テクノロジー・SF・哲学にロマンを感じる人にこそ「大豆ミート」を食べてみて欲しい理由!

LINEで送る
Pocket

どうも、ベジタリアンのwasabi( wasabi_nomadik)です。

 

積極的にドイツのBIO情報や自分のベジタリアン・オピニオンを発信している私ですが、すでにブログを読んで私の考えを知っている人を除き、ベジタリアンではない人に大豆ミートまたは大豆タンパクという名でも知られる「肉の代替品」を食べる魅力を説明するのに苦労することがあります。

 

なぜかというと、「本物の肉の方がおいしいのになぜわざわざニセモノを食べるのか?」とか「それって何か、宗教上の理由がある人とかダイエット中の人とか特別な人が食べるものでしょ?」というイメージが強いからです。

 

そもそもなぜ肉を食べないのかという話を説明すると、どうしても自分の主張を説明する必要があるので意図せずともどこか相手を説得しているような雰囲気になってしまうこともあります。

 

私は自分のポリシーがあって肉を食べない選択をしているだけなので、他人に自分の考えを押し付けたいとはまったく思いません。

 

むしろ、ベジタリアンが主張する”多様性”を重視する世の中ならば、肉を食べる選択をしている人だって尊重されるべき。

 

とまぁ私のベジ論は[過去記事]を読んでもらうとして、そもそも、肉の代替品は菜食主義という一面だけでなく、もっと違った観点で面白い存在なんです!それを経験しないのはもったいない!

 

というわけで、今日はそんな肉の代替品の代表格である「大豆ミート」の魅力をwasabiの超独断でまとめてみました!

 

 

ダイエットや菜食主義だけじゃない!SF映画を妄想しながら大豆ミートを食べよう!

さきほども述べたように、大豆ミートに対する日本国内の印象は非常に限定的なものにとどまっている印象を受けます。

 

ドイツでは動物愛護の観点から菜食主義者が肉の代わりに食べるものとしての役割が大きく、さまざまな世代のさまざまなタイプの人が日常的に大豆ミートを食べています。

 

でも!大豆ミートの魅力はこうしたダイエット目的の人やベジタリアンのものだけではありません!

 

私が大好きなSF映画のひとつに『ソイレントグリーン(1973)』という、近未来の食料危機に陥った世界観を描いた映画があります。この映画の中で近未来の人間たちは政府が生産する「ソイレント」というカロリーメイトのような形をした配給食を食べているのですが、これが未だにSFファンの間でやたらとロマンを呼び起こしているんです!

sponsored link

 


Photo credit: Bryan K Ward via VisualHunt / CC BY-SA

 

古い映画なのにもかかわらずカルト的な人気を誇る作品で、ファン達の中にはソイレントを自作するコミュニティーまで現れたり(笑)

 

私もソイレントグリーンの大ファンなので「明日からソイレントグリーンの世界観が現実になったら・・・」と勝手に近未来の危機を想像し、あたかも映画の主人公になりきって大豆ミートで唐揚げを作ってワクワクしていました!(笑)

 

完全に自己満の世界ですが、行きたくない学校や仕事などのつまらない日常を「よし、今日から世界はソイレントグリーンになったのだ。」と勝手に設定し、「肉がなくなった世の中でどう生き残るか?」と考えながらサバイバル気分で大豆ミートの近未来弁当を作って気分を盛り上げていました。

 

「これが・・・近未来の唐揚げ弁当か・・・」ってね。

 

もうなんか、映画の世界に入り込みすぎたただの危ない奴みたいですが。(分かってくれる人いるはず・・・!w)

 

映画自体のストーリーはネタバレになっちゃうので言いませんが、最後に待ち受けているソイレントの衝撃の事実も見逃せないポイント!ぜひ映画はチェックしてみて欲しいです!

 

 

あと、似たような映画で『スノーピアサー(2013)』という映画があるのですが、こちらもメチャおすすめです!私のお気に入り映画10本指に入るくらい!

 

 

この映画の中でも「ソイレント」的なゴムっぽい配給食が出てくるんですが、それはなんと変な虫でできているという・・・(汗)

 

ただ、この世界観にどっぷりハマりすぎた私は、とある日ドイツのテクノロジー情報を中心に発信している本ブログおなじみのブロガー、チカさんのSci-Tech-Germanyで[虫バーガーの記事]を読んだときに真っ先にスノーピアサーを思い出しました。

 

まぁどちらの映画もどっちかっていうと食欲失せるのですが(笑)、大豆ミートや虫バーガーなどの「肉の代替品」はSF好きな人がロマンを感じるためにも使えるんですよー!

 
次ページ:肉を食べることの本質とは?そもそも「肉」ってなに? 

sponsored link

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*