたいですね。

 

基本カフェの雰囲気でお客さんは飲食目的で来ている人が多いのですが、何かの作業している人も一定数見かけますし、その配分が心地よい。

 

そんなわけで私はたまにこのお店で作業しています〜。もしベルリンで長居できるWifiカフェをお探しでしたら是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

spreegold_04

【Spreegold】

住所:Stargarder Straße 82, 10437 Berlin

アクセス:SバーンSchönhauser Allee

営業時間:平日07.30 am – 12.00 pm/土日祝08.00 am – 12.00 pm

ウェブサイト:http://www.spreegold.com/en/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?