車に乗って強制的なドイツ語レッスン?!ドイツの一風変わったカーシェアリング

DriveNow
LINEで送る
Pocket

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

みなさんはクルマ好きですか?

 

私は運転免許も持っていないくらい、実はクルマに超疎いです^^;

そもそも人生であまり「クルマ」に興味を持ったことがなく、単に「交通手段」としてしか見ていませんでした。

 

「運転したいとも思わないし、別に乗りたいとも思わないし、電車でいいじゃ〜ん。」

って感じです。私が東京出身だから、公共交通機関で事足りるという背景もあるかもしれませんが…。

 

そんな私ですが、ドイツに来てから圧倒的にクルマが好きになりました。

なぜかというと、ドイツにはいろんなおもしろいカーシェアリングやタクシーの形が存在しているからです!

 

そこで今回実際に、私がドイツで愛用しているサービスを4つ、自動車にかんするメディア「カレントライフ」さんにて寄稿させていただきました。

 

 

私のイチオシは「BlaBla Car」

上記の記事でも紹介されている「BlaBla Car」は私のなかで1番お気に入りのカーシェアリングです。詳しくは記事を読んで欲しいのですが、BlaBla Carは私のようなドイツ語学習者にとって、単なる交通手段以上のものを得ることができると思っています。

 

なぜなら、使い方によっては乗車することによってかなりドイツ語の会話スキルを磨くことができるからです。

sponsored link

 

私は、いつもあえておしゃべりなドライバーを選んで移動時間中はみっちり「ドイツ語のプライベートレッスン」としてドライバーと話しまくっていました。

 

ミスしても、伝わらなくても、ドイツ語下手くそだと思われても、誤解が生まれてなんか変な空気が流れても、ドライバーと乗客という1回きりの関係なのであと腐れなし(笑)

 

もう1つの利点として、車という密室なのでどんなに私のドイツ語が下手でもドライバーも乗客も逃げられません。

 

特にドライバーは暇してるし、運転中だからスマホにも逃げられないし練習相手として狙い目です(笑)

 

もちろん文法のレッスンがあるわけじゃないし、ちゃんとした「勉強」にはなりませんがドイツ語でたわいもない会話をするスキルは上がります。

 

ドイツ語でたわいもない話をするのって意外と難しいんですよね。私は、日本語でさえも難しいと思っちゃいますから。

 

でも、こうした状況で積極的に自分から話しかけてみるとランダムな他人の生活が見えたり、自分が普段関係していない分野の話が聞けたり、新しいドイツ語の表現を知れたりコミュニケーションを通してたくさん楽しい思い出ができました。

 

ほかにも面白いクルマのサービスがドイツにはいろいろあるので、観光や出張でドイツへ来る際はぜひドイツのカーシェア文化を体験してみてくださいね!

 

sponsored link

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA


*