私が「年齢は関係ない」と思えるようになったきっかけ

ステップ

どうも、wasabi( wasabi_nomadik)です。

最近よくTEDトークを観ています。スピーチを研究するためでもあるのですが、やっぱりTEDは面白い。

Ideas worth spreading、つまりは「広める価値のあるアイデア」を根幹に置いているカンファレンスですが、インターネット以降社会に起こった大きな変化、そしてその変化によって大きく変わった価値観をテーマに話すスピーカーがけっこう多くて、インターネットの恩恵をバリバリ受けている私としては、共感できる部分がかなり多いのです。

 

14歳でアプリを作ったら、そのアプリが400万回ダウンロードされて一躍大成功をおさめたWilliam LeGate(ウィリアム・ルゲート)さんの話もすごく共感しました。

 

ログミーというメディアで全文のまとめがあったので引用します。

 

有名人にならずとも、社会にインパクトを与えられる時代

10年前にはセレブリティになること以外の手段で、1つのチームが、ほぼ無限とも言える人数に対して、衝撃を与えることができたでしょうか? 答えはおそらく否です。でも今はできます。だってほんの5年前まで、ここにいるほとんどのみなさんのように、ぼくは何も知りませんでした。ヒントすらありません。ゼロです。コードなんて知りませんし、アプリの仕組みなんて、まったくわかりませんでした。(ログミー)

 

彼はアプリを作った事もなければコードも分からない「普通の子供」だったのです。彼は見よう見まねでニュースサイトを組み合わせたアプリを作りました。もちろん、経験がないのでかなり苦労したし途中諦めようとも思ったのだとか。それでも諦めずに3か月かかって、自分で一から作ったアプリに感動したと言います。そこで感覚を掴んだ彼は「Fake-A-Text」という有名人からメッセージが送られて来たかのようにメッセージを加工できるアプリを開発し、そのアプリは400万回ダウンロードという大成功をおさめました。

 

 

App Storeができるちょっと前までは、携帯電話用のアプリ開発の出資ができるのは、大企業だけでした。さまざまなエントリーがありましたが、全て巨大資本でした。しかし、ほぼ一夜にして変化が起こりました。アイデアを持つ者なら、僕のようなプログラミングの経験のない子供でも、誰にでも実用的に使えるアプリを作れるようになったのです。

 

本当に、年齢も経験も関係ない時代になったのです。「普通の子供」だって、「良いもの」が作れればそれでOK。私は社会がこういう仕組みになったのはすごく健全だと思っています。

 

ただ、こういう話って「この子は特別スゴかったからできたんじゃない?」と思う人もいるかもしれません。

というか、そういう人の方が多いでしょう。

 

だって日常で普通に生活していたら、会社に行けば年上の上司の方が実質的に偉い訳だし、どんなに自分の方が仕事ができたとしても、今日から上司が持っていた決定権が全部自分に与えられる訳でもありません。

 

こんな感じで、「年齢が関係のない社会になった」と言われても共感できる人って実は少ないのではないかと思っています。それに共感できなければ、いくら年齢が関係なくなったと言われてもそれは自分にとっての「真実」にはなりません。

 

私も少し前までは、こういう話を聞いてとても心がワクワク踊ったと同時に、一歩日常に戻れば権力を振りかざして好き勝手やっている人や、それに従わなければいけない自分というのにゲンナリしたこともあります。

 

「年齢も、性別も関係ない社会ってどこにあるんだろう・・・?」

 

こう思っていました。

 

でも今は自分が、このスピーチの彼と同じような経験をしているからこそ胸を張って言えます。

「年齢も、性別も、経験だって関係ない。アイデアが全て」だと。

 

ステップ

 

こう言えるようになったのは紛れもなく私が一歩外に踏み出したから、分かった事なのです。

もし今までと同じ場所にいたら絶対分からないことでした。

 

こうしてみて思うのは、社会はガラッと一気に「年齢も関係ない社会になった」のではなく、「年功序列、権力重視の社会」もあるけれど、ここに新たに「年齢が関係ない社会」もできたのだということです。

 

私はいずれ、「年功序列、権力重視の社会」というのは淘汰されていくと思っていますが、現状はこの2つの世界が同居しています。

 

私が伝えたいのは、今もし自分がいる場所が「年功序列、権力重視の社会」だとしても、「年齢が関係ない社会」は自分のはるか遠くにあると諦めないで欲しいという事です。

 

私だって、ただ趣味で始めたブログがこんなことになるとは全く思っていませんでした。移住したらひっそり翻訳をやりながら音楽を聴いて過ごそうと思っていましたから。

 

でも今は自分が実際に見たこの革命的に変わった社会のすごさや、可能性を伝えたいという思いで溢れています。それが私のブログを更新する原動力になっていることは間違いありません。

 

あともう一歩、行動を起こしたい方は是非この本も読んでみてください。

明日からの勇気がもらえると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


海外でフリーランス。きっかけを掴んでみませんか?

wsbiオンラインサロンTOP

【募集再開!】本気で海外移住・フリーランスを目指す人のための超実践的コミュニティ

「海外に住んでみたい」
「海外で自分のやりたいことに挑戦してみたい」

同じ目標を持った仲間が集まるスクールで、モチベーションを高めながら夢を叶えるためのスクールが11月4日より新規生徒募集を開始しました。

税金、年金、保険、ビザなど具体的な海外移住のノウハウからフリーランスの営業方法、仕事のアドバイスやメンタル面の話まで必要な情報をwasabiがありったけシェアします。実践を大事にするサロンで海外へのきっかけを作ってみませんか?