ドイツで銀行口座開設するなら到着後早めに手続きした方が良い理由と私のおすすめ銀行を紹介

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

 

金のなる木・・・それは銀行!?
金のなる木・・・それは銀行!?

 

ドイツへワーホリを決めた方やこれからドイツへ転勤・引っ越しなど、ドイツに一定期間暮らすつもりの人が絶対に必要とするものの一つに「銀行口座」があります。

 

銀行口座がないと家賃も払えないし、携帯も契約できないし、保険料も払うことができません。ドイツで働く方はもちろん、お給料の振込もドイツの銀行口座になるでしょう。

 

そんなわけで、多くの人は普通なら到着後すぐに銀行口座を開設すると思うのですが、私は上記のことがすべて日本のデビットカードで済んでしまったので、なんとワーホリの1年間は銀行口座なしで生きていました。(笑)

 

しかし、これで失敗したな〜と思うことがあったので自分の経験談のシェアと、今回ようやく開設したおすすめの銀行についてちょこっと紹介したいと思います!

 

デビットカードだけで乗り切らない方が良い理由

 

1年間銀行口座がなかったと言うと驚かれるのですが、私の場合昨年のワーホリ期間は保険料もワーホリ用の旅行者健康保険、家賃も海外送金で払っていたし、収入もほとんど日本のクライアントから、携帯もスーパーで買える格安SIMを使っていたのでデビットカードが1枚あれば全て済んでしまっていました。私が使ったのは「楽天銀行」。おすすめの理由も下の記事で書いています。

 

▶︎「楽天銀行」が海外フリーランサーにおすすめな理由3つ!実体験でレビューします。

 

ただ、このカード1枚での生活は危険も伴うのであまりおすすめしません。

 

例えば現地でカードを失くしてしまったり、なんらかの理由でカードが使えなくなったときに早急な対応ができないからです。

 

ドイツでの銀行口座開設には、住所登録(Anmeldung)が必要になります。

 

これはドイツに生活する人なら全員登録する義務がある手続きです。

 

ただ、海外引っ越し時はなにかとバタバタするもの。

 

私もこちらに引っ越してきたとき、1週間後には日本から持って来た仕事を開始しなければならなかったので、今すぐに絶対必要でないこと以外に時間を割いていられませんでした。

 

そのため、住所登録を終わらせてからは、早急に必要のない銀行口座の開設はしないままでいたのです。

 

 

口座開設に必要な証明書、「住所登録(Anmeldung)」の有効期限は6ヶ月!

ただ、今年に入ってから現地のクライアントが出てきたことやフリーランサーになってから新たに加入する保険(KSK)のために銀行口座が必要になりました。

 

もちろん住所登録をすでに持っていたので開設手続きをしたのですが、少し経ってから自宅に書類が届き、「住所登録が古すぎる」という理由で口座開設ができませんでした。

 

聞けば、「口座開設には、登録から6か月未満の住所登録が必要」なのだとか。

 

要するに、住所登録から6ヶ月経ってしまうと銀行口座開設のために使えなくなってしまうということです。

 

このことはあまり知られていませんが、ドイツの銀行口座開設には基本的に登録から6か月未満の住所登録が必要になるということは覚えておいた方が良いでしょう。

 

そのため私はまず、銀行口座を開くために住所登録を更新するという二重のプロセスを経るハメになります。

 

やっぱり銀行口座はドイツ到着後すぐに開設するのがスマートです。

 

 

住所登録の「更新」をする人にアドバイス

 

ドイツのお役所は、よく分からない理由で受付を拒否されることがあるというのは昔どこかの記事で書いたかもしれません。

 

私も今回、住民登録の「更新」のために2回受付を拒否されて3回も行くハメになりました。

 

もし私と同じ状況になって、住所登録を更新する予定のある方は受付で「住所登録の更新をしたい」ではなくて「新規で住所登録をしたい」、つまりただ単にAnmeldungがしたいということを伝えると良いと思います。

 

もちろん、前の住所から変更がある場合は「新規で住所登録をしたい」となりますが、私の場合「住所に変更はないけれど日付の新しいAnmeldungが欲しい」という旨を伝えたところ「そんなことはできない」と言われました。(笑)

 

ま、後から分かったのはその受付の人は5€払えばAnmeldungの更新再発行ができるということを知らなかったようです。

 

なので、実際に手続きをする人がいるオフィスの中に入るために、とりあえず受付ではシンプルに「Anmeldungがしたい」と言うといいでしょう。

 

予約(Termin)番号さえもらえばこっちのものです。

 

 

オンライン銀行NUMBER26がおすすめ!

私が今回開設したのは、オンライン銀行NUMBER26です。

 

友人のイラストレーター高田みほこさんがツイッターでシェアしてくれた情報から知ったのですが、本当に口座開設が簡単で、マスターカードのデビット機能が付いてくるからスゴい!

 

この銀行についての詳細はまた別記事で紹介したいと思いますが、アプリで簡単に管理できるし、カードも半透明の変わったデザインでかっこいいし、おすすめです!

 

▶︎詳細

https://number26.eu/de/

 

“ドイツで銀行口座開設するなら到着後早めに手続きした方が良い理由と私のおすすめ銀行を紹介” への 3 件のフィードバック

  1. 今年ドイツにワーホリを考えている者です。
    Number 26の銀行に関する記事、楽しみにしております!

  2. はじめまして!
    いつも、ブログを見て尊敬してしまいます!
    実は私も近日中にドイツで働くことになりまして、
    この記事で紹介されていた、銀行について何点か気になった点がございますので
    質問させてください。

    ①日本からそちらの銀行に送金する際にIBANとかBICなどの情報が必要と思いますが、そういった情報はサイトから得ることが可能ですか?確認してみたんですが、特にそういう記載がなくて・・・。そもそも海外からの送金は無理なんでしょうか?

    ②窓口がないということで疑問なんですが、小切手をもらうことがあると思うのですが、小切手の現金化はどうするのでしょうか?

    ③お金を引き出すためのATMはBerlinに結構あるのでしょうか?

    ④この銀行を使って入れデメリットはございましたか?

    以上ご回答いただければ幸いです^^

  3. こんにちは!いつもブログ拝見させてもらっています!
    Anmeldungの再発行の件で質問なんですが、再発行の際必要な書類等覚えていらっしゃいますか?パスポートだけでも可能ですか?
    実は銀行口座(おすすめされてるn26)開設の為、郵便局で身分証明>おばちゃんが手違いでanmeldung同封して送る>手元からなくなる
    VHSに申し込みたいので少し困ってしまって…
    お時間のあるときにご回答いただければ幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


月額制オンラインサロンを始めました!

DMMサロン

「海外移住やフリーランスの仕事をするために、まず何からどうやって始めたらいいの?」

こんな疑問を解決すべく、この度DMMオンラインサロンにて3ヶ月集中型のスクールを開講しました!