【動画】ドイツの大晦日は日本と違いすぎた!暴動レベルの花火に食文化、ぜ〜んぶ紹介!

LINEで送る
Pocket

どうも、ドイツ流大晦日の洗礼を受けたwasabi( wasabi_nomadik)です。

この前別記事で紹介しましたが、ドイツの大晦日は「シルヴェスター」と言って、大量の打ち上げ花火や爆竹があちこちで鳴らされ、そりゃもう戦争みたいな状況になるんです。

 

もう大晦日以前から爆竹や花火の音がしてましたが、ついに大晦日のカオスすぎる花火を目の前で体験することができました!

 

戦の前の静けさ・・・

 

大晦日はまず友達の家でまったりパーティーをして、いろいろなドイツの伝統的な大晦日の食べ物や飲み物、儀式(?)を経験しました。これも、ブログ10本は書けるくらい内容が詰まった面白い文化が盛りだくさんです!

 

silvester2_01

 

そうしたドイツ伝統のカルチャー含め、花火やパーティーなど私が過ごしたベルリンの大晦日の様子を解説入りで動画にしたので、是非観てみてください。

 

とにかく、動画でしか伝わらない迫力があるので、これを観てベルリンの大晦日を疑似体験してもらえたら嬉しいです!

sponsored link

 

 

動画の中身を写真でちょっと紹介♪

 

Raclette(ラクレット)という、ドイツの大晦日に伝統的に食べられる料理をこれで作ります!
Raclette(ラクレット)という、ドイツの大晦日に伝統的に食べられる料理をこれで作ります!

 

こんな感じで。
こんな感じで。

 

ブライギーゼンという占い。どうやるのかは動画をチェック!
ブライギーゼンという占い。どうやるのかは動画をチェック!

 

これは動画に出てこなかったけど、「ベルリナー」という大晦日に食べるケーキです。
これは動画に出てこなかったけど、「ベルリナー」という大晦日に食べるケーキです。

 

フォイヤーツァンゲンボールという飲み物。砂糖の固まりにラムをたらし、火をつけて溶かします。すっごい甘いワインのできあがり。
フォイヤーツァンゲンボールという飲み物。砂糖の固まりにラムをたらし、火をつけて溶かします。すっごい甘いワインのできあがり。

 

カウトダウン・パーティーへ向かいます。
カウトダウン・パーティーへ向かいます。

 

火事、火事!笑
火事、火事!(笑)これが住宅街のど真ん中ですからね・・・

 

夜は更けてゆきます・・・
こうして夜は更けてゆきます・・・

 

動画が面白かったら是非、シェアをお願いします! 🙂

今年の新チャレンジである動画作成を元旦から取り組めて幸先良さそうです。

まだまだ動画編集の腕やビデオの質向上など課題はありますが、動画を作ってみて純粋にすごく楽しかった!分からない事が多い分、かなり没頭しました。

そして、何より編集していると楽しかった夜がまた2倍楽しくなるような感覚があります。

音楽を選んで、動画とのシンクロを考えながらやるので更にテンションが上がるんです。

そして、何より文字ベースのブログでは伝えきれない興奮とか、熱量がダイレクトに伝えられるしビジュアルなので言語の問題も簡単に超えやすいのは良いと思いました。

 

もう少し質の良いビデオを作れるようになったら、もしかしたら英語ブログは動画でやった方がいいのかもしれないと思えて来ました。この辺は考えて行く事にしよう。

 

動画は現状毎日更新するのは難しいですが、今後も定期的に作って行きたいと思っています。楽しみにしていてください!

sponsored link

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA


*