スーパーで買えるギフトにおすすめなドイツの「クリスマス菓子」をご紹介

どうも、ドイツのクリスマスは初体験のwasabi( wasabi_nomadik)です。

ベルリンはあちこちでクリスマス・マーケットがやっていて街は華やいでいます。

私も先日、ドイツでは初めてのクリスマス・マーケットへ。
私も先日、ドイツでは初めてのクリスマス・マーケットへ。

 

スーパーでは、もうハロウィンの時期くらいからクリスマスのお菓子が並び始めていました。さすがクリスマスへの気合いが違います、ドイツ。

 

ドイツには様々なクリスマスの伝統菓子が存在しており、その多くはスーパーでも買うことができます。

見市知さん著の、『ドイツ クリスマスマーケットめぐり』の中で、ドイツのクリスマスのお菓子についてこんな説明がありました。

 

これらはものすごく大雑把に言えば、スパイスぎっしり系か、バターどっしり系に分類できます。

 

そう、確かにドイツのクリスマス菓子ってスパイスがすごく効いてる!人によっては好き嫌いが分かれそうな味です。そしてカロリーがめちゃくちゃ高そう!でも、スパイスもカロリーも両方愛している私にとっては天国のような期間です。永遠に続け、クリスマス・・・。

 

というわけで今回は私が実際に日本へのギフト用に、スーパーで買ったドイツのお菓子をご紹介したいと思います!

 

レープクーヘン(Lebkuchen)

chritsmas_02

出ました、レープクーヘン。私が大好きなお菓子でありドイツのクリスマスでは一番有名といっても良いくらい、クリスマスに欠かせないお菓子です。シナモンやナツメグなどの東洋スパイスがぎっしり入ったケーキで、周りはチョコでコーティングされている物が多いです。ドイツではニュルンベルクのレープクーヘンが名高いそう。それは、ニュルンベルクが11世紀頃から商業の街として栄え、当時高価だったスパイスやナッツの交易路だったことも関係しているそうです。ちなみに、一番有名なお店は「デュル」。クリスマスにドイツへ来る予定のある方は是非一度覗いてみてはいかがでしょうか?

 

私がレープクーヘンを初めて食べたのは意外と日本でした。今も、カルディや成城石井でも売っているのではないでしょうか?

 

 

スペクラティウス(Spekulatius)

christmas_04

オランダやベルギーが発祥というこのクッキー。スパイスとバターがたっぷり使われた薄焼きのクッキーで、コーヒーとめちゃめちゃ合う!初めて食べたのはオランダでした。これはオランダでは一年中買えます。絵柄が一枚一枚違っていて、純粋に楽しい。有名なのは風車を描いたもの。

 

聖ニコラウスのチョコ

christmas_05

ドイツに来るまで知りませんでしたが、私が長年信じて来たこの赤い服を着た男は、ドイツでは24日の夜にやってくるあのサンタクロースではないらしい!これは聖ニコラウスといって、そもそもクリスマスとは関係のない民間伝承の聖人なんだとか。そして、このニコラウスは5日の夜にやって来て良い子にプレゼントを置いて行くとされているので、12月6日を過ぎればピーク終了。だんだんスーパーからも姿を消すらしい・・・ドイツ、面白すぎる(笑)

 

ちなみにドイツで24日にやってくるのはヴァイナハツマン(クリスマス・マン)、または宗教色の強い南部ドイツではクリストキントという天使です。こんな風にしてドイツではクリスマスのプレゼントが2回もらえるんです。いいなぁ〜。

 

 

クリストキントは女性なのね〜。

 

 

子豚のチョコ

chritsmas_03

これもドイツに来て初めて知りましたが、ドイツでは子豚はラッキーチャームなんだとか。日本でも豚の貯金箱がありますが、ドイツでは幸運を掴むことを「Schwein haben(豚を持っている) 」と表現するそう。古代から神への捧げ物として、そして貴重な家畜だった豚を尊ぶ文化は今でも残っているそうです。この子豚は四葉のクローバーをくわえていて、更に運気が上がりそうですね!かわいすぎる!

 

日本のお正月みたいに、ドイツのクリスマスにはドイツの文化がたくさん詰まっていて、知らなかったことだらけ!すごくたくさん発見があります!

 

近々ドイツのクリスマス・マーケットやクリスマスの過ごし方もレポートしていきます。

初めてのドイツ式クリスマス、楽しいことがたくさんです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?