ベルリンはドイツ語を習得するには最低の町!?もがく私のドイツ語勉強法

みなさんこんにちは、ドイツ語が全く伸びないwasabi(@wasabi_nomadik)です。

 

ワーホリと言えば語学学校に通うのが通例ですが、私の場合最初こそ良かったものの、先生の進め方が合わず結局やめてしまいました。その話はドイツ大使館のブログYOUNG GERMANYでも書いたので、語学学校に興味の有る方はぜひこちらをチェックしてみてください。

 

young-germany.jp

 

最初の学校選びに失敗した事で入学金も払ったのに、意味がなくなってしまいました(涙)

ということで、やはり語学は独学が一番だ!と半ば諦めながらも再確認した私。

 

今は毎日ドイツ語を自分で勉強しています。

 

「ドイツに住んでいるんだからドイツ語は自然と上達するのでは?」

 

と疑問に思う方もいると思います。おそらくベルリン以外の街に住んだらこれは当てはまるのかもしれませんが、ベルリンはドイツ語学習環境としてはあまりにもインターナショナルすぎます。(笑)

 

ドイツ語しか話せない人が多い環境ならば無理矢理にでも話しながら上達していけるイメージが湧くのですが、ベルリンはそんなことをしなくても英語で話せる人が本当に多いです。

 

そのおかげで私は友達を作るのにも、仕事で取材をするにもあまり苦労をしたことがないので英語が通じるのは大っ変ありがたいのですが、そのありがたさが仇となり、ドイツ語を使う機会があまりありません。

 

日本を出る前は3ヶ月後にドイツ語が超上達してニーチェくらい原書で読める自分を想像していましたが・・・もがいてます。

 

これではダメだと思い、今は(今更)2冊の本を使って自習しています。

 

一つ目はこちら、「文法から学べるドイツ語」です。 

文法から学べるドイツ語

文法から学べるドイツ語

 

 この本は大学で使っていた教科書であり、授業を担当していたトロル先生が書いた本です。実際、なかなか分かり易くてドイツ語初心者にもおすすめです。こういう文法書は一冊持っておくと必ず役に立ちます。

 

私は毎日この本の項目を1つずつ解いて、分からない単語を全て単語帳に書いて常に持ち歩くようにしています。単語帳を持ち歩くという勉強法は、ドイツ語に限らず語学で何をしたらいいか分からないという場合に一番おすすめできる方法かもしれません。語学を身につけたいなら、文字通り常に単語帳を身につけましょう

 

ポイントは、常に持ち歩くだけでなく空き時間に一瞬でもいいから目を通す癖をつけることでしょうか。ここは意識しないとダメですね。

 

ちなみに私は無印の単語帳を使っています。シンプルで見た目もいいので気に入っています。

 

www.muji.net

 

ドイツだと、無印って値段が2倍くらいするんですが・・・。私は書かないと覚えないので紙の単語帳が好きです。SNSやその他スマホ上の誘惑に勝てる人はスマホの単語帳アプリを使ってみるのが一番手頃だし、いいですね。

 

もう一冊はこちら「Mastering German Vocabulary」

 

Mastering German Vocabulary: A Thematic Approach (Mastering Vocabulary)

Mastering German Vocabulary: A Thematic Approach (Mastering Vocabulary)

  • 作者: Veronika Schnorr,Martin Crellin,Adelheid Schnorr-Dummler,Gabriele Forst,Raymond Sudmeyer
  • 出版社/メーカー: Barrons Educational Series Inc
  • 発売日: 1995/08
  • メディア: ペーパーバック
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 これはドイツ語に英訳がついた単語集です。英語がある程度できる人は英語でドイツ語を学ぶと覚えやすいのではないかと思います。事実、似ている単語も多いので私はこの英語でドイツ語を覚える方法けっこう好きです。

 

これは日本の100円ショップで売っている赤シート&緑ペン(受験生がよく使っているやつですね)で単語をひたすら詰め込みます。

 

★暗記シリーズ 緑マーカーと赤シートのセット★

★暗記シリーズ 緑マーカーと赤シートのセット★

 

 

と、私の勉強法ってただ単語を詰め込んでいるだけですね。(笑)

 

なぜ単語をこんなに重点的にやっているかというと、これには理由があって私はワーホリ終了前にTestDaFを受験しようと思っているからなんです。

 

TestDaFとは、ドイツの高等教育機関で認められる語学能力証明で主にドイツの大学に入りたい人が語学能力の証明をするために受験するテストとして知られています。

Training Testdaf: Trainingsbuch Zu Testdaf - Buch MIT 2 Cds

Training Testdaf: Trainingsbuch Zu Testdaf – Buch MIT 2 Cds

 

 

まだまだ未定ですが私は来年大学院へ行くことも考えているので受験しておいて損はないし、目標が合った方が勉強がはかどるので受験を決めました。

 

TestDaFへ向けた実践的な練習としては、もちろん単語の詰め込みだけでは足りないのでDeutsche Welleが提供しているオンラインの無料コースが秀逸なので、こちらも併せて使ってみようと思います。

 

www.dw.com

 

この教材、無料とは思えない程コンテンツがしっかりしていて、渡独前の勉強にも使っていましたがかなり役立ちました。

 

受験を決めたと宣言したので今後私のドイツ語学習の進捗情報もブログで公開していければと思います!

 

 もしドイツ語を勉強中の方がいたらおすすめの教材や、「自分はこうしている!」という情報なんかもコメントしてもらえたら嬉しいです^^

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


月額制オンラインサロンを始めました!

DMMサロン

「海外移住やフリーランスの仕事をするために、まず何からどうやって始めたらいいの?」

こんな疑問を解決すべく、この度DMMオンラインサロンにて3ヶ月集中型のスクールを開講しました!