ベルリンの何がそんなに良いのか!?自分なりに考えてみた

LINEで送る
Pocket

どうも、ベルリンに恋しているwasabi( wasabi_nomadik)です。

 

このブログでも耳にタコができるくらいベルリンの魅力をアピールしていますが、私が愛しているだけじゃなく、ベルリンは今、色々な人の注目を浴びているとてもアツイ都市であることをヒシヒシと感じています。

berlin_gut_01

何と言っても圧倒的に「ベルリンへ移住したい」という方からのお問い合わせが増えました。

自分がブログで発信している効果もあるのかもしれませんが、肌感覚としてベルリンへの注目度が日々高まっていることを感じています。今まではどうしても、ヨーロッパの都市というとパリとかロンドン等が一般的で、ドイツの首都なのに日本から直行便のないベルリンはなんだかかわいそうな位置にいました(笑)

 

私はまだここに来て7ヶ月しか経っていないので知らない事もた〜くさんありますが、それを掘り起こしながら感動したことをブログでシェアするのは何とも楽しいです。

 

というわけで、東京からベルリンに引っ越して来た私。東京都比較してベルリンで生活することの何がそんなに良いのかを少しシェアしたいと思います。それと同時に東京のメリットも見えてきました。

 

生活費が安いから自分のやりたいことに集中しやすい

これは以前アップした「私の1ヶ月の生活費を公開!ベルリンが教えてくれた生活の楽しさ」という記事でも紹介しましたが、とにかく東京都比とべて家賃も食費も安く、生活のハードルが低いです。

生活費が安いので労働時間を減らすことができますし、その分自分のやりたいことに集中する余裕もできます。「好きな事を仕事に」って、理想ですが私の場合東京ではなかなか難しかったです。実際実家に住んでいたのでそこまで大変ではなかったのですが、それでもお金を生み出すまでに時間がかかることや、お金を生み出さない趣味等に割ける時間は限られていました。これが一人暮らしだったらすごくキツイだろうなと思っていました。

 

 

土地(空間)が広いからストレスフリー

また、ベルリンの良いところは全体的に土地が広いということです。家も家賃に対して広めですし、街の面積に対して人が少ないので通勤環境もかなり快適です。(と、言って私は通勤しない人ですが。)生活のリズムが自分でコントロールしやすいと感じています。東京はみんな急いでいる感じがして、疲れてしまうことが多かったので。まぁ、大都市って東京に限らずそういうところがあるのが普通なんですが、ベルリンは大都市なのにそこは違いますね。

sponsored link

 

刺激がたくさんある(刺激を求めやすい立地)

ベルリンには音楽や文学、美術などのアートがたくさん溢れています。インディーズで活動しているアーティストも多数いますし、美術館も格安で質の良い展示を見る事ができます。ギャラリーも数えきれない程あるのでアートに関心がある方にとってすごく刺激的な街だと思います。また、ベルリンのみならずヨーロッパのどこでも行きやすい立地は、ノマドな方にももってこいです。

 

容姿や年齢など余計なことを気にしなくていい

ベルリンは人種のるつぼです。色々なタイプの人間がごっちゃまぜになって生活しています。日本にいたときは「30代だからもうこんな服着れない・・・」とか「最近太ってるから痩せなきゃ」というような「日本基準」の感覚を持っている人に多く会いましたが、こちらではそうした常識はあんまり意味がありません。メイクも服もカジュアルな人が多いし、全体的にみんなリラックスしているので年齢も容姿も気にせず好きなように振る舞える空気があります。それよりも「自分が何をしたいのか、どうなりたいのか」ー これを徹底的に考え、集中することができる環境が個人的にベルリンの素晴らしいところだと思っています。

 

●これからベルリンへ移住する方にとって・・・東京のアドバンテージとは?

と、ここまでベルリンの良いところを挙げてきましたが、こちらに7ヶ月住んでみて気づいた東京のアドバンテージもあります、特にこれはベルリンでフリーランサー(業種にもよる)をしたいと考えている人に向けて、声を大にして言いたいです。それは、もし日本からのクライアントと仕事をする場合「東京にいる間に営業しておくべき」ということです。

 

もちろんベルリンに来てからもスカイプなどで営業する事は可能ですし、クラウドソーシングで仕事を作る事だってできます。しかし、リアルで会えるうちに東京の会社へ出向いて営業し、ネット上にある仕事よりも「単価の高いクライアント」を確保する事はすごく大切だと感じています。ベルリンにも現地の仕事はもちろんありますが、日本語で仕事をする予定がある方は、東京の恵まれた雇用機会を存分に利用してください。

 

また、SNSを使って自分の興味がある人に連絡をしてみて会える人には会っておくというのも大切です。最近よく感じるのは「世界中、本当に狭い世界になったなぁ」ということ。日本で繋がった人が思わぬ形で今後もおもしろい繋がりを発展させていくことは本当によくあるので、こうしたネットワーキングは東京と言わず、日本にいるときからしておくと良いと思います。

 

このベルリンと東京の良い点をミックスして自分なりの「快適な生活」を作り出すことができればベストですよね。

sponsored link

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*



*