わたしが「やりたいことは全部やろう」と思うようになったきっかけ

zoo

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

みなさん、悟ってますか?

 

zoo

 

どうやら私の世代は「さとり世代」とも言うそうで、Wiki先生によると、“無駄な努力や衝突は避け、大きな夢や高望みが無く、合理性を重視する傾向がある” そうな。そして、その状態を「悟っている」と言うようです。

 

う〜ん。私の人生は真逆ですがね・・・。無駄に終わる努力はないと思うけど、無駄なこといっぱいしてきたし、無駄な衝突ありまくりだったし、夢はデッカク非合理的にやってきた末に今に至ってます。そして今も道半ば。

 

そもそも、悟るってナンダ?と思ったのでググッてみたら、知恵袋で良い説明を見つけました。

 

頭でわかっていてもいざとなると、心では解らない。
そのギャップが無いことが悟る。

頭も体も解る。

「悟る」とはどう言う事ですか?|Yahoo知恵袋

 

う〜んこういう状態、あるある。

 

たとえば、

 

「私たち日本人はこんなに恵まれている!発展途上国にはもっと恵まれない子供たちがいるのだから、私たちはやりたいことを全力でやらなければいけない!」

 

よくあるセリフ。こう言われても、たしかにそりゃごもっともなんだけど、どうしても腑に落ちない。

理論では、頭では分かるけど、体験として体が分かっていない。

 

そして、理論で「分かる」のと体験で「分かる」のじゃ雲泥の差がある。

 

なぜなら体験は理論を超えるからだ。

 

たとえば「これは、こういう理由でダメなんですよ〜」と言われるより、「ダメなもんはダメなんじゃ!!」と言って一発ぶん殴られるのとではインパクトが全然違う。誰でも即座に、「これはダメなんだ」と理解する。

 

そして、私がこの「ぶん殴られる経験」をしたのはインドでした。

 

私はインド旅行中、腹痛とめまいでダウン寸前。(というかもうダウンしていた)

それでも誰かに頼るあてもなく、慣れない土地で意識がもうろうとする中、薬を求めて路上をさまようことに。でも、こちらの体調など知らん顔で商人たちが次々にスカーフだの絨毯だのを売りつけて来るんです。

 

もう頭は爆発寸前。反撃する気力すらない。

私は自分がかわいそうでかわいそうで仕方なくなっていました。

 

「あ、もうヤバイ・・ここで倒れちゃうかも」

 

そう思って路上でうずくまりそうになった寸前、自分の足下を這う何かが目に入ったのです。

 

それは、手足がない胴体だけの男の人でした。

その人はほとんど裸で、口に銀のカレー皿だけをくわえて牛の糞尿でぐちゃぐちゃの地べたを這いずり回って物乞いをしていました。

 

その見た目のインパクトは凄まじかった。手足がないから、本当に胴体を芋虫のように曲げて這いずり回っていたんです。

 

その無視できない格好に、人々がどんどんカレー皿にお金を投げこんでいきました。

彼のカレー皿の上にコイン達がきらきらと跳ね上がる様子を見ていたら、その瞬間理論を超えて感じたことがあります。

 

「なんで自分は手足もあるのに、かわいそうなんて思っているんだろう?薬を買いに行く金も、足もあるじゃないか」と。

 

それから私は、何かやりたいことがあっても「できない」とか「自分には才能がない」って言い訳する事を一切やめました。私は何もかも持っていることに気がついたからです。

 

この体験は、例えるなら死ぬ寸前に「あなたの人生、すべて夢だったんですよ」と言われるほどの衝撃です。

そして、私だけの、体で「分かった」体験です。

 

これは、私の話含めいくらインターネットの体験記を読んだって自分のものにはなり得ません。

インターネットの情報は無限でも、それを受け取る人間の存在は有限だからです。

 

しょせん、有限な人間は無限大に広がる世界の中にいながら有限な自分を軸にしてしか世界を見れません。

自分の見る範囲での世界が「世界のすべて」なのです。

 

でも、これは逆手を取れば「世界を変える事は難しくない」とも言えます。

自分の見る世界が変われば、世界が変わるからです。

 

だからこそ、私はこのちっぽけな自分で体験することを大切にしたいなぁと思います。

 

インターネットで分かった気になってしまう人が多いと聞くけど、私は自分のブログを通して「知るだけで満足」するような情報じゃなくて、実際に人を動かせるような、「自分も体験してみたい!」と思わせる情報発信ができたらいいなぁと思っています。

 

読者さんからの「いつもブログを読んでいます!」というメッセージもすっごく励みになって嬉しいのですが、「ブログを読んで、行動することにしました!」というメッセージが来るともっともっと嬉しいのです。

“わたしが「やりたいことは全部やろう」と思うようになったきっかけ” への 1 件のフィードバック

  1. 悟りとは自分は肉体ではなく意識の存在だと経験する事です。
    意識には時間と距離は存在しません。つまり、全てはその一瞬
    に存在することになります。
    意識の中にその人の全ての情報が記録されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?