ベルリンで一番有名な「ジャンダルメンマルクト」に行ってきた!

LINEで送る
Pocket

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

ベルリンの冬は本気で寒い!と聞いていたのですが、今年はクリスマスなのにまだそこまで極寒でもなく、来る寒さに備えていた私はなんだか「あれ?」っと肩すかしをくらったような気分です。

 

私の周りの人たちも「今年は本当に暖かい」と口を揃えて言っています。寒くない方がもちろん過ごしやすいので、これはこれで良いのですが、シンと冷たい暗闇の中でキラキラと一層輝くクリスマスマーケットの光、そして冷たい体を温めるグリューワイン・・・というシチュエーションを、ドイツで初めてクリスマスを迎える身としてはもう少し味わいたい気もします。

 

そんなドイツのクリスマス気分を体験したいと思い、私が今回やってきたのはベルリンで一番有名であろう、こちらのマーケット、「ジャンダルメンマルクト(Gendarmenmarkt)」です。

 

Gendarmen_01

 

このマーケットはジャンダルメン広場という場所で開催されています。最寄り駅はU-Französische StraßeまたはU-Hausvogteiplatzで降りると目の前に広場が現れます。広場にはドイツ大聖堂、フランス大聖堂、そしてコンサートハウス・ベルリンがあり、とても美しい建物に囲まれた一等地として賑わいを見せています。

 

そんなゴージャスな広場で開催されるクリスマス・マーケットということもあり、本来なら庶民的なものであるはずのクリスマスマーケットもここでは入場料として1ユーロをとられます。(平日の11時〜14時までは無料で入場可能)

 

ちなみにこの1ユーロはチャリティとステージのパフォーマンス代金なんだそう。

 

Gendarmen_06

 

入場料がとられる常設のクリスマスマーケットなんてここくらいでしょうが、入ってみると中は人でいっぱい!

他のクリスマスマーケットと比べても、より商業的でコンセプトがしっかり作られている印象を受けます。

 

カラフルな鳥小屋
カラフルな鳥小屋

 

中に入っているお店ではクオリティの高い商品がたくさん売られていました。その分、値段もちょっと高めですが誰かに贈るギフトなどを買いにくるにはピッタリの場所だと感じます。

sponsored link

 

Gendarmen_03

 

私もドイツの伝統的なクリスマス菓子シュトーレンを買ってみました。お店の装飾や店員さんの服装もクリスマスらしくて気分があがります。

 

オーストリア発祥のデザート
オーストリア発祥のデザートです。

 

これは私が今回初めて食べた「カイザーシュマーレン」というデザート。

簡単に言うと、パンケーキをちぎって甘いソースをかけたお菓子なのですがパンケーキがふわふわしていて、これがなかなかおいしい。クリスマスマーケットに行った際は是非試してみて欲しい一品です。

 

Gendarmen_08

 

それにしても、本当ここは場所が素敵ですね〜。私は割とベルリンの庶民的な風景やインディペンデントで面白いことが起きている場所が好きなのですが、たまにこういう綺麗な場所に行くと違う国に来たような感覚に陥る事があるほどエリアによって全く違う顔を見せるベルリンは改めて魅力的だと思います。

 

友達と。
友達と。

 

中はそこまで巨大というほどでもなく、コンパクトに質の高いお店が揃っている印象でした。

入場料1ユーロを払っても、きっとお気に入りのものやおいしい食べ物に出会えるので、ベルリンのクリスマスマーケットでどこに行けばいいか分からないという方には自信を持っておすすめできます。

 

私としてはもう少しローカルで庶民的な空気の残っているマーケットの方が正直好みかもしれませんが、多国籍なお店もいっぱいあって何ともベルリンらしいマーケットだと感じました。

 

皆さんも是非一度クリスマスの時期にジャンダルメンマルクトに足を運んでみてはいかがでしょうか?

sponsored link

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA


*