知り合いゼロで海外移住でも問題ナシ!私が実践したコネクションの広げ方

どうも、ベルリンで徐々に知り合いが増えつつあるwasabi( wasabi_nomadik)です。

先日質問を募集したところ、同じくベルリンでフリーランスで在宅ワークをしている方から、「在宅ワーカーの悩みとして、どうやって色んな人と出会うのかを知りたい」というリクエストをいただきました。

 

確かに、在宅ワーカーって積極的に努力して動かないと本気で家から出ないんですよね。私の1日を紹介した過去記事を見てもらえば分かると思うのですが、煮詰まったら申し訳程度にカフェに行くくらいで、平日は基本的に家でずっと何かを書いてます。

私はベルリンに来た際は知り合いがほぼゼロ状態でした。東京へ公演に来ていたベルリン在住テック・ライターの佐藤ゆきさん( yuki_sat )とは、東京のワークショップで一度だけお会いしていて、あとはたまたまアート学生の友人がベルリンに短期留学していたので、その2人だけは事前に面識がありました。ちなみにゆきさんは、ベルリンに来る前日まで会社で働き、翌日から知り合いゼロでベルリンに来たという強者です。

 

そんな私も今では色々な方と知合う事ができて、ここに7ヶ月しかいないのが自他ともに信じられない程です(笑)今日はどうやってこもりがちな在宅ワーカーである私がコネクションを広げていったのかを3つご紹介したいと思います!

 

手っ取り早い”Meetup”を使う!

私のアカウントページ
私のアカウントページ

皆さんは“Meetup”というサイトをご存知ですか?このサイトは自分のエリアと自分の興味のあることを検索にかけると自分のエリアで開かれている交流会を見つける事ができるサービスです。基本、言語は英語が共通語になりますが、例えば写真が趣味の人なら「Berlin」に地域設定をして、「Photography」と検索をかければ身近な場所で起こっている写真好きの人が集まる交流会を一発で探し出せます。私はこのサービスをよく利用していて、「コピーライターの集い」や「ブロガーの集い(Blogger Stammtisch)」に参加したことがあります。そうえいば先日もちょうど面白そうなブロガーの集まりがあったので行って来たところです。こういう場所で出会った人とは後ほど個人的に仲良くなったり、ライター同士で仕事を頼んだりなどという仕事上の繋がりも生まれています。最初から趣味だったり仕事だったり何かしらの共通点がある人が集まるので、仲良くなりやすいです。登録は無料なので、海外で友人を作るなら登録しておいて間違いはないサービスです。私は今Meetupを通じて出会った友人と今度はホスト側になってライターの交流会を開こうと計画しています。

色んなブロガーが集まると、みんな話が長い!笑
色んなブロガーが集まると、話が盛り上がりすぎて話が長い!笑

 

取材を通して自分からアタック!or 繋がりで紹介してもらう

公私ともに仲良しなMacha Machaのオーナーに取材中。
公私ともに仲良しなMacha Machaのオーナーに取材中。

私の場合、翻訳の他にドイツにある日本文化の取材や、ドイツでの働き方、ライフスタイルなどをブログで発信したりしていることもあって仕事経由で人を紹介してもらえたり、自分から気になる人にコンタクトを取って出向き、取材を通して知り合いを増やして行くケースが多かったです。プライベートと仕事の境目があってないような生活をしているので、仕事で出会って仲良くなった人とは友達のようになります。仕事がライティングでない人も、せっかく海外に住んでいるのであれば是非個人ブログなどで情報発信してみるのは色んな意味でおすすめです。何かしら発信していれば、ブログ経由で「会いたい」と言ってくださってリアルで繋がるパターンもけっこうありますし、取材にかこつけて会いたいと思っていた人に会える事もあります。

 

ワークショップやイベント、ナイトクラブ etc…とにかく人の集まるところに行く!

和装本をつくるワークショップにて。
和装本をつくるワークショップにて。

「人と知り合いたければ、人のいる場所へ行く」これ鉄則ですね。どういうきっかけでご縁が生まれるかは分かりません。ベルリンでは、小さなアート系のカフェやギャラリーがごろごろありますし、普通のバーでもたまにイベントを開催したりしています。私はそういう情報を友達から口コミで聞いたり、Facebookのイベント招待で知る事もあります。あとは、カフェやバーに行ったときに様々なDJやバンドが企画しているクラブイベントのフライヤーが置いてある場合があるので、気になったデザインのフライヤーをもらってきて気になったものがあれば行ってみるということもしていました。ワークショップなども最初に紹介したMeetupで検索する事ができるので是非試してみてください。

 

こう見てみると私が人と知合うのはインターネット経由ばかりですね〜。

いや〜ネットって本当素晴らしい。

ネットなしではベルリンへの移住もありえなかったですし、良い時代です。今回紹介したMeetupを使うだけでもピンと来る人に出会える確率はグンと上がるので、是非利用してみてはいかがでしょうか?

“知り合いゼロで海外移住でも問題ナシ!私が実践したコネクションの広げ方” への 3 件のフィードバック

  1. こんにちは、はじめまして。
    ご近所Franceに住んでいます22歳です。
    素敵なBlog、いつも読んでます。
    これからも、更新楽しみにしています。

  2. はじめまして、いつもwasabiさんのブログを楽しく読んでおります。

    このページの上の「総括!今回欧州内でノマドワーク実験してみて感じたこと」が壊れているようです。

    一応ご報告まで。

    1. ご報告、ありがとうございます!気づかなかったのでありがたいです。後ほど修正します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?