私が難民問題に興味を持つようになったきっかけ

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

tatsumarutimes_01

お知らせが遅れてしまいましたが実は先日、スウェーデン在住の両角さんの運営するブログ「Tatsumaru Times」にて私のインタビュー記事を転載していただきました。このブログは私も北欧の教育事情を知ったり若者の政治参画についてすごく参考にさせていただいていたので、尊敬するブログに取り上げてもらえるのはとても光栄なことです。

 

それだけでもすごく嬉しかったのも束の間、その転載がなんとさらにBLOGOSハフィントンポストにも転載されました。

 

ちょうど私も最近ハフィントンポスト日本版にブロガーとして登録していただいたので、そのうちWSBIからも何か記事が転載されるかもしれません。

 

と、まぁこういう事が重なり、ここ数日私のブログに辿り着く方は私の難民関連の記事を読んでくださる方が多いです。

 

そもそも私がなぜ難民問題に興味を持つようになったかというと、自分の中である意味「難民」という記号としてしか存在していなかった人と、ベルリンに来てから実際に知り合い、ふれあう中で「同じただの人間」だということが分かったからです。

 

ちょっとここで私自身のことを話しますと、私は小学校の頃から英語を勉強していたので海外に対する興味は割と強い方でした。だからこそ今こうして海外に住んでいるんだと思います。

 

そんなわけで大学生になると自然な流れで「国際政治を勉強しよう」と思い、国際政治のゼミに入ったのですがこれがこれが、つまらなかった。

 

先生に恵まれなかったのか、その時のテーマが悪かったのか。イギリスでも途中まで国際政治を専攻していましたが、結局私には合わずに単位を捨てて専攻を変えました。

 

変えた先は、哲学。

 

「国際政治」という国という大枠を前提に追及していく学問から、「国とは何か」というそもそもの根本を考えることになったのです。そして、それは突き詰めて行くと、一人の人間という個人に辿り着きます。

 

私が尊敬しているジャーナリスト、石井光太さんの考え方にも似ていると思います。

彼は主に貧困問題を追っているジャーナリストで、色々な社会問題を「国際政治」という視点ではなく、「当事者」の目線から、当事者と一緒に過ごして行く中で報道しています。

 

 

上記の本は私がすごく感銘を受けた3冊です。実際に現地で長期間過ごし、個人にフォーカスを当てた取材の姿勢が素晴らしいと思います。そして、「難民」だとか「物乞い」とかそういう名前は何の意味もないということが分かるんです。

 

私にとっての真実は「難民」という言葉の中にはありません。

インタビューしたのは私の友人、目の前にいる生身の人間であって「難民」というラベルではありません。

 

そして同じような存在がシリアには大勢いるのだと、これを考えるだけでも世の中の不条理さに感激すら覚えます。

 

私が彼をインタビューした最大の原動力は、こうした世の中にある「不条理さ」だと思います。

 

今シリアで血を流しながら想像もできない地獄を見ている人がいる同じ瞬間に、地球のどこかでは慈愛に満ち溢れ、素晴らしい時間を過ごしている人もいるー。

 

これだけでも、私にとっては世の中というものが本当に本当に不思議でたまりません。

 

全てを持っているのに何もしない人、何も持っていないのに何でもやる人、欲しいものが全く手に入らない人、欲しくもないのに全部手に入る人、来たくもないのに海外に来なければ行けなかった彼、来たくて海外に来た私・・・こういう事が全部同時にごっちゃまぜで起こっているのを目の当たりにすると、何が良いとか悪いとか、善悪の概念はコインの表と裏で、実は世の中はとんでもなくデタラメなのではないかと思うんです。

 

私が価値を置いているものは本当に価値があるのだろうか?

価値ってなんだ?そもそも生きるってなんだ?

 

こういう個人的な興味関心が、「難民」と呼ばれる生身の人達の人生を知りたいという方法で結びついています。

 

もっと、しっかり一人の人間にフォーカスして連続して取材を続けて行きたいと思っています。

 

私なりに、そして私だからこそできる方法で取り組みたい。

 

自分の核となるこの「不思議」を追及するために、そしてこの不思議をもっと色んな人に体感してもらうために執筆を続けて行きたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?