ブロガー必見!超簡単にオシャレなウェブサイトが作れる「DESKISH」を使ってみた!

LINEで送る
Pocket

どうも、ブログ大好きwasabi( wasabi_nomadik)です。

オリジナルのブログやウェブサイトって、やっぱりカッコイイですよね。

 

私のサイトは、イラストレーターの高田ゲンキさん(Genki119)に作成して頂いたのですが、自分でオリジナルのサイトを作ってみたくても、「どうやれば良いか分からない、なんだか難しそう・・・」と思っている方ってきっと多いと思います。

 

ということで、今日はみなさんに、ドイツ発のウェブサイト作成サービス「DESKISH」をご紹介したいと思います!このサービスは私が以前顔を出したブロガーの集い(Blogtisch)で行われたプレゼンをきっかけに知りました。

DESKISHお披露目前のプレゼン
DESKISHお披露目前のプレゼン

 

「DESKISH」とは何ぞやかー。

簡単に説明すると、文字やファイル(GIF、PNGやJPEG画像、PDF等)、Youtubeの動画、リンクなどを簡単にアップロードして、まるで紙の上に切り貼りするかのごとく簡単にオリジナルの面白いウェブサイトが作れてしまうという、ウェブ上のサービスです。それに加え、サイト上でペイントも可能です。私は個人的に、これは簡易的なPhotoshopとTumblrの融合だと思っています。

 

ただ、Tumblrは一枚の画像、一個のGIFをそれぞれ別個にアップする必要があるのに対してDESKISHはいくつでも、どんなレイアウトでもサイト上に落とし込むことができます。どういうことかは、一度DESKISHのサイトを見てもらったらイメージが掴みやすいかもしれません。

 

まるでお絵描き帳で書いた絵がそのままサイトになったイメージです。
まるでお絵描き帳で書いた絵がそのままサイトになったイメージです。
Youtube動画の複数アップも可能!
Youtube動画の複数アップも可能!コンテンツの移動も画面上でドラッグするだけ。
大したことない内容(!?)まで簡単にウェブサイトに。
大したことない内容(!?)まで簡単にウェブサイトに。

 

DESKISHはこの様々な異なるオンラインコンテンツをアップできるブログの形を、“Moodboard Blogging”という言葉で表現しています。自分の気分で、自由にコンテンツをアップしたり、サイト上で移動してみたりできる自由度の高いブログは今までにありそうでなかったサービスと言えるでしょう。

sponsored link

 

先日β版がリリースされたばかりで、まだこれから修正や機能を追加していくとのことでしたが、私的にピッチで知った瞬間、「これだ!!!」という感じがあったので、代表の人に「β版が出るまでブログで紹介するの待っててね」と言われてからずっと試したくて試したくてしょうがなかったです。

 

というのも、私は毎日日本語でブログを書いていますが非日本語話者の友達から、「wasabiがいつもブログをアップしてるのは知ってるんだけど、日本語だから読めないよ!」とよく言われるのです。なので、近々英語とドイツ語でブログを始めてみたいなぁ〜と思っていました。

 

でも、この日本語ブログと並行しながら同じ分量の英語&ドイツ語ブログを運営するのはさすがに時間的にも体力的にも厳しいので、テキストベースではなく写真や軽い文字の説明等で済む、ビジュアル重視のサイトを作ろうと思っていたところにちょうど良く現れたのがDESKISHというわけです。

 

そんなわけで、早速作ってみました!所要時間1時間以内。こんなに簡単にサイトが作れるなんて〜・・・!

 

私の最初のプロジェクト!
私の最初のプロジェクト!

▶︎ MY FIRST DESK | DESKISH

 

いや〜、なんだか中学生くらいの時にウェブサイトを作った経験を思い出しました。

このサイトで作るウェブサイトってすごくシンプルに出来上がるんです。UIもシンプル。説明書いらずな分かりやすさです。そして、どこか80~90年代っぽいレトロさもあります。私は、こういうテイスト大好きです。まぁ、テイストに関しては本当に自由度の高いプラットフォームなので、やり方によってはレトロ系に限らず無限大です!

 

そして、ここが、DESKISHの面白いところ。

なんと設定すれば、私以外にも閲覧者が勝手にコンテンツの移動や追加ができるんです!この自由な感じもどこか懐かしい感じがするのは私だけでしょうか・・・?

 

 

まだ日本語フォントはありませんし、ウェブサイトのURLもDESKISH独自のドメインになってしまって独自ドメインは使えないのですが、将来的に日本語フォントや独自ドメインの利用も考えていくとのことでした。

 

代表のLennyさんいわく、日本人がどのようにこのサービスを使うかすごく興味があるとのことです。

英語と日本語フォントのごちゃまぜになった感じのテイストでも是非やってみたいですね〜。もう一個プロジェクト作ってみようかな!

 

現在はβ版のみですが、登録すればプロジェクトを実際に作ってみる事が可能なので、皆さんも是非トライしてみてください〜!

 

sponsored link

LINEで送る
Pocket

1 Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*