2018年のテーマは「今」!今年も新しいことに挑戦していきます

あけましておめでとうございます!wasabi( wasabi_nomadik)です。

2017年も終わり、今日からまた新しい年が始まりました。

昨年は自分にとって、1年間のライプツィヒでのドイツ語修行を終えてベルリンへ戻ることができた年であり、ビザを無事に取得することができた年であり、仕事面でもサロンを開始して新しい人とのつながりが爆発的に生まれた年でもあり、私生活でも実りが多い年となりました。

 

新しい情報やテクノロジーが溢れる時代に生きること

昨年は世の中的にも新しい動きがたくさんありました。次々に新しいサービスが生まれ、新しい通貨が生まれ、新しい技術が生まれ….私たちはたくさんの新しいものに対面し、これからの将来にワクワクすると同時にAIに仕事を奪われる未来に少しばかりの不安を抱く人も多いでしょう。そこまでいかなくても「最新の情報にキャッチアップしなければ取り残される」という危機感を抱いたことがある人は少なくないと思います。

 

私もこうした社会の激しい変化の中で「自分を貫くことと柔軟であること」の境目というか、自分自身のあり方や生き方を模索しました。自分自身の軸はブレないように強く持ちつつ、新しいことが入ってくる余地も残しておくという両立の仕方を考えたのです。

 

そこで気がついたことは、「今を楽しむことが1番大事」というすごくシンプルなことです。テクノロジーが発展しているのはすべて突き詰めれば「人間が幸せになるため」のはず。それならば自分が心地よいと感じる距離感でこうしたものと付き合えばいいのではないか、ということです。

 

このヒントをくれたのはベルリン在住のデザイナーしょこたんさんです。

「知ってた?世の中には今しかなくて、過去とか未来は今の連続を勝手に想像しているだけなんだよ」と。

 

この言葉にすごくハッとさせられました。

私はすごく生き急いでいて、忙しくなっていました。まさに「忙しい」という漢字のとおり、心を亡くすというか、心が今ここにあらずの状態。2年半前にドイツでフリーランサーになって以来、がむしゃらに走り続けてきていたので今のなんでもない時間を楽しむという方法を忘れていたのです。

 

情報が溢れ、選択肢が溢れるなかで私たちは今多くの選択肢を持っています。しかし、何を基軸にしたらいいのかわからずに悩んでいる人もサロンのメンバーやセミナーでの対話を通じてたくさん見てきました。

 

そこで「ドイツに住んでいる私だからこそ提案できること」はなにかを考えたときに「ドイツの今を楽しんでいる人」をフィーチャーしていくことが私にできることなのではないかと考えるように。

 

動きが激しく不透明な時代だからこそ「将来」にフォーカスが当てられがちです。そこで私は「今を楽しむヒント」をたくさん出していけたらいいなと、2018年の方向性を決めてみました。そのスタートにふさわしい新たなTOPページの画像はデザイナーの新井リオさんに制作を依頼しました。

 

今を生きることが「最新」

この画像に書かれた「NOWNESS」という文字は日本語に直訳すれば「今性」ですが、実は「最新」という意味も持っています。

 

2017年、テクノロジーとの付き合い方を自分なりに考えた私が行き着いた結論は、「今を生きることこそが最新」なのだということです。

 

マインドフルネスの話にも共通してきますが、今という時間に感謝すること、今一瞬一瞬に集中すること…これがなぜ大切なのかを実感しています。

 

引き続きドイツの「今」をお届けすべくブログで発信していくほか、セミナーや新事業などで自分の描く世界を実現していきます!本年もどうぞ、wasabiをよろしくお願いいたします!

 

フリーランスを目指すメンバーのストーリー!毎週月曜配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?