寝坊すけのための幸せの味、週末は「Frühstück」プレートで優雅なブランチを!

どうも、早起きは苦手なwasabi( wasabi_nomadik)です。

あまり平日と週末の境目がない生活をしている私ですが、週末はできるだけゆったりとしたスケジュールにしています。というのも、週末にカフェでブランチするのを1週間の楽しみにしているからです!

ベルリンのカフェには大抵どこでも「Frühstück」(フリューシュトゥック)という朝食メニューがあります。

朝食メニュー自体は週末に限らず、平日にも注文できますが週末は特に多くのベルリナーたちがテラスでのんびりコーヒーを飲みながら新聞を読んだり、大きなプレートを友達とシェアしながら朝ごはんしている様子がなんともほのぼのしく、週末にカフェブランチをしている時が一番「ベルリンにいるなぁ・・・」と感じる瞬間でもあります。

こんな感じのプレートでやってきます。
こんな感じのプレートでやってきます。

 

しかも、朝食なのに夕方4時や5時までやっている店も多いので私のような寝坊すけにも優しい!

このクレイジーな時間設定自体が、ベルリンに存在する多様なライフスタイルを認めているようで、思わず「グッジョブ」と親指をあげたくなります。

そして、朝食はもちろんベジタリアン向けのメニューもあります。

ということで、今日はベジタリアンな朝食メニューが食べられるオススメのカフェを2つ紹介したいと思います。

 

Bateau Ivre

frustuck01

 

Kottbusser Tor、またの名を”コッティ”という愛称で知られるベルリン屈指のヒップスター・エリアにあるこちらのカフェ「Bateau Ivre」は日本語で「酔った船」という意味。店内はその名にふさわしくちょっぴりマリンな装飾や壁画が素敵です。写真は「Vegan」のスモール(Klein)プレートです。これにパンがついてきて€6(約¥800)とお手頃価格。これでスモールなんだから驚きです。私には十分な量でした。一般的な朝食プレートにはスライスしたチーズがついてくるのですが、これはビーガン用なので代わりにトマト、小豆、カレー豆の3種類のペーストがついてきました。

 

こんな風にパンにペーストを塗ったら、お好みで具を乗っけて食べます。
こんな風にパンにペーストを塗ったら、お好みで具を乗っけて食べます。

どの組み合わせで食べるかを考えるのも、楽しい。

私は使っていませんが、ここはWifiもあるそうです。

コッティ自体いろいろなお店があって面白いエリアなので、是非訪れてみてください。

 

【Bateau Ivre】

住所:Oranienstraße 18, 10999 Berlin

最寄り駅:U1, U8 Kottbusser Tor

営業時間:9:00〜

 

Café-Bar Datscha

frustuck_04

 

ここは週末のマーケットが有名なBoxhagener Platz近くにあるロシアン・カフェです。「ダッチャ」という名前もかわいい。店内のインテリアもすごくオシャレで、天井も高くけっこう広々しているのでゆったりできます。私は最近ロシアにすごく興味があるので、ここを見つけたときは思わず飛び込んでしまいました!

 

frustuck_07

こちらのベジタリアン朝食プレートには、クリームチーズとほうれん草のクレープに、スクランブルエッグ、カード(英:curd)というチーズを使ったパンケーキにフルーツが乗っています。カフェの朝食プレートって基本チーズにゆで卵とちょっとのスライス野菜にパン、とけっこう似たり寄ったりなんですが、クレープやパンケーキ等がちょいちょいロシア感を出していてひと味違ったブランチにしたい方におすすめです。素材もフレッシュでとても美味しかったです。Wifiもあるので、作業しながらのブランチもできますよ。

【Café-Bar Datscha】

住所:Gabriel-Max-Straße 1, 10245 Berlin

最寄り駅:M13 Libauer str.、電車ならU5 Samariter str.から徒歩10分

営業時間:10:00〜

 

う〜ん、書いてるとまたお腹がすいてきますねぇ。また来週末を楽しみに、今週も楽しく仕事します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


月額制オンラインサロンを始めました!

DMMサロン

「海外移住やフリーランスの仕事をするために、まず何からどうやって始めたらいいの?」

こんな疑問を解決すべく、この度DMMオンラインサロンにて3ヶ月集中型のスクールを開講しました!