「海外フリーランス養成スクール」のプロモーションビデオができました!

wasabi

こんにちは、wasabi( wasabi_nomadik)です。

すでにツイッターではお知らせをしたのですが、実は先日オンラインサロン「海外フリーランス養成スクール」のメンバーと一緒にサロンのプロモーションビデオを制作しました!

 

監督を務めてくださったのは、メンバーである映像ディレクターの江部公美さん。江部さんはテレビCMやミュージックビデオなど多岐にわたってプロの映像ディレクターとして活動されています。

 

6月末にベルリンでオフ会をする告知をしたところ、なんと日本からわざわざベルリンまでオフ会に出席しに来てくれたんです!(すごい行動力…!!)そして、せっかくベルリンに来るのであればぜひ映像を作りましょう!ということになり、今回ベルリン在住のサロンメンバーの協力も得てベルリンで撮影をした作品がこちらです!

 

このビデオのクオリティがとても素晴らしく、映像が届いてから何度も再生してしまいました!今回はこの映像にかけた思いを紹介します!

テーマは「繋がり」– ブログを基軸に広がっていく世界を再現

裏話として、このビデオの企画、コンセプト、機材準備、出演者協力依頼、小道具準備など、実はすべてが1週間程度でオーガナイズされたとても突発的なプロジェクトでした。にもかかわらず、監督である江部さんのアイデアと尽力によりこのように企画がきちんと形になり、本当に感無量です。

 

江部さんがベルリンに来る前にチャットで何度もロケ地候補のアイデアを出し合ったり、衣装や出演していただく方々のオーガナイズをしたりと密に連携をとりながら進め、当日はお天気にも恵まれて最高のロケ日和となりました。

撮影風景

今回のビデオでは、サロンを中心に広がっていった私の繋がりと、私が普段どんなふうにベルリンで過ごしているのかが伝わるビデオになるようにストーリーが構成されています。

始まりは戦勝記念塔、朝目覚めてから繋がりの世界へ

戦勝記念塔前に「妖精」さんが現れて…

このビデオの中で重要な役割を果たしてくれているのは、こちらの白い「妖精」さん。ベルリン在住のコンテンポラリーダンサー伊達麻衣子さんが出演してくださり、軽やかな動きで作品全体をリードしてくれています。

ストーリーの時間軸は、まず朝から始まり夜で終わります。

朝日が昇る少し前の、薄暗い中から太陽という希望が現れる繊細な瞬間。

これは私がフリーランサーになってベルリンへ移住した時の「不安と希望の入り混じった気持ち」も表現しています。

パソコンを広げて、「繋がり」の世界へ!

そして舞台は私のオフィスへ。朝、パソコンを広げて仕事開始。

サロンのみんなと繋がるために、バーチャルな世界に入り込みます。

パソコンを広げたら、「あれ?」ロケーションが変わってる。
妖精さんがwasabiカラーのストールを着せてくれると…

この緑色のストールを羽織った瞬間、私が「wasabi」になります。

それを着せてくれるのは妖精さんです。この動画の中で妖精さんは「いろんな世界へいざなってくっる存在」そのもので、私がドイツに来てから体験した様々なインターネット体験、そこから派生した繋がりを作ってくれた象徴です。

ベルリンの街角で出会う人々が手渡す「花」の意味

ベルリン大聖堂の前で

ここからは、サロンのメンバーが登場してくださり私に一輪の花を手渡してくれるシーンが続きます。

この花が象徴する意味は様々あります。サロンを通じて出会った人たちから受け取る感謝の気持ちだったり、繋がりを通じて生まれたワクワクだったり、アイデアだったり…。

 

思いがけない出会いを通じて新たな世界を見せていただくことができ、こうして人と繋がることができる。本当に幸せなことですし、この楽しさやワクワクをもっと伝えたい!私のそういう思いを汲み取ってくださった監督の江部さんがこの流れを構成してくださり、まさにドンピシャな演出に頭が上がりませんでした。。

街角でばったり出会う演出
妖精さんに押されて飛び出たところでバッタリ!
ストップモーション風の編集が生きているシーンです!
グラフィティの多いベルリンの一面も見れるシーン。
ベルリンの爽やかな夏の空気感が伝わるシーン。
こうして「花」が集まり…
ドイツらしくビールも集まり…(笑)
みんなが集まる、繋がる。

この一連のストーリーはまさに私にとっての「サロン活動」を表現しています。

こうして人と繋がってくことで、そこからまた繋がりが生まれて最終的に自分の繋がった人同士もみんな繋がっていく。それを見る喜びもみんなで共有できる。そしてそれぞれが同じように自分の繋がりをどんどん広げていく…。

 

繋がり繋がりってうるさいなぁって思われちゃうかもしれませんが、私がここまで「繋がり」というものにこだわるのは、やっぱりフリーランサーになって最初の頃にドイツという異国でかなりの孤独を経験したからだと思います。その時、私は孤独になりがちなフリーランサーこそ人とつながることがとても重要であり、そもそも人は根本的に人との繋がりを通じて精神的な幸せを感じるのではないかと思ったんです。

 

なので私にとってサロンというものはとても重要で、これから新しいフェーズに移行していこうとしているコミュニティという生き物の面白さに飽きることがありません。こんな世界を見せてくれているメンバーの皆さんには感謝しかないですし、私ももっとみんなに貢献できるようにレベルを上げていきたい!とすごく燃えています。この作品を作って、さらにその気持ちが大きくなりました。

そしてパソコンを閉じ、1日が終わる…

パソコンでカタカタと作業し…
「今日も良い1日だった」
パソコンを静かに閉じる。
そして夕焼けの中に妖精さんが戻っていく。

 

いかがでしょうか?

動画のストーリーが伝わったら嬉しいです!

こんなふうにメンバーで何か1つのものを作り上げる、しかもベルリンで!というのは初めての経験だったので私自身学ぶことがたくさんありましたし、とても楽しかったです。初めて撮影現場というものを経験し、役者さんのすごさ、映像を作っている人の凄さというものを実感しました。リスペクトが止まらないです…

 

2分程度の動画ですが、撮影は朝9時から夜の11時くらいまで続きました。およそ14時間、ベルリン中を駆け回って、撮影チームは重たい機材を持ち歩き、何回もシーンを撮り直し、何週間もの編集期間、そしてオリジナルのBGM制作、本当にたくさんの方々の協力と手間によってこの作品が出来上がったのです。

映像ってこんなふうにしてできるんだなぁ…と感動したし、これを新たな事業に展開していこう!というアイデアも生まれ、まさに「やってみたからこそ分かる」ことがたくさ〜〜ん生まれ、それをみんなで分かち合えるのって本当最高だなって。

今回協力いただいたみなさんへ、心からの感謝を申し上げます。

みなさん、本当にありがとうございました!そしてこれからも楽しいことをたくさんしていきましょう!

Director: Satomi Ebe

Dancer: Maiko Date

Hair&Make: Svenja Burns

Special Thanks to: Yui Tamura, Shiori Sakaguchi, Himawari Neko, Haruko Hiura, Takao Hashimoto

Music: Yoriko Ichinomiya (http://yorikoichinomiya.com/)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?