フェイスブック「The ‘og:type’ property is required, but not present.」怪しいのはプラグインかも?

og:type

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

ブログをやっている方なら、ブログを書いた後にフェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアで記事をシェアして拡散をすることと思います。

 

そのときに、フェイスブックのデバッガーで記事URLをデバッグしてからシェアするとアイキャッチ画像やメタ説明文がちゃんと出てきてかっこいい感じになります。

なぜこんなことをするのかと言えば、記事を書いた直後はまだフェイスブックが情報をキャッチしていませんから、URLをフェイスブックに貼り付けただけではアイキャッチ画像や説明文などが出てこないので「記事を書いたよー」とフェイスブックにお知らせしてあげるためにやるわけですね。

 

そんなある日、いつもはうまくいってたはずなのにデバッガーでエラーが出て急にアイキャッチ画像などを表示してくれなくなりました。

 

そのエラーが「The ‘og:type’ property is required, but not present.」です。

解決策をググってみると、同じようにこれでハマってしまった人が何人かいた模様。

 

実は今回設置時にめちゃくちゃハマったので備忘録として記載しておくが
The ‘og:type’ property is required, but not present.
というエラーがデバッガーで表示された。
サイトでソース確認してもタグは入っているので不可解である。

(引用:noriakitakamizawa’s blogFacebookのOGPタグで苦労した話)

 

私もまったく同じ状況で、ソースで確認してもきちんと「og:type」には「<meta property=”og:type” content=”article”>」と入っている。

stack overflowのこのスレッドでは”article”の部分を”website”とか、他のタグに変えたら?というアドバイスがなされていたが、私の場合サイトをいじって起こったわけでもなく突然起きた現象だったので、なんとなくそれは関係ないだろうと思い次の解決策を探しつつ、疑ってみたのはフェイスブックのOGPタグ(アイキャッチ画像を表示するタグ)を管理しているプラグイン。

 

私はYOAST SEOを使っているのですが、まずプラグインを最新版に更新し、「Social」でFacebookの「Add Open Graph meta data」を「Enable」から一度「Disable」に変えて再度「Enable」にしてみたら一発で直りました。

 

同時期にサーバーのセキュリティ設定を変えたのでそれが原因なのかな〜と踏んでしまって深く考えすぎましたが、違かったようです。

でも未だに原因はなんだったのかわかりません。プラグインが最新版じゃなかったことが原因なのか。

 

とにかく、同じことを経験した方はまずプラグインを疑ってみることをおすすめします〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?