世界最大級のテクノロジー見本市「CeBIT 2017」イベントレポート

メルケル首相

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

 

先週は世界最大級のテクノロジー見本市であるCeBITに通訳として行ってきました。

さまざまな新しい技術やエキサイティングなアイデアがたくさん集まっている展示会で、活気があってとても楽しい一週間でした。ぜひこの様子をみなさんにもシェアしたいと思い、会場の様子や私が会場で見たものを抜粋してざっくりとレポートしたいと思います!

 

日本の企業も多数出展!今年のパートナーカントリーはJAPAN

CeBIT(ツェービット)はドイツはハノーファーで毎年開催されている世界最大級のコンピューターの展示会です。1970年の初開催以来、40年以上続いている老舗エキスポで、毎年ドイツ国内外からたくさんの企業が集まり、新しいテクノロジーやサービスが紹介され、巨大なメッセ会場を埋め尽くします。

 

今年は日本がパートナーカントリーということで、日本の企業が数多く出展。大企業から中小企業までたくさんの会社がハノーファーに集結しました。会場には「ジャパン・パビリオン」という日本の企業を集めたホールが2つ設営され、効率よく日本の企業を見て回れるようになっていました。

 

ほかにも話題のVRやAI、IoTなどにかんするブースやイベントも世界中から一挙に集結していました。

 

会場の様子をちらっとランダム紹介

pepper君
ペッパー君

 

日本ではよく知られたおなじみのペッパー君を発見!

私は一度も話したことがなかったのですが、今回初めて話すことができました。

会場の音がうるさくてノイズがけっこう入ったため、声を認識してもらえず無視されまくってとても悲しかったですが(笑)

でも、ペッパー君は会話をするだけでなくコーヒー作ったりスマホ画面に保護シールを貼るなどの接客もしていてかなり働いていてロボットの持つ可能性にびっくり。こういう仕事にロボットが介入してくるのももう時間の問題というか、そういう未来をすごく間近に想像することができました。

 

フジソフト
富士ソフトが開発したAIの顔認識

 

こちらは富士ソフトが開発したAIロボットの顔認識画面です。なんとこのロボット、表情から私の年齢や性別まで推測するだけではなく、喜び、悲しみ、怒りや驚きなどの感情をリアルタイムで読むことができるんです。

 

私はドイツでも日本でも毎回実年齢より上に見られることが多いのですが、このAIは私を12歳と判定しました(笑)

もしかして、私がいつも実年齢より上に見られることを判別した上で喜ばせようと思ってこんなに若く判定したのでは?!そこまで読めてたら人間より人間らしい!w

 

….いや冗談です。

 

ブースにいた担当者の方からAIにかんしての話を聞かせてもらったのですが、本当に哲学的でワクワクドキドキが止まりませんでした。テクノロジーを追い求めることは、結局人間に立ち返ることなのかなと。なぜなら「AIは人間が人間を作ることと同じ」だからだそう。

 

人間が普段無意識で行っている行動や思考を、機能や定義というかたちで言語化して洗い出し、それらをインストールすることでAIはどんどん人間に近づいていきます。

 

石黒教授
石黒教授のアンドロイドにかんするトーク

 

人間の行動や思考はすべて「定義」できるのかな?できるとしたら、人間にしかできないことってなんだろう?

人間として、何がもっとも価値あることになるのだろう?

 

私にはまだわからないけれど、今は自分自身が楽しく、ワクワクしていろんなことに感動すること、つまりはいろんなことを感じることこそ私にしかできないことなのだと思う。

 

それらを全意識でフルに体験することが大事なのかな〜と思いました。

 

Rock the Blog
ブロガーのイベント

 

あと、個人的に楽しみにしていたブロガーのブースも覗いてきました。

セルフブランディングににかんする話や、マーケティングにはどのSNSが良いのかなど様々なテーマでトークイベントが行われていました。海外だとどんな感じなのかな〜と思って聞きに行きましたが、コンテンツマーケティングの話だけで言えば基本的には日本も海外も変わらないように思いました。

 

ある意味それも興味深い。SEOは言語が変わっちゃえばまるきり違う話になりますが、根底の理論は同じ。

日本とドイツじゃ消費者の行動も多少違いはあるものの、それらをリサーチしてPlan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→Act(改善)の繰り返しをするという意味では同じなんですよね。

 

当たり前ではあるんですが、英語とアラビア語という非ネイティブ言語でメディアをやっている身としては希望をもらえます。

 

ブログについてももっと勉強したいなぁ〜。

 

感動のハイライトは「メルケル首相との握手」…!

 

そして、なんといっても今回のハイライトは偶然に起こったメルケル首相との握手…!

 

メルケル首相

 

写真右で緊張した顔しているのが私です。

今回CeBITには安倍首相とメルケル首相が訪問することは前もって知らされていたのですが、いつ来るかは知らされていない状況でした。

私はもちろん仕事で持ち場があるので会いたくてもわざわざ会いに行くつもりがなかったのですが、なんと私が休憩に行くときにタイミング良くご一行がこちらに近づいて来たのです…!

 

そして、目の前にメルケル首相が現れて….なんと首相の方から手を差し出して握手してきてくださいました!

 

とあるプロジェクトでメルケル首相と懇談する機会があった友人がいるのですが、彼からエンドレスにいかにメルケル首相が素晴らしいオーラを持っているかさんざん聞かされていました。

 

その時は正直話盛りすぎだろ〜って思ってたのですが、実際会ってみると、すごく納得。

なんていうか、ドイツという国際社会でもトップに位置する国のことを決定している人なのにオーラがすごく柔らかいんです。

本当にパワーのある女性なんだと思います。

 

握手した時に、私がここドイツでいろいろ経験できている感謝がわぁ〜っと溢れ出してきて「ドイツのために頑張ります」って心のなかで言いました。

 

いつかまた、別の場所で会えるように。

いや、絶対会うぞ、って思った。

そのステージに行けるよう頑張ります。

 

このような感じで、CeBITは刺激ありすぎました!毎日アドレナリン大放出で、疲れているはずなのにワクワクしていて…毎日毎日新しい人といろんな話をして、自分の知らなかった世界の話を聞けて、勉強できて本当に充実した日々でしたよ。

 

会場の様子がもっと分かる動画も撮影したのでYouTubeも近日中に更新します。お楽しみに〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?