ブログを書かないで「話して」みた!最近の音声入力機能がスゴイ

どうも毎日何かしらを書いているブロガーのwasabi( wasabi_nomadik)です。

title_speechnites

私は取材をするとき、基本的に音声を録音して、それを後から文字起こしして記事にしています。当然のことながら長時間にわたるインタビューを文字起こしするのはとても労力と時間がいることで、この作業をどうにか簡略化することはできないかずっと考えていました。

 

そんな時、先日ライフハッカー(日本版)の記事でspeechnotes.coというウェブ上の音声入力サービスが紹介されているのを見かけました。

私が最初に音声入力というものに触れたのはiPhoneのSiriだったと思います。ユーザー数の多い英語はともかくとして、Siriが出たばかりの時の日本語音声認識度は残念ながら低く、当時はあまりいい印象を持っていませんでした。

 

しかし技術の進歩というものはとても早く、今では日本語のSiriもよっぽど変なことを言わない限り高確率で認識してくれるようになっています。そんなこともあってこのサービスはどうだろうと思って使ってみたのですが、精度が思ったよりも凄い!

 

ゆっくりはっきりと喋れば、話したことの80%から90%くらい正しく認識されている印象です。少しの手直しは必要ですが、ブログの骨組みを話しながら文字にするのは全然アリだなと思います。実験で、とある文章を通常のキーボード入力でタイピングしたら8秒間かかったところを、同じ文章をspeechnotesで音声入力したら3秒間で入力完了できました。すごいことですね、これは。

 

ただこのサービスの難点は、web上で提供されているサービスなのでオンラインである必要があります。

取材先はいつもWifiのある環境とは限らないので、そういった場合はどうすればいいかと思い調べてみたら、Mac本体には元から音声入力機能が付いていることを以下のブログ記事で知りました。

 

Macの音声入力機能の利点としてネット環境がないオフラインでも使えること、そしてパソコン上で文字入力が必要なところなら、F2ボタンを2回押すだけでどこでもこの機能を立ち上げることができます。(このF2コマンドは変更可能。)

 

インストール方法もすごく簡単で、ものの5分で音声入力機能が使えるようになりました。

実際今もこのブログはMacの音声入力機能で書いています。

 

Macの音声入力機能も普通の喋るスピードだと追いつけないようですが、ゆっくりはっきりと喋れば認識してくれます。そのままブログにアップするのは難しいですが、とりあえず書きたいことを喋ってあとから清書するだけでもタイピングの手間や時間がかなり省けます。こんな素晴らしい機能、早く知っておくべきだった!

 

滑舌や声の大きさの関係で個人差はあるでしょうが、speechnotesの方が音声認識度が少し高い気がします。しかもspeechnotesはインストールや面倒な設定も必要なく、サイトにアクセスするだけでいきなり使えるので大変便利です。

 

当面は、いつも通りレコーダーで音声を拾いつつ、取材時にWifi環境があればspeechnoteで、ネット環境がなければオフラインでも使えるMacの音声機能を使って文字起こしの補助にしてみようと思います。

 

考えてみたら、これって日本語でのみならず英語のスキルアップにも使えそうです。

英語学習のために英語でブログを書けば、きっと英語を書けるようにはなりますが英会話や発音の向上にはなりません。

 

でもこの機能使って英語で話しながら文章を書けば英語で考える思考も研ぎ澄まされますし、発音を向上することも可能ですね。はっきりちゃんとした英語を喋らないと認識されないのも返って良い練習になると思います。

 

ブロガーのみならずレポートを書く学生もこの機能をうまく利用したら徹夜で課題を仕上げるのも余裕かもしれませんね。こんな機能が無料で使えてしまう今の世の中、本当にスゴイ!

だからこそ、こういったものを扱う人間の想像力やアイデアが試されているんですよね。面白いなぁ。

 

speechnotes.coは登録不要ですし、Macの音声入力機能も簡単に設定できるのでぜひ皆さんも試してみて下さい。設定方法は上記で紹介したブログが分かりやすいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?