自分を変えるには自分を「捨てる」しかないと思う

ゴミの自分にさよなら

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

 

今オランダはアムステルダムに来ています。

先日ブログで募集したフリーランサーの方々に取材を兼ねて会いにくるためです。

すごく面白い話がいろいろ聞けたので、ヨーロッパでのフリーランスに興味のある方々は記事をぜひ楽しみにしていてください!

 

「やりたいことをやりたいときに即やる」というのが私のポリシーで、それはモノゴトの大小限らず基本的になんでもあまり損得は考えずに直感で動いています。今回の取材経費もどこで元が取れるのか全くわからないけどとりあえず動く。

 

直感を信じて自分の欲しかったものを得られることもあるけれど、なにかが「失敗」することも時々あります。でも、その代わりその分野にかんする知見とか自分が予想していなかったものを得られることもあるんです。

 

直感ではなく、迷いに迷って1つのことをするまでに時間をかけてしまうと結局途中で迷って、アクションをやめてしまって何も得られなかったということになることが多い気がします。

 

直感で、脳が興奮状態にあるときにガーッとやってしまうのがいい。

なぜなら失敗しようが成功しようが「ノリ」で最後までやり切るエネルギーは直感によるものが1番強いから。

 

「やり切る」って最強なんですよ。

迷っている暇があったらさっさとやってみたほうがいい。

 

多くの人は自分が「これだ!!」って思っても、失敗してしまったら自分の直感という感覚、すなわち存在そのものを否定されてしまったような気になるのが怖くて一歩踏み出せないのだと思っています。そこで自分を信じられなくて迷ってしまうとか。私もそうだったので。

 

でも、イギリスで鬱になって頭がぶっ飛んだ経験をしたときに (笑)、気づいたことがあったんです。

 

自分を変えたいと思って何か対策を練ったところで「まだ変わっていないショボイ自分(要するに嫌いな自分)」が考えたショボイことに従っても変わるはずなくね??

 

何が言いたいかというと、「変わろう!」って思ったところでその時点のショボイ自分が考えたことなんてその程度であって、それに従ったところで自分がそう簡単に「自分ループ」から抜け出せるはずがない。

 

だからこそ、私はず〜っと同じようなことで悩まされ続けていたのだと気づいたのです。

 

人が変わることの本質は

 

1.) ショボイ自分のアップデート

 

であり、

 

2.) ゆえに一朝一夕で変わるはずがない

 

ということ。

 

だから、自分を変えようと思って行動した最初に失敗するのは超当たり前なのです。だって、しょせんショボイ自分がそのときに精一杯考えたショボイ「自分を変えるためのアイデア」に過ぎないのだから。

 

もしいきなりスルスルっとうまくいったならば、その人はもうその段階で前からの積み重ねがあったからこそだと思います。

 

私も相当いろんな痛い目を見てきました。

この過去記事でも書きましたが、まだまだ書ききれていないくらい。

その失敗の度に自分はなにをやってもうまくいかないゴミだと思っていました。(笑)

 

だからこそ、自分を変えるためには今の自分を捨てなければいけない。

ゴミは、捨てる。

 

ゴミの自分にさようなら
「私なんかゴミだ」と気づいたところから全ては始まる

 

しょせん人間は今の時点の自分を軸に進むしかないけれど、それでもその自分が今のところ考えられる精一杯で今までの自分が絶対にやりそうにないアクションを起こす。捨てる自分は、部分的にでもいいんです。

 

それは自分のプライドを捨てる必要があることかもしれないし、恥ずかしいことかもしれない。でも、自分を使って自分で実験するという目線で自分を動かす。

 

そうやって考えて何回も行動を重ねていくうちに、私はどんどんモノゴトが変わっていくのを体験しました。そして、ピークはドイツに移住するという大きなアクションを起こしてから。

 

やっと私は前の自分よりもちょっと「変わった」と思えるようになりました。

今は今で、目指すべきもののために課題は山積みですが。

 

結局、こういうライフスタイルを実現できるようになったのも、そういうやり方で少しづつ動いてきたことの結果だと思っています。

 

私が提唱するフリーランス仕事の始め方も、小さな仕事からの積み重ねで着実に作り上げていけると記事で紹介していますが、人生も同じことだと思うんです。

 

新しい土地で道を覚えたら次からは違うルートを探しながら帰るとか、いつも聞いている気持ちの良い音楽を聞くのをやめて新しい曲を探してみるとか。

 

そうやっていつもと違うことをするからこそ、新しい何かを発見できるし自分をアップデートしていける。

 

それは今自分が持っている既存のなにかを「捨てる」ということと同義だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


月額制オンラインサロンを始めました!

DMMサロン

「海外移住やフリーランスの仕事をするために、まず何からどうやって始めたらいいの?」

こんな疑問を解決すべく、この度DMMオンラインサロンにて3ヶ月集中型のスクールを開講しました!