請求書の作成と管理が超簡単にできる「Misoca」が海外在住フリーランサーの味方すぎる

LINEで送る
Pocket

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

 

フリーランスになるとどうしても避けては通れない作業があります。それは「自分で請求書を作る」ということ。

請求書を自分で作り、それをクライアントに送らなければお金は入ってきません。

 

複数のクライアントがいるならばそれぞれのクライアントに請求書を作り、それぞれの締め日に送るのですが、この管理を自分一人で行うのはなかなか大変です。

 

私の場合、ドイツに住みながら日本からの仕事も受けているので日本のクライアント向けに報酬を請求する際はもちろん日本語で請求書を作成し、ドイツの税処理のために同じ内容の請求書ドイツ語でも作成しているので日本国内のフリーランサーよりも二度手間かかっています。(これが海外に住むが故の”税金”みたいなもんでしょうか…)

 

私は本当にズボラ人間なのでときどき本当に面倒くさくて心底管理が嫌になってしまいますが、そんな私を救ってくれるサービスがあります!

私が日々愛用しているクラウド請求書・見積書・納品書管理サービス Misoca(みそか)です。

 

これ1つあれば請求書・見積書・納品書の作成や管理が全部無料でできてしまうんです。

 

(※2017年5月1日からプランが有料になります。毎月5通までは無料です。詳細はこちら。)

 

そして、特に海外在住でフリーランスをしている人にMisocaをおすすめしたい理由があるので今回はその理由を2つ紹介します!

 

 見やすいデザインで操作性抜群◎しかも課税設定が詳細にできる


私がMisocaを気に入っている最大の理由はデザインがわかりやすいからです。サイト上に細かい文字もなく、請求書を作るのも簡単だし、作った請求書を後から一覧で見るのもとても楽です。

 

クライアントへ請求済みの請求書、入金が完了した請求書にそれぞれチェックをつけられるのも便利で気に入っています。

これで請求し忘れや入金漏れを防ぐことができます。

 

肝心の請求書も数あるテンプレからデザインを選ぶことができますし、自社のロゴや印鑑も画像で挿入することができます。

これにより、請求書に印鑑を捺印する必要があってもすべてデジタルで完結できるのでとてもありがたいです。

 

また、海外在住者にとってありがたいのは詳細な「課税設定」ができることです。

 

misoca
消費税や源泉徴収も調整可能。

ドイツ認定のファイナンシャルアドバイザー山片さんとの連載でも租税条約にかんする情報をシェアしましたが、日本と租税条約を結んでいるドイツに住んでいる私は消費税がかからないですし、クライアントごとに「租税条約に関する届け出書」を出しているため源泉徴収がかからない仕事もあります。そんなとき、両方ともMisocaで詳細な設定ができることはありがたいです。

 

租税条約について詳しく知りたい方は以下の記事をぜひ読んでください。

 

 

請求書の郵送手続きサービスがある!

私がもっともありがたいと感じるMisocaの機能はずばり、請求書の「郵送代行サービス」です。私の場合、クライアントから請求書を紙で送って欲しいと言われることはあまりないですが、クライアントによっては郵送が必要なときもあります。そんなとき、海外にいるとエアメールで送るしかありませんし日数も国内郵便よりももちろん長くかかってしまうのでなにかと不便に感じることが多いのですが、Misocaで請求書を作ると210円で請求書の郵送を代行してくれるんです!

 

やり方は簡単。請求書を作った後に「発行」ボタンのカラムから「郵送手続き」を押すだけ。

自分で印刷する必要も、封筒に入れて宛先を書き、切手を貼ってポストに投函する必要もありません。

ドイツから日本へエアメールで請求書を送ると日本円で大体100円なのですが、そこにプラス100円弱するだけでこれだけの手間が省けるって最高すぎます。

 

海外に住みながらフリーランスをしている人はもちろん、フリーランスしている人全般的におすすめできるサービスです。

Misoca(みそか)、ぜひチェックしてみてください!

 

ちなみに、ドイツ語の請求書管理は「Small Invoice」というサービスを使っています。

Misocaほどわかりやすいデザインではないですが、UIが英語でも使えるのでとても助かっています。ドイツ在住の方はぜひチェックしてみてください!

山片さんに教えていただきました。ありがとうございます!)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


月額制オンラインサロンを始めました!

DMMサロン

「海外移住やフリーランスの仕事をするために、まず何からどうやって始めたらいいの?」

こんな疑問を解決すべく、この度DMMオンラインサロンにて3ヶ月集中型のスクールを開講しました!