デスクに1個!座りっぱなしの仕事の息抜きに「けん玉」が最高な理由

krom
LINEで送る
Pocket

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

 

最近写真にハマっていることは記事にも書きましたが、もう1つ自分のなかでマイブームになっているものがあります。

 

それは「けん玉」です。

 

「ブログと写真は関連性があるにしても、なぜいきなりけん玉?!」と思う方もいるかもしれません。

 

というのも実は昨年インタビューの仕事を通じて「KROM」というデンマークの有名なけん玉チームと知り合ったのですが、KROMの創設者であるトーキルド(Thorkild)とその友人マティアス(Mathias)と意気投合して以来友人に。ちなみにそのときのインタビュー記事はこちらから読めます。

 

 

トーキルドとマティアス
トーキルドとマティアス

 

その時に彼らからけん玉を1つもらったのですが、私はもともと興味がなかったので実際は長らくデスク上でオブジェとなっていました。

 

しかし、ある日仕事に集中できなくなったときにデスク上に置いてあったけん玉になんとなく手を伸ばして遊んでみたら、それ以来中毒になって気づけば毎日けん玉で遊ぶように。

これは予想していなかったことですが、けん玉で遊ぶことで気持ちを切り替えることもでき、仕事に集中しやすくなったんです。なので、その理由を自分なりに分析して2つまとめてみました。

 

集中力を取り戻せる

ただのおもちゃと侮ることなかれ。けん玉はかなり集中力を使う遊びです。剣先で玉を受ける「とめけん」と呼ばれる技や、玉を手にとって中皿を上に乗せる「灯台」というバランス系の技などはどれも雑にテキトーにやっていればたまたまできるようになるというものではなく、自分なりに分析しながらうまくいく方法を見つける必要があります。

 

仕事で集中できなくなっているときは、ある一定の作業に慣れてしまってルーチン化しているがゆえに退屈に感じる、もしくは純粋にエネルギーが不足しているときなので別のことをやって気持ちを切り替えるのは良いことです。けん玉の良いところは集中力を使う遊びなので、気分転換のリラクゼーションとして機能しつつも実は集中力を取り戻すことに一役買っていることなのです。

 

その証拠に私はいつもけん玉で遊んでから仕事に戻るとフローに戻りやすいと感じています。もしかしたら私だけかもしれませんが….他の人も同じように感じるのかぜひ試してコメントして欲しいです!

 

足腰を使うので適度な運動になる

座りっぱなしの仕事をしている人にけん玉をおすすめしたいもう1つの理由は、手軽にどこでもできるエクササイズだからです。

あまりイメージがないかもしれませんが、けん玉は意外と足腰を使います。

 

 

スクワットほど激しいわけではなく、自然に無理のない程度で脚を伸縮させることができるので座りっぱなしの作業をしている人にはすごく良い運動になると思います。

作業の合間に20分くらい、足腰の伸縮を意識しておなじみの「もしかめ」を遊んでみるとそれだけで違いを認識できると思います。

 

ポイントは、最初は焦らずゆっくりやることです。YouTubeなどを参考にすると皆上手な人がスイスイと技を決めていますがエクササイズとしての効果が欲しければ技の完成度よりも体の動きの方に集中することをおすすめします。

 

とはいえ、上手な人のYouTubeを観ていると憧れが先行してきてついかっこよく技を決めたい!と欲が出てくるのですがそれも継続の上では大事かもしれません。

KROMのビデオはプロダクションバリューも高くて観ているだけで楽しい気分になるのでけん玉に興味がある人もない人もぜひ観てみてください〜!おすすめは彼らが東京に来た時のこのビデオです!皆超楽しそう!

sponsored link

 

ドイツでもけん玉はウケる!?

私の通っているコワーキングスペースでは定期的に今何にハマっているか、何のプロジェクトをしているかなど近況報告をする習慣があるのですがそのときに「けん玉にハマっている」という話をしてけん玉を見せたらそこにいたメンバーほとんど全員がすごい勢いで「やりたい!」と興味を持って食らいついてきたのでびっくりしました(笑)

 

うちのオフィスでもけん玉中毒者発生。じわじわと感染中です。(笑)
うちのオフィスでもけん玉中毒者発生。じわじわと感染中です。(笑)

 

素材がナチュラルな木材であるということと、誰が見てもシンプルなルール、技を見ている側も技が決まった時は一緒に興奮できるという点がけん玉が多くの人に愛される要素かなと思いました。

簡単そうに見えてやってみると意外と難しく、何回も試したくなる中毒性もあります。

 

kendama
皆がハマるとなかなかけん玉が私の元に返ってこない…w (´・ω・`)

 

kendama playing
大人気のけん玉!

 

けん玉好きの人が増えるのは純粋に嬉しい!

いつかドイツのスタートアップ界隈で卓球やキッカーに加えてけん玉が必ず置かれる時代も来るかもしれません…(笑)

 

国際発送可能!日本からもKROMのけん玉を買えます!

私が愛用しているのはKROMが最近リリースした「KROM Slaydawg 3DDON」というモデルです。

 

slaydawg

 

このモデル、発売してから大人気で速攻品切れになって入手が困難だそう。

日本で売られているけん玉よりも一回りサイズが大きく、穴も大きいので技を決めやすいという特徴があります。

玉に「LOLクリアペイント」という加工がされており、その名の通り笑っちゃうくらい玉がスベらないのでバランス系の技が決めやすいのも特徴。嬉しいのは専用のけん玉ケースも付いてくること♫

これでいつでもどこでも一緒にけん玉とお出かけできます!私もいつも持ち歩いていますよ〜。

 

私のもう1つのお気に入りは「Krom Party & Naked Pelle」というモデル。

これは、トーキルドにデジタルデザインを教えてくれたPelleという男性への感謝の気持ちを込めて作ったモデルなんだそう。

そのストーリは動画にもなっているのでぜひチェックしてみてください。

 

 

KROMのオンラインショップには素敵なデザインのけん玉がたくさんあるので興味がある方は覗いてみてください。

 


上手い人のYouTube観るとやっぱり憧れますね〜!まだまだビギナーですが、もっと練習してけん玉うまくなりたいです!

sponsored link

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*