ベルリンの超オシャレなホテル「Michelberger Hotel」でアートに囲まれながら仕事しない?

どうも、日々素敵なノマドカフェを求めてベルリンを徘徊しているwasabi( wasabi_nomadik)です。

今回は、フリードリヒスハインはUバーン、ワルシャワ・ストラーセ駅のすぐ近くにあるホテル、「Michelberger Hotel(ミヒェルベルガー ホテル)」をご紹介したいと思います!

 

ベルリンの東側、フリードリヒスハインは残念ながらWifi完備のちゃんと作業できるカフェはそう多くありません。でも、ここミヒェルベルガー ホテルの併設カフェではゆったりとした空間で思う存分Wifiが使えます。

 

milchberger_01

 

ホテルのカフェですが、宿泊者でなくても気軽に利用できます。内部はかなりヒップ・スターでオシャレな雰囲気になっていて、ソファがすごく大きいので(もはやベッドみたい)かなりリラックスできます。がっつり作業したい人にはカウンター前にテーブル席もあるので、軽く友達とお茶する時にも、仕事する時にも状況に合わせて使い分けができるカフェとなっています。

 

milchberger_03

 

このカフェのブログを見ている限り、不定期に音楽やアートのイベントも行われているそうですね。

こうしたイベントに合わせて来てみるのも良いかも?

http://michelbergerhotel.com/blog/events/

 

たしかに店内のインテリアもところどころアーティスティックな気質を感じます。ホテルの外観には「Small is beautiful(小さいは美しい)」という言葉が掲げられています。これは、このお店で扱っているものには大きな会社のブランド製品はなく、全てインディペンデントで個人や小さな会社が経営している高品質なプロダクトのみを扱っているためです。

 

そして私がこのカフェで一番好きな点は何と言っても「広さ」。ホテルのラウンジ的な役割を果たしているだけあって、店員さんも私を放置しておいてくれるので家みたいにリラックスできます。

 

ポルノの切り抜きでできたランプ・シェード
雑誌の切り抜きでできたランプ・シェード

 

本も充実
本も充実

 

ホテルのラウンジというイメージが強いのか、まだそこまで作業ができるカフェとして知られている感じはしませんでした。コーヒーやケーキなどの値段はベルリンの他のカフェと比べるとちょっと高めですが、(ケーキと紅茶で7ユーロだった)使っている素材はオーガニックな上、空間が文句なしに広いし、いくらでも長居できる雰囲気なので総合すると割に合っている気はします。

 

もちろん、宿泊もおすすめ。スタイリッシュな部屋とこのかっこいいアートなラウンジが、ベルリン滞在をより印象深いものにしてくれるはず。価格もリーズナブルな設定なので、ベルリン旅行を計画中の方は是非チェックしてみてください。

Booking.comでの予約はこちら!「Michelberger Hotel」で検索

 

ベルリンで作業できるカフェをお探しの方に是非!

 

【Michelberger Hotel】

住所:Warschauer Str. 39, 10243 Berlin

営業時間:24時間営業

[map zoom=”15″ addr=Warschauer Str. 39, 10243 Berlin]Michelberger Hotel[/map]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?