【ブダペスト】名前が地味すぎるのに内装が豪華すぎるカフェを発見

どうも、ブダペストへの熱冷めやらぬwasabi( wasabi_nomadik)です。

前回、“【ブダペスト】Wifiが使えるおすすめ「ノマド作業カフェ」3選!”という記事を書いたのですが、今回はその作業系のカフェにはランクインできなかったけれど、是非ご紹介したいと思うカフェがあったので、その写真と共にシェアしたいと思います。

 

その名も、「ブック・カフェ」

 

って、名前が地味すぎる・・・。

 

 

でもね、このカフェが、入ってみたら予想以上にこれまた豪華で・・・!

ビックリしました。

 

ブック・カフェ、こんなはずでは・・・
ブック・カフェ、こんなはずでは・・・

 

お店の看板に、「ブック・カフェ」と書いてあったので、私は勝手に本があって、Wifiがあるこじんまりした作業向きのカフェだと想像して入ってみたのですが、内装めちゃくちゃ豪華だし、ピアニスト駐在してるし、ワケワカラン!この豪華さに私はすぐさまお財布が心配になりました。

 

「ここ、絶対高いやつじゃん・・・」

 

天井にビビるwasabi
天井にビビるwasabi

 

と思っても案内されてしまってはいきなり帰るとも言えず、メニューが運ばれて来ました。

 

で、値段を見てみると、

 

「あれ、高くないぞ・・・?」

 

bookcafe_03

 

ブダペストの物価の安さはすごいですね。

こんな場所でお茶しても、ケーキ込みで500円くらいでした。ウェイターもサービスが良くて、仕事するはずが迂闊にもなかなか有意義なティータイムを過ごしてしまいましたよ。

 

ここにもBookcafe2という名前のWifiが飛んでいましたが、使えるのかどうかは分かりません。

いずれにしろ、作業できる雰囲気のカフェではないので、ノマド・ワークカフェでは紹介できなかったのですが、写真がなかなかヨーロッパらしいし、何よりブダペストの美しさもちょっと伝わるかなと。

 

ブダペストは戦争で建物が破壊されて更地になってしまったベルリンと違って、古い、格式高い建物がそのまま残ってたりするんです。意外と見過ごされがちですが、個人的にはブダペストって、下手なヨーロッパの都会に行くより、ガイドブックで見るあの”THE ヨーロッパ”なイメージを楽しめると思います。

 

この、どうしようもないくらい地味な名前をお持ちのブック・カフェさん。

カフェは2階にあって、入り口1階は本屋さんになっています。

 

本を探して疲れた後は、ここで一息ついてみるのもいいかもしれませんね。

Book Café

住所:Budapest, Andrássy út 39, 1061 Hungary

営業時間:10:00-22:00

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?