ベジタリアンって何食べてるの?ドイツのBIOスーパーで私がよく買うもの

こんにちは、ベジタリアンになって1年半が経ったwasabi(@wasabi_nomadik)です。

日本ではベジタリアンというものがそこまで浸透していないので、よく「普段何を食べてるの?」と聞かれる事が多く、時には「お肉が食べられないなんてかわいそう!」という温かい哀れみをいただいたこともあります(笑)

でも、ドイツはベジタリアンにとっての天国!どんなレストランに言っても必ずと言って良いほどベジタリアンメニューが用意されています。そして、そのどれもおいしいこと!

ところで、ベジタリアンではない人にとってベジタリアンが普段何を食べているのか案外知らなかったりしますよね。パッと聞いただけではサラダしか食べない人なのかと思う人もいるかもしれません。

という訳で今日は私がドイツのBIOスーパーでよく買う食材をご紹介したいと思います!

f:id:wsbi:20150908035442j:plain

私がよく行くBIOスーパー、その名も「BIO COMPANY」です。

BIOとは、ドイツ語でオーガニック(有機栽培)のことを指すのですがこの「BIO」と付くタイプのスーパーにはオーガニック認証を受けた食品しか販売されておらず、野菜も加工食品も概して質の高い食品が揃っています。

f:id:wsbi:20150908034206j:plain

オーガニックの食品スーパーなのでベジタリアンスーパーではないですが、ベジタリアン食品が多く取り揃えられているのがこのスーパーの特徴です。この陳列棚にある食品も全てベジタリアン

f:id:wsbi:20150908040022j:plain

こちらは私がよく買う豆乳(€1.39=約¥185)です。

ドイツの豆乳ってカルシウム入りのものだったり砂糖が入っていて甘くなっているものが多いのですが、個人的にこの豆乳が一番日本で売られている「無調整豆乳」に近い気がします。

f:id:wsbi:20150908040254j:plain

これは今ではすっかり私にとってなくてはならない存在の、豆乳クリーム(3個入り€3.49=約¥465)です。

私はなるべく乳製品も摂取しないようにしているので、このような存在は助かります!

よくこれでクリームパスタを作っているんですが見た目も味も言わなければ豆乳だとは分からないくらいクリーミー!

f:id:wsbi:20150908043211j:plain

こんな風に。適当に作ったパスタですが、豆乳クリームのおかげで大変美味しかったです◎ちょっと味噌を入れるとチーズなしでもコクが出てGOOD!

f:id:wsbi:20150908040847j:plain

玄米だって買えちゃいます。個人的にはこのDAVERTというブランドの玄米が日本で食べる玄米に一番近いと思います。ちなみにうちには炊飯器がないので鍋で炊いていますが、なかなか美味しくてリピート買いしています。横のカラフルなお豆も大変便利。スープに使ったり煮物に使ったりと色々な使い方ができます。玄米は€3.69=約¥491、豆は€3.29=約¥438でした。

f:id:wsbi:20150908041449j:plain

ドイツにはこの「ベジタリアンソーセージ」なるものがたくさん存在しています。

メインの原材料は大豆タンパクですが、味もしっかりしていて言わなければ肉だと勘違いする程クオリティの高い味になっています。私は毎週日曜日にこのソーセージとビーンズを合わせてベジ・イングリッシュブレックファストを作っています。それに、ティーとトーストがあればもう、最高(笑)こちら€2.99=約¥398 でした。

f:id:wsbi:20150908041922j:plain

これは私のお気に入りのスイーツ!日本ではあまり見慣れないかもしれませんが、乾燥したなつめやし、その名もデーツと言います。私はこれが大好きで一度食べだすと止まらなくて事実今でも食べながら書いています。(笑)個人的にはこれ、天然のキャラメルファッジだと思っていてこれにローストしたクルミを合わせて食べるともう、、神からのギフトかと思うくらい美味しいんです。印象としてベジタリアンにはデーツを愛している人が多く、あるドイツ人の友達にあげたら、「私にデーツを与えないで。止まらないから。」と言われた程です。(笑)なぜかやみつきになってしまうデーツ、是非一度試してみて欲しいドライフルーツです!

ドイツに来た際は是非BIOスーパーで食材を覗いてみてください。

思わぬものがベジタリアン仕様になっていたり、見た事もない食材が売られていたりするのでなかなか楽しいですよ。ベジタリアンじゃない人も一度、こういった食材を食べてみてください。意外と美味しくて、「肉がなくても、たまにはいいかも」と思うかもしれません。

ベジタリアンはドイツ、特にベルリンでは感性の高い若者やヒップスター達の間でクールなムーブメントとして受け取られ、新しく発展しています。

ビールとソーセージだけの国ではないドイツの違う一面、是非知ってもらえたら嬉しいです。

“ベジタリアンって何食べてるの?ドイツのBIOスーパーで私がよく買うもの” への 4 件のフィードバック

  1. ベジタリアンに優しい環境、最高ですね!
    ベジタリアンでい続けられるかどうかは、その国のスーパーやレストラン次第で難易度が変わると思っています。私はオーストラリア滞在時にベジタリアンになってそれを気に入っていましたが、日本ではレストランでベジタリアンメニューを置いているところは少ないし、スーパーでも基本的にテンペなどの扱いはないので一旦諦めています。笑
    わたしも来年ベルリンに行く予定なので、楽しみです^^

  2. オーガニックのスーパーがあるなんて魅力的ですね。
    パスタがおいしそうです。

  3. mspeppermintさん
    コメントありがとうございます。確かに日本でベジタリアンをするのをはかなり難しいですね。私も日本にいたときはゆる〜くやっていました。無理せずできる範囲でやることが大切ですね。ベルリンに来年いらっしゃるとのこと、楽しみですね!是非BIOスーパーを活用してみてください!

  4. 田中尭皓さん
    コメントありがとうございます。オーガニックのスーパーは本当にあちこちにあるのでとても嬉しいです。豆乳クリームのパスタは簡単で、よく作っています^^豆乳でもできるのでオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


月額制オンラインサロンを始めました!

DMMサロン

「海外移住やフリーランスの仕事をするために、まず何からどうやって始めたらいいの?」

こんな疑問を解決すべく、この度DMMオンラインサロンにて3ヶ月集中型のスクールを開講しました!