【私に仕事を下さい】ライティング・翻訳・コンサルの仕事募集中です!

どうも、明日は崖っぷち!? なフリーランサーwasabi( wasabi_nomadik)です。

タイトルから主張しまくっていますが、タイトル通り、現在新規にお仕事を探しています!

 

というのも、ブダペストでのノマド実験以来、ベルリンに拠点を起きながら、もう少し本格的に旅をしながら仕事をしたいと思うようになりました。

 

 

今のところは交通費が安くて近い欧州をメインに旅行していきますが、後にはもっと、デジタル・ノマドにとっては未開の地まで行ってノマド・ワーク実験がしてみたいと思っています。

 

ちょうど今、ライティングの仕事が落ち着いてきたことも重なって、旅の資金集めのため、そしてフリーランサーとしてもう一段階上のステージへ進むために、より自分の興味関心に近いことで、もう少し収入を上げたいです。

 

というわけで、私ができること、私の実績、そしてwasabiがこれから企んでいることをリストアップしてみました。

出版社、編集者などのメディア関係者様、そしてベルリンに興味がある方々で、何か目に止まるものがあれば、是非お声かけいただけたら幸いです。

wasabiという人物

typehype_11

2012年~2013年にイギリス・マンチェスター大学へ交換留学をした後、2014年9月に獨協大学を卒業しました。人生一度は「根無し草」になる感覚を知らないとマズイと思い、就職はせずに、それから約8ヶ月後の2015年4月より、「新卒フリーランサー」としてベルリンへ移住。以後ライティングや翻訳の仕事をしています。

 

今年8月に書いた「新卒を捨て、いきなり海外でフリーランスになってみて思うこと」は初日アクセスが3,000PV超え、Facebookシェア数が388を超えるというブログ開設後初のバズを記録しました。

 

その後、美大生の総合メディアPARTNER様への記事転載、ライフハッカー[日本版]様への別記事寄稿などの機会もいただきました。

 

(波及実績)

▶︎ PARTNER様への転載

▶︎ ライフハッカー[日本版]様への寄稿

 

また、ドイツ大使館公式ブログYOUNG GERMANY様では、自身のライフスタイルを中心に、ワーホリでできることを毎月2回連載させて頂いております。

【上記関連でwasabiができること】

フリーランサーとして海外で働く私のライフスタイルをより深く掘り下げた記事の寄稿や、現地のフリーランサー事情の取材ができます。

 

また、海外移住に興味のある方、卒業後すぐにベルリンへ移住してみたいと思う方へメールやSkypeを通じたコンサルも承ります。

 

wasabiの興味関心、得意分野

 

ジャーナリズムに興味があります。

ブログを通して、自分なりのジャーナリズムを模索しています。

 

それは、新聞やテレビといった大きな機関が、大きな数の大衆に向けて発信する役割とは別に、「ブログという個人単位」で何ができるのか、どこまで影響力を持ち、どんな風に人の心に残り、問題を提起できるのかを自分で見てみたいという気持ちからです。

 

それを体現してみた代表的な記事としては、今年9月に書いた、「命からがらドイツへ逃げて来た『シリア難民の友達』にインタビューしてみた」という記事が現在54,197PVに到達し、Facebookシェア数は5,000を超えました。今もアクセスは伸び続けています。

 

 

【上記関連でwasabiができること】

上記関連の記事は今後自分のブログ中心で発信していこうと考えています。そのため、記事転載をさせてくださるメディアの方からご連絡いただけると大変嬉しいです。もちろん、私が取り扱えそうなテーマでの寄稿も、ご相談させていただきたいです。

 

また、ニュースメディアでの日英翻訳のお仕事のご依頼も大変嬉しいです。

ご興味がありましたら、どうぞお気軽にご相談下さい。

 

ドイツのベジタリアン事情に詳しいです。

自分自身、日本にいるときから1年半以上ベジタリアンの生活をしています。

ブログ上でもおすすめのベジタリアン食品やカフェなどのお店を紹介したり、時には自身もベジタリアンでありながらベジタリアン批判をし、「善い選択とは何か」についてより深い考察を述べています。

 

(一例)

▶︎ベジタリアンの私が「菜食主義」を嫌いな理由

▶︎『就活への疑問』からベジタリアンになった私

▶︎もし食費が無料だったら?ドイツの「ダンプスター・ダイブ」から見る多様な生活の可能性

▶︎ここまで来てるドイツの豆腐文化:おしゃれすぎる豆腐!ベルリンの「Tofu Tussis」がもはや豆腐じゃない

 

【上記関連でwasabiができること】

日本ではまだ馴染みの薄いベジタリアニズムですが、「健康」や「ナチュラルな生活」といったただのライフスタイルに留まらない、「思想」としてのベジタリアニズムや「思想を超えた」ベジタリアニズムの提案をさせていだけるメディアがあれば是非寄稿させていただきたいです。

 

ドイツのベジタリアン事情を取材し、おすすめのお店や食べ物などを紹介する記事なども大歓迎です。

 

伝統的な日本文化に興味があります。

現在TadaimaJapanというメディアで記事翻訳やライティングの仕事をしています。

訪日外国人へ向けたメディアなので、日本語と英語の両方で記事を書いています。

ドイツで見つけた日本文化を取材して紹介するシリーズは第10回を迎えました。現地の茶道や日本茶の文化が面白く、「茶道への情熱のゆえ自宅内に『茶室』を建ててしまったドイツ人アーティストのお宅へ行ってみた!」という記事と、「ベルリンで日本茶カフェ『Macha Macha』を経営するエリックさんにインタビュー!」が特にお気に入りです。

 

(参考)

▶︎ドイツで日本発見!シリーズ

 

【上記関連でwasabiができること】

これに関しては既にTadaimaJapanで活動しているため、寄稿記事の募集はしない方向です。ただ、私が今後企んでいる事として「日本とベルリンにおけるアートのツアー」を組むことに興味があります。

 

友人からいただいたアイデアなのですが、ドイツ人の日本文化に興味のある(年齢層高めで収入高めの)方を日本にお連れして、日本のディープなアートや文化を紹介するツアーや、逆に日本人のドイツでのアートに興味がある方をベルリンのギャラリーへお連れして、効率的に押さえておくべきギャラリーを回りながら、食事付きでベルリンのアートへの造詣を深められるツアーの企画をしたいです。これについてはベルリンの仲良しのギャラリーのオーナーと一緒に、ぼんや〜りと考えている最中です。

 

 

と、ざっくり書いてみましたが、我ながらこんなアクの強い(?)私に仕事が来るのでしょうか?(笑)

いや、来ます・・・というか来て欲しい、来なければ・・・!PLEASE!

wasabiは本気でございます。

 

少しでもご興味を持たれた方は、是非以下のフォームよりご連絡頂けますと幸いです。

たくさんの方からのご相談、お待ちしております。

[contact-form-7 id=”87″ title=”コンタクトフォーム 1″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?