【超初心者向け】経験ゼロから「在宅ライター」になるためのおすすめ修行サイトを紹介

どうも、経験ゼロからライターになって海外で生計を立てているwasabi( wasabi_nomadik)です。

sagooo_01jpg

経験ゼロからどうやってフリーランスのライターとしてある程度のお金を稼げるようになるのか、これには色々な方法があると思います。一番忘れてはいけない重要な事実として、どんな凄腕ライターだって最初は初心者です。

 

初心者には初心者なりのキャリアの作り方がちゃんとあるので、怖じ気づかずポジティブに進めていくのが良いでしょう。

 

以前、“経歴を盛りまくろう!〜フリーランサーとしての第一歩を踏み出すには?”という記事でも書きましたが、私の場合、ウェブ上で見つけた誰でも始められそうな小さなライティングの仕事から、徐々に単価の高いライティングにシフトしていく方法をとりました。

 

その方法論をシェアしたところ、ブログ読者さんから「フリーランスのライターになって海外移住はしたいけど、具体的に何から始めたら良いか分からない」というご相談を受けました。

 

そこで今回は、超初心者がライティングの基本をお金を稼ぎながら学べるサイト、「サグーワークス」
をご紹介したいと思います。

 

サグーワークスとは?



サグーワークスとは、テキスト作成やアンケートなど、誰でも簡単にできる仕事を、インターネット上で行う在宅ワークサービスで、大きく分けると2つのカテゴリーに分けられます。1つは「サグーライティング」ともう1つは「サグーリサーチ」です。「サグーライティング」は主に広告系のライティングを案件としており、ウェブライターとして実際のウェブライティングの仕事を体験することができます。「サグーリサーチ」はアンケート案件のみで、ライティングはせず、アンケートに答えるだけでポイントが貯まるおこづかいサイトのようなものです。

 

サグーワークスの案件は全てポイント制で、ライティングをこなす度にポイントが付与されていく仕組みです。

1ポイントは1円で、案件は数十ポイント〜数百ポイントまで様々なタイプがあります。

 

一定のポイント(1,000円分)が貯まった時点で現金に換金できます。下限が変わってきますが、Amazonギフト券やiTunesカードへの交換も可能なので色んな形でモチベーションを持つことができます。

 

一見すると「ポイント制だから稼げなさそう」と思うかもしれませんが、個人的にはサグーワークスの良いところはその「手軽さ」にあると思っています。

 

他のクラウドソーシングサイトのように競争がない!

私はいつも、フリーランスでライティングをしたいと言う方にはランサーズやクラウドワークスなどのサイトをおすすめしていますが、これは完全な初心者には使いにくいと感じる事もあります。他のユーザーとの競争の中から案件を勝ち取るプロジェクト方式とコンペ方式が共存しているからです。

 

私は最初はプロジェクト方式、タスク方式、コンペ方式の違いを理解するまでに時間がかかりました。プロジェクト方式とコンペ方式では自分で納期、金額の交渉などを文章にして「提案」をしなければいけません。

 

これは初心者には少しハードルが高いと言えます。その点サグーライティングは全て、競争なしでその場で仕事を開始できるタスク方式のみなので初心者には優しいプラットフォームになっていると言えます。(*プラチナを除く)

 

ライティングでお金をもらうことの基本が学べる!

まず、ライティングの経験がない人はもちろん「どうやって書くか」、そして自分で書いたものがどうやってお金になるかを学びたいわけです。その一番の近道はどんな仕事でも良いからライティングならやってみる、ということに尽きると思います。サグーの案件には、文章の口調を「です・ます」に合わせる、文字数は何文字以上などといったルールが案件ごとに示されています。このルールを守れば書いた記事が承認されてポイントが付与されるので、ある程度の緊張感を持ってクライアントの要求を意識しながらライティングするという、書いてお金を稼ぐにあたっての基本が学べます。

 

案件は短時間で終わる手軽なものばかり。練習にちょうど良い!

サグーライティングは短時間で終わるものばかりです。いきなり大きな仕事だと初心者には荷が重すぎますが、手軽なものを選んでさくっとライティングの感覚を知る事ができます。また、それぞれ時間制限があるので「仕事を開始する」ボタンを押してからカウントダウンが始まるのも良い点です。最初は焦ってしまうかもしれませんが、時間制限があることによって「締め切りに間に合わせる」というライティングの基本をここでもまた学ぶことができます。

 

ライティングのコツをブログで紹介&”プラチナライター”にはフィードバックも。

サグーの良いところとして、ライティング初心者に向けた情報をブログで発信しているところです。この「こぶたの鉛筆」なんかはライターがライターに向けて書いているのでけっこう役に立つ情報も多いです。また、「運営者ブログ」でもリアルなライティング論を読む事ができます。ライティングと言っても色々ですが、これらのブログはサグーの案件に沿ったアドバイスが書かれているので実践的です。

 

また、サグーライティングには、「プラチナ」というのが存在しています。こちらはライター・テストを通過しなければいけないのですが、プラチナライターになると通常の案件よりも高単価の仕事を受ける事ができます。ここでは案件のタイプが他のクラウドソーシングサイト同様プロジェクトやコンペ方式も混じってきます。



もし文章力に自信のある方はこちらからいきなりテストを受けてみても良いかもしれません。

また、このテストを受ける利点として、もし落ちた場合でもどう文章を改善すべきか「フィードバック」がもらえることにあります。

ライティングのフィードバックをもらえることってなかなかないので、自分の実力を知るためにも一度テストを受けてみても良いかもしれませんね。

“【超初心者向け】経験ゼロから「在宅ライター」になるためのおすすめ修行サイトを紹介” への 4 件のフィードバック

  1. はじめまして、こんにちは!
    東京にてフリーランスライターを目指して奮闘している者です。
    フリーランスへの道を模索している時に
    wasabiさんのページを発見し、以降毎日読ませていただいています。

    今回の記事、本当に即役立つ情報が書いてあり
    いてもたってもいられず御礼を書きたくてコメントさせていただきました。
    本当にありがとうござます!

    TEDの登壇のために来日されるとのこと。
    もしもオフ会などを開催されるのが決定しましたら
    参加させていただきたいなあとわくわくしています。

    (一応自身のサイトのリンクを貼っておきましたが、まだ作りたてです…)
    これからも更新楽しみにしています。
    失礼いたしました。

    1. コメントありがとうございます!
      応援メッセージもらえると本当に嬉しいです。今回、オフ会は満員で締めきってしまいましたが、また東京に来ることがあればやろうと思っています^^ブログ頑張ってください!

  2. こんにちは。以前にもコメントさせて頂きました。

    ワサビさんは、up to work などのサイトも利用していましたか? 0からライティングや翻訳を始める人にとって、ワサビさんはどのサイトをオススメしますか?^ ^ 教えていただくと助かります。

    1. 私は個人的にUp workを使った仕事はしたことがないですが、登録だけはしています^^
      最初はランサーズを利用していました。ランサーズはライティングに限って言えば案件数も多いし、良い練習になるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?