「移住自体がスキルになる」− ヨーロッパに移住したら経験ゼロでも翻訳者になれた理由

加藤さん
LINEで送る
Pocket

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

 

今日は久々のインタビュー記事をお送りします。

そのインタビューのお相手は、私のブログを読んでベルリンへ移住を決めたという読者の加藤伸弥さん。

現在はフリーランスの翻訳者として、ワーキングホリデービザを活用してベルリンに滞在しています。

 

加藤さんはベルリンに来てから私にコンタクトをくださったのですが、その経歴がとってもスゴイ!

なにがスゴイって、彼は日本で勤めていた会社を辞めて、副業やフリーランスの経験がないままいきなりヨーロッパに移住、そのまま翻訳者として海外のクライアントと仕事をしていると言うのです!

 

一体なにをどうやったらそんなことができるのか?

これからヨーロッパに移住を考えている人にとても役立つお話を聞く事ができました。

 

「電子国家エストニア」へのお試し移住とベルリン移住へのきっかけ

加藤さん

 

筆者:加藤さんは現在30歳ということですが、ワーホリビザはギリギリの申請ですね!日本では何をしていたんですか?

 

加藤さん:僕は福祉系の仕事をしていました。でも、ベルリンに来たのは半月前でその前は半年間、エストニアにいました。

 

筆者:えっ!?エストニア?なぜそこを選んだのですか?

 

加藤さん:簡単に言えばエストニアの尖っているところに惹かれたんです。何が尖っているかというと、日本でも話題になったマイナンバーをいち早くクラウドで管理し始めたり、電子投票を可能にしたり「電子政策」が非常に進んでいる国なんです。IT立国を掲げている国で、国民IDがあれば世界のどこにいても起業の登記ができたり、税申告ができたりと革新的な政策に惹かれて、観光ビザでエストニアに入って半年暮らしました。あとは日本人があんまりいない場所に行きたかったので。

 

筆者:面白いですね〜。でも、エストニアはたしかフリーランスビザがないから現地就職か起業家ビザを取らないと、加藤さんの職業の場合滞在できないですよね?それが半年でエストニアを出てベルリンに来た理由ですか?

 

加藤さん:それもあります。あとドイツは日本に帰らなくても現地でビザが取れるし、wasabiさんのブログを読んでいいなぁと思って。エストニアって本当に日本人や外国人がいないからエストニア人が外国人に慣れてなさすぎるんです。本当に、ムーミンみたいに大人しい国民性なんですよ、道を歩いてて外国人を見たら本能的に避けるレベル。(笑)(※個人の感想です)

 

筆者:ええー!そんな!(笑)なぜですか?!

 

加藤さん:純粋に、外国人に対してどうしたらいいか分からないんだと思いますよ。本当にエストニアは外国人少ないので。悪気があるとかじゃないと思います。

 

筆者:それでベルリンに移住してみて、どうですか?気に入っていますか?

 

加藤さん:はい、最初にベルリンに来てみて思ったのが「この街は本質を見ているな」ということでした。ある日フラットメイトにベルリンで一番有名なクラブ「ベルクハイン」に連れていかれたんですが、あそこって人を選ぶことで有名ですよね。僕たちは結局入れなかったんですが、試しにどんな人が選ばれるのかを見ていたんです。普通、イケイケのファッションを身にまとった日本で言う「リア充」みたいな若者やお金持ちが入れるのだろうと思ったんですが、そういう訳ではなかった。そういう人がバンバンはじかれていく横で汚い格好したヒッピーみたいな人達がスイスイっと顔パスみたいな感じで入っていったんです。その時僕が思ったのは、「ここではオシャレとか表層的なことが大切なんじゃなくて、いかにこのクラブが提唱するようなライフスタイルを24時間体現しているかが重要なんだ」ということです。これはクラブでの話ですが、街全体としてもこういうスピリットがあると感じます。

 

その時、「僕は日本では表層的なことに右往左往させられていたのかな?」って気がついたんです。

 

次ページ:日本に英語ができる人はたくさんいるけど、ヨーロッパ時間で働ける人は少ない 

LINEで送る
Pocket

“「移住自体がスキルになる」− ヨーロッパに移住したら経験ゼロでも翻訳者になれた理由” への2件のフィードバック

  1. 相手の立場を想像する。シンプルで当たり前のことなのに見落としがちですよね。こちら側の企業はこちら側の視点での基準がある。勉強になる記事でした。今ある日本での生活を捨てて、海外を生活拠点とするのはやった人にしかわからない感覚なんだろうなー。

  2. Guten Tag!
    はじめまして!現在、ドイツへの移住を目標としており、勉強の日々を送っています。私にとって興味深く、とても勇気づけられる内容でした。
    その行動力を見習って頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


月額制オンラインサロンを始めました!

DMMサロン

「海外移住やフリーランスの仕事をするために、まず何からどうやって始めたらいいの?」

こんな疑問を解決すべく、この度DMMオンラインサロンにて3ヶ月集中型のスクールを開講しました!